オムロン株式会社
TEquipment Inc.

【2021年版】ツインタイマ メーカー4社一覧

ツインタイマのメーカー4社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ツインタイマとは

ツインタイマとはタイマーリレーの機能の一種で、ON時間とOFF時間をそれぞれ個別に設定できる仕組みのことです。

タイマーリレーにはフリッカ動作を設定することが出来ます。フリッカ動作とは、リレーに電圧やスタート用信号がかかった際、ON時間とOFF時間を交互に繰り返し続けるという性質の動作です。

通常のフリッカ動作では、ON時間とOFF時間を共通で1つしか設定出来ないのですが、ツインタイマの機能を持つタイマーリレーではこれらをそれぞれ個別に設定することが出来ます。

ツインタイマの使用用途

ツインタイマはフリッカ動作が必要な電子機器や機械設備に使用されます。代表的なものはランプやシグナルタワーなどです。その他、運転と停止を一定時間ごとに繰り返す必要のある機械にもツインタイマは使用されます。

例えばランプを5秒間点灯したのちに3秒間消灯させたい場合や、歯車を3秒間回転させたのちに5秒間停止するなど、装置がONの時間とOFFの時間をそれぞれ個別に設定したい場合にツインタイマが活躍することになります。

ツインタイマの原理

タイマリレーの内部は、入力部、計時部、電源部、出力部の4つから構成されています。

入力部は信号を機器から受け取り、計時部へ渡します。計時部は時間を計測する部位で設定時間の経過後に信号を出力部へ渡します。その後、出力部から各種の機器へ信号が出力されます。電源部はタイマーリレー内部に電圧を供給するための部位です。タイマーリレーの電源部がオンの場合、もしくは電源電圧が加わっている状態で入力部にスタート用の信号が送られたときにタイマリレーの動作が始まります。
   
タイマリレーにはフリッカ動作の他、オンディレー動作、オフディレー動作、インターバル動作などの動作モードがあります。ツインタイマはこれらの動作のうちでフリッカ動作を行うタイマーリレーの一つになります。タイマリレーの設定がオフスタートの場合は、オフ/オン/オフという流れを繰り返し、オンスタートの場合は逆にオン/オフ/オンという動作を繰り返します。
   
ツインタイマではこのオン時間とオフ時間をそれぞれ交互に設定することが出来、これにより計時部が出力部へと信号を出す、もしくは信号を止めるといった動作を行います。

参考文献
https://www.fa.omron.co.jp/guide/faq/detail/faq04864.html
https://www.fa.omron.co.jp/guide/technicalguide/19/89/index.html
https://www.fa.omron.co.jp/guide/faq/detail/faq03015.html

ツインタイマのメーカー情報

ツインタイマのメーカー4社一覧


ツインタイマのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 株式会社エスコ

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社エスコ
  2. 2 TEquipment Inc.
  3. 3 パナソニック株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 パナソニック株式会社
  3. 3 TEquipment Inc.

関連記事

カテゴリから探す