IMV株式会社
株式会社振研
株式会社アコー
有限会社旭製作所
日本電計株式会社
エミック株式会社
エア・ブラウン株式会社
アイデックス株式会社

【2021年版】振動発生装置 メーカー9社一覧

振動発生装置のメーカー9社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


振動発生装置とは

携帯電話の中に組み込まれる微小なものから、地震を再現するための大型なものまで多岐にわたります。

単純に振動発生させるだけのものから、目標とする振動を正確に発生させるものまで利用方法も様々です。

発生させる振動も、振動の周波数、振動の大きさ(振幅)、振動の加わる方向などの条件が無限大に存在します。
駆動方法も多岐にわたり、電気を利用したものから、空圧や油圧を利用したものまで様々です。
必要に応じてそれぞれの条件に見合ったものを組み合わされて装置に組み込まれます。

振動発生装置の使用用途

振動は様々な用途に利用されますが、最も身近な振動発生装置でいえば、振動することで人に何かを伝える用途で使用されます。例えば携帯電話のバイブレーションの発生装置です。

産業機器においては、主に振動を与えることで部品を搬送したり、整列させたりする装置に利用されます。パーツフィーダーや、粉体の切り出し装置などに使用されます。

そのほかにも、トラックでの荷物の輸送を想定して試験を行う装置であったり、大地震を再現して建物などの強度を確認するような試験装置などにも使用されます。

振動発生装置の原理

携帯電話のバイブレーションなどにおいては、モーターの先端に偏心させた重りをつけて回転させることで、モーターが安定して回転できずに振動が起きることを利用しています。

産業用途においては振動の再現性を重視されるため、1軸の振動発生装置を複数方向に組み合わせて目的の振動を発生する仕組みが多くなっています。
油圧を利用して振動を発生させるものは、大きな力でかつ大きな振幅を出すことが可能ですが、周波数が高くなると油の移動が追従できなくなります。
空圧を利用して振動を発生させるものは、構造がシンプルで設置しやすく、クリーンな環境で利用できます。ただし、空気自体が圧縮性を持つので正確な振動を発生させることは苦手としています。
電磁コイルを利用して振動を発生させるものは、高周波まで対応できますが、発生させる振幅は小さくなってしまいます。

試験装置などにおいては目的とする振動を正確に発生させるために、振動装置にセンサーを取り付けフィードバックを行うことで目的の振動を正確に再現できるようになっています。

参考文献
https://www.imv.co.jp/pr/simulation_system/
https://www.sinfo-t.jp/vibrator/about.html

振動発生装置のメーカー情報

振動発生装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本電計株式会社
  2. 2 IMV株式会社
  3. 3 エミック株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 アイデックス株式会社
  2. 2 有限会社旭製作所
  3. 3 株式会社振研

歴史のある会社

  1. 1 エア・ブラウン株式会社
  2. 2 日本電計株式会社
  3. 3 IMV株式会社

振動発生装置のメーカー9社一覧


関連記事

カテゴリから探す