産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社安川電機
多摩川精機株式会社
パナソニック株式会社

【2020年版】サーボコントローラ メーカー6社一覧

サーボコントローラのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


サーボコントローラとは

サーボコントローラ(英語: Servo controller)は、各種産業機械の駆動制御を高速・高精度に実現する制御機器です。

シーケンサベース,および産業用パソコンベース等の用途に応じた複数のサーボコントローラが存在しています。

各制御用途にあわせてサーボコントローラを選択する必要があります。

サーボコントローラとクラウドベースのシステムをIoT技術を駆使して統合制御することで大規模なサーボコントロールシステムを構築するような事例も近年生まれています。

サーボコントローラの使用用途

サーボコントローラは主に産業分野における各種産業機械における駆動制御を高速・高精度に行う目的で利用されます。

サーボコントローラは、大きく2つのタイプに大別でき、シーケンサベース,および産業用パソコンベースに分類されます。

  • シーケンサベース:単体設備レベル
  • 産業用パソコンベース:生産設備全体のサーボモータを一括制御する等の大規模システム

サーボコントローラの使用例をご紹介します。

  • 電動機の生産ラインにおけるマグネットワイヤ巻取り装置
  • ペットボトル飲料の搬送ラインにおける多軸制御

サーボコントローラの原理

ここではサーボコントローラの原理について説明します。サーボコントローラは、一般的にシーケンサベース、産業用パソコンベースの2種類に分類されます。

シーケンサベースは、単体設備から複数台の設備に搭載されているサーボモータを統合制御する形で使用され、産業用パソコンベースは生産ライン全体を一括制御する等の大規模なシステム向けに使用されます。

サーボコントローラに使用されるサーボモータとの通信方式に関してもメーカー毎に様々な種類があるため、代表事例として三菱電機のSSCNET(Servo System Controller NETwork)と安川電機のMECHATROLINKを紹介します。

  • SSCNET(Servo System Controller NETwork)

光ファイバーケーブルを用いた150Mbpsの高速通信を実現した高速通信方式です。

最大100m×16軸の完全同期を実現しています。

  • MECHATROLINK

物理層にEthernetの技術を利用することにより、100Mbpsの高速通信を実現した高速通信方式です。

尚かつ、モーション制御に必要な高速サイクリック通信と、大容量メッセージ通信を実現しながら、62スレーブにおける完全同期をASICで実現しています。

参考文献
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/cnt/ssc/index.html
https://www.yaskawa.co.jp/product/mc

サーボコントローラのメーカー情報

サーボコントローラのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 株式会社安川電機
  3. 3 多摩川精機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 NDKセミコンダクタ株式会社
  2. 2 有限会社浅草ギ研
  3. 3 directindustry

歴史のある会社

  1. 1 株式会社安川電機
  2. 2 パナソニック株式会社
  3. 3 多摩川精機株式会社

サーボコントローラのメーカー6社一覧


関連記事

カテゴリから探す