株式会社日立産機システム
京セラ株式会社
シャープ株式会社

【2021年版】パワーコンディショナ メーカー5社一覧

パワーコンディショナのメーカー5社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


パワーコンディショナとは

パワーコンディショナーとは、太陽光による発電でつくった電気を、家庭で実用可能な電力に変換させるインバーター機器で、さらに太陽光発電のシステム全体の稼働を制御する機能も有しています。条件に応じて効率の良い発電がおこなえるように調節したり、太陽光発電システムによる電力供給と電力会社による電力供給との切り離しや切り替えを行ったりしてトラブルから保護する機能などがあります。
パワーコンディショナーの性能評価は変換効率によって示され、変換効率が高いほど価格や価値が上がりますが、一般に95%前後という高水準となっています。

パワーコンディショナの使用用途

ここで、パワーコンディショナーの使用用途について説明します。
パワーコンディショナーは、太陽光発電システムには必要不可欠な機能を有した機器であり、発電した電力を家庭で実際に使える電力に変換して、太陽光発電システムを効率よく安全に稼働させるために使用しています。具体的には、様々な条件に応じて効率の良い発電ができるよに調節したり、電気系統の連携と保護をしたり、災害や停電時に自立運転したりするという用途に用いられています。

パワーコンディショナの原理

続いて、パワーコンディショナーの原理について説明します。
一般に、電力会社を通して送られてくる電気は交流電流で、太陽光発電によってパネルで発電して得られる電力は直流電力であるため、そのまま使うことができません。
そこで、パワーコンディショナーによって、直流から交流に変換させています。
パワーコンディショナーに送電される発電によって得られた直流電流は、変換時に多少の消失を伴って交流電流に変換されて分電盤へ送られ、実際に使用することが出来るようになります。
太陽光発電は、電流と電圧が決められた組合せの時に発電できるメカニズムになっているため、天候や日照時間などの要因に応じて、パワーコンディショナーが電圧と電流の組み合わせの調節を行うことで発電を可能にしています。また、パワーコンディショナーは、条件が悪い時でも発電力を最大化するために、最適な組み合わせを探してコントロールしています。

参考文献
https://rakuene-shop.jp/columns/2426/
https://www.taiyo-co.jp/82217/
https://www.kankyo-business.jp/dictionary/003212.php
https://sumai.panasonic.jp/solar/high_pc.html

パワーコンディショナのメーカー情報

パワーコンディショナのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社日立産機システム
  2. 2 京セラ株式会社
  3. 3 シャープ株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
  2. 2 株式会社日立産機システム
  3. 3 京セラ株式会社

歴史のある会社

  1. 1 シャープ株式会社
  2. 2 新電元工業株式会社
  3. 3 京セラ株式会社

パワーコンディショナのメーカー5社一覧


関連記事

カテゴリから探す