産業用製品比較のメトリー
メトリー
富士電機株式会社
大阪自動電機株式会社
フエニックス・コンタクト株式会社
オムロン株式会社
ifm efector株式会社
IDEC株式会社

【2020年版】セーフティコントローラ9選 / メーカー7社一覧

セーフティコントローラのメーカー7社・23製品を一覧でご紹介します。


目次


セーフティコントローラのメーカー情報

セーフティコントローラのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 富士電機株式会社
  3. 3 フエニックス・コンタクト株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ifm efector株式会社
  2. 2 株式会社キーエンス
  3. 3 IDEC株式会社

歴史のある会社

  1. 1 フエニックス・コンタクト株式会社
  2. 2 富士電機株式会社
  3. 3 フエニックス・コンタクト株式会社

セーフティコントローラのメーカー7社一覧


セーフティコントローラ9選

GC シリーズ

株式会社キーエンス

特徴

キーエンスの最新セーフティコントラ―ラGCシリーズは応答時間5.5msという超高速な動作を実現することで、危険時に装置が停止するまでに要する時間を短縮し、それにより短い安全距離設計を可能にし、省スペース装置の設計に貢献します。

通常,接続する入出力点数やプログラム内容の増加に伴い応答時間が延びますが、本機種は入力点数212点、出力点数46点までは応答時間に変動が無いため、入出力点数やプログラム内容によって安全距離を最適化する必要が無く、設計工数の削減に貢献できます。

また、本体にディスプレイを搭載することでパソコン等を接続することなく停止記録を確認することが出来、さらにシステム稼働中でもデータの取り出しができるため、生産装置を停止することなく、装置停止の要因を掴むことができます。

株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

Preventa XPSシリーズ(安全リレーユニット)

富士電機株式会社 Preventa XPSシリーズ(安全リレーユニット) 画像出典: 富士電機株式会社公式サイト

特徴

富士電機のPreventa XPSシリーズは安全リミットスイッチ用、非常停止用、両手操作ステーション用、汎用、増設ユニットなど多くの機種をラインナップした安全リレーユニットのシリーズであり、さらにトランジスタ出力付きのモデルやタイムディレーモデルもそろえた製品になっています。

ISO 13849-1規格では、各安全カテゴリ毎に故障診断と冗長化が必要になるため、当シリーズは安全情報と指導命令のAND条件を以て起動を許可したり、入出力機器を監視しショート(溶着)やオープン(断線)などの故障検出ができるなど多くの機能を搭載することで規格要求を満たしています。

前述した冗長性を確保するために、内部回路は全て2重化しており、出力に関しても複数以上用意しており、さらに安全出力回路の動作状態を簡単に確認できるようLED表示も搭載しています。

富士電機株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー
  • URL: https://www.fujielectric.co.jp/
  • 創業: 1923年
  • 従業員数: 27,960人

製品を見る

PRSU-4

大阪自動電機株式会社 PRSU-4 画像出典: 大阪自動電機株式会社公式サイト

特徴

PRSU-4は安全等級3 (EN ISO 13849-1:2008)のTUV、cULといった安全規格の認定を得ており、さらにCE認証も得たフェイルセーフコントローラで、4線式のスイッチ(センシングエッジ、マットスイッチ、テープスイッチなど)と組み合わせてシステムを構築することで、万一のトラブルでもスイッチ動作と同じ出力を得られるものになっています。

自己保持回路もしくはダイレクト回路を選択することができるモデルになっており、自己保持回路を使用した場合はリセット操作が必要となりますが、ダイレクト回路選択時はリセット不要になるためリセット端子の2つ(S33とS34)を短絡して使用する必要があります。

主な仕様としては入力電圧AC/DC24V、安全出力は3回路(3a接点)搭載、出力接点はAC230V-5A、モニタ出力も搭載(通常時:1b接点)、取付は取付穴なしのDINレール式になっており、モニターランプは非搭載ですが、最大の特徴として高精度ダブルコイルを採用しています。

大阪自動電機株式会社の会社概要

製品を見る

PSRmodularセーフティシステム

フエニックス・コンタクト株式会社 PSRmodularセーフティシステム 画像出典: フエニックス・コンタクト株式会社公式サイト

特徴

PSRmodulaセーフティシステムは様々な産業用システムで使用されており、食品産業やパッケージ産業、製造装置産業、工作機械の他に風力発電機などにも使用実績があるセーフティシステムとなっております。

セーフティシステムを設計する際には、プログラミングの知識が無い方でも容易に構築できるよう、ドラッグ&ドロップでブロックを組み合わせることで簡単に安全なシステム設計ができるソフトウェアを提供しています。

多くの製品ラインナップを用意しており、用途に合わせて自由にシステムを拡張することができ、工具を使うことなく取り付けれるようPush-in方式の取り付けも用意しており、スピーディに設置することが可能になっています。

フエニックス・コンタクト株式会社の会社概要

製品を見る

NE1A-SCPUシリーズ

オムロン株式会社 NE1A-SCPUシリーズ 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

オムロンのNE1A-SCPUシリーズは多くの国際安全規格ISO13849-1(安全カテゴリ2~4)、IEC6 1508 SIL3、JIS B 9705-1 (安全カテゴリ2~4)に対応した、高水準の安全回路をプログラムで用意に設計、構築することをサポートするセーフティネットワークコントローラです。

本コントローラの導入によって、故障個所や原因のモニタリングを容易にすることや、安全認証の取得の簡略化、配線のシンプル化による立上げ工数の削減など多くの効果をもたらし、TCO(Total Cost of Ownership)の削減に貢献できます。

複雑な安全設計も独自のプログラムツールを用意することで、ファンクションブロックをつかった直感的な安全回路設計を可能にしており、机上でのデバッグも可能とし実機を使用することなく安全回路のシミュレーションができることで、効率的な装置立上げに貢献します。

オムロン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入
  • URL: https://www.fa.omron.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 28,006人

製品を見る

G9SPシリーズ

オムロン株式会社 G9SPシリーズ 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

オムロンのG9SPシリーズは安全入出力点数4~48点の小、中規模の装置に適したスタンドアロン型のセーフティコントローラになっており、多くのラインナップと自由なプログラミングにより、ニーズに応じた安全システムの構築をサポートしています。

コンフィグレータはプログラミングの知識がなくても直感的に安全設計ができるようなファンクションブロックを使ったロジックエディタ機能やガイダンス機能を充実させており、また本体接続をしなくても動作の検証ができるといったシミュレーション機能も搭載しています。

安全規格としてはISO13849-1(PLe/安全カテゴリ4)およびIEC61508(SIL3)の認証を取得しており、印刷産業機械やディスプレイ製造機器をはじめ、フレキシブルな機器構築を可能にしている特徴を活かし幅広い分野の製造装置、システムでの使用が考えられます。

オムロン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入
  • URL: https://www.fa.omron.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 28,006人

製品を見る

G9SXシリーズ

オムロン株式会社 G9SXシリーズ 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

オムロンのG9SXセーフティユニットは安全規格ISO13849-1(PLe/安全カテゴリ4)およびIEC/EN61508(SIL3)に対応し、TÜV SÜD認証を取得し、IEC、EN、UL、KOSHAといったグローバルな安全規格に対応した製品になっています。

拡張性、生産性、保守性を特徴にしており、増設ユニットを取り付けるだけで簡単に出力点数を増やしたり、独自の論理接続により装置の部分停止を可能にすることで装置のダウンタイムを短縮したり、LED表示を搭載することでエラー箇所をわかりやすく表示したりといった機能を搭載しています。

例としてはマシニングセンタの扉に取り付けたセーフティドアスイッチや非常停止スイッチ、部品加工機のセーフティライトカーテン、半導体・ディスプレイ製造装置の各種カバースイッチなど幅広い装置において使用されるなどしています。

オムロン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入
  • URL: https://www.fa.omron.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 28,006人

製品を見る

HR5S形安全リレーモジュール

IDEC株式会社 HR5S形安全リレーモジュール 画像出典: IDEC株式会社公式サイト

特徴

IDECのHR5Sシリーズはカテゴリ2の安全システムを構築することが可能なセーフティリレーモジュールになっており、従来のように過剰なレベル(安全カテゴリ3以上)で安全システムを構築する必要が無くなり、導入コストの削減に寄与することができます。

従来はピンポイントで安全カテゴリ2のシステムを構築することは難しく、リスクが低い、要求安全カテゴリ2で十分な機会に対してもわざわざ回路を2重化し、安全カテゴリ3のレベルの安全システムを構築せざるを得なかった課題がありましたが、本シリーズを使用することでシンプルな機器構成かつコストの削減効果が得られます。

機械に必要なパフォーマンスレベルは、機械ごとにお客様にてリスクアセスメントを実施し、必要なパフォーマンスレベルPLrを算定する必要がありますが、本製品が実現するカテゴリ2ではPL=dの安全システムまで対応することができ、半導体製造装置やディスプレー製造装置、食品製造装置、製薬装置など多岐にわたる場所でこのレベルが要求されているため、本製品の活用場面は多いと考えられます。

IDEC株式会社の会社概要

製品を見る

FS1A形セーフティコントローラ

IDEC株式会社 FS1A形セーフティコントローラ 画像出典: IDEC株式会社公式サイト

特徴

IDECのFS1AはIEC6 1508 SIL3、ISO13849-1の安全カテゴリ3 or 4、パフォーマンスレベルe、N954-1の安全カテゴリ4に対応した国際安全規格認証済みのロジックを内蔵したセーフティコントローラになっており、規格認証の申請に必要な工数の削減に貢献することができます。

FS1A-C21S形とFS1A-C11S形の2モデルをラインなプしており、前者は11パターン、後者は24パターンの安全回路ロジックを内蔵しているため、ソフトをつかって安全論理を構築するといったプログラムを行う必要は無く、ディップスイッチをつかってパターンを選択するだけでニーズに合わせた完全回路が簡単かつスピーディに構築できます。

本機はモニタ出力、ソレノイド駆動出力を搭載し、両手操作入力や安全出力4系統にも対応、セーフティライトカーテンのミューティング機能を内蔵するなど、1台で安全リレーモジュール7台分以上の機能を搭載しており、配線や機器コストの簡素化及び削減に貢献できると考えられます。

IDEC株式会社の会社概要

製品を見る

セーフティコントローラの23製品一覧

セーフティコントローラのオンライン購入


アズワンでチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器