飯島電子工業株式会社
株式会社ティ・アンド・シー・テクニカル
株式会社ソーキ
株式会社シロ産業
株式会社アントンパール・ジャパン
東京硝子器械株式会社

【2021年版】DOメーター5選 / メーカー13社一覧

DOメーターのメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


DOメータとは

DOメーターは、水中に溶解している酸素の濃度を測定するための装置になります。DOは、Dissolved Oxygenの略で溶存酸素のことを言います。溶存酸素の測定は水検査や排水検査のJIS規格で指定されています。検査方法としては、酸素が持つ酸化剤としての振る舞いを利用する化学的な分析方法と、電極間の通電率や蛍光強度が酸素の分圧や溶存酸素濃度によって変化する性質を利用して測定する電気化学的な分析方法に分けられており、一般的な製品の測定方法としては、電気化学的な測定方法が使用されています。

DOメータの使用用途

DOメーターは、河川や湖、海、井戸水などの水質検査や環境検査、下水処理施設における生物反応の槽の溶存酸素濃度の測定、魚の養殖施設における水槽内の酸素濃度の測定、工場排水の酸素濃度の測定などに使用されます。DOメーターの選定の際には、測定方法や精度、処理できる液体の大きさなどを考慮する必要があります。河川などの水中に測定部を投げ込んで使用する場合では、ケーブルの長さや強度を、また、溶存酸素濃度だけでなく、pHなども同時に測定できる製品もあるので使用用途に応じて選定する必要があります。

DOメータの原理

DOメーターは電極を使用する電気化学的な測定方法が一般的ですが、その中でも蛍光式と隔膜式に分けられます。それぞれの動作原理を説明します。

  • 蛍光式
    蛍光式DOメーターは、蛍光物質と励起光源、受光部で構成されており、蛍光物質と測定対象の液体が接しています。溶存酸素の測定のために、蛍光物質が励起状態から基底状態に戻る時に発する蛍光は、酸素によってその強度が減少するという現象を使用しています。
    隔膜式のDOメーターに比べて電極が長期間にわたって使用できることが特徴です。
  • 隔膜式
    隔膜式DOメーターは、2つの電極と電流計で構成されています。電極の片側にはテフロンなどでできた隔膜が取り付けられています。測定には、酸素濃度や酸素に分圧に電極間の通電率が変化する性質を利用しています。隔膜式DOメーターは、水中のpHの濃度や、不純物、色などの影響を受けずに再現性が高い測定ができることが特徴です。

DOメーターの水質評価指標

DOメーターを用いた水質評価指標は、4つのレベルに分けられます。

  • DO値が7mg/L以上
    非常にきれいな水で野生の生物が生息する環境としては、非常に良い状態の水質といえます。
  • DO値が5mg/L以上、7mg/L未満
    野生生物が生息する環境としては申し分ないが、少し汚い状態といえます。
  • DO値が3mg/L以上、5mg/L未満
    野生生物が生息する環境としてよい状態とはいえず、汚い水質の状態といえます。
  • DO値が3mg/L未満
    野生生物が生息する環境としては適した水質の状態とはいえず、生物が生育、繁殖するのが難しい程水質が汚染されている状況です。

DOとBOD、CODの違い

DO(Dissolved Oxygen)が、水中に溶解している酸素量、つまり溶存酸素量を測定し水質を調査する一方で、他にもBOD、CODといった水質調査測定法もあります。

BODはBiochemical Oxygen Demandの略で、水中の微生物や細菌が有機物を分解するときに生じる酸素量、つまり生物化学的酸素要求量をアセスメントする手法となり、BOD値が高いほど水質は汚染されています。

水中に消費可能な有機物が豊富にあれば、それを微生物がエネルギー源として利用し、微生物が大量に繁殖します。

微生物の繁殖と同時に水中にある酸素は微生物によって消費されることに加え、微生物の増加により藻類の光合成も阻害され、残存酸素量はますます減少します。

CODはChemical Oxygen Demandの略で、水中の有機物を強力な酸化剤を用いて酸化し、その際に必要であった酸化剤の量を酸素当量に置き換えるアセスメント法となっています。

CODは、強力な酸化剤を試水に対して処理した後、水中に存在する還元性物質がどの程度酸化されているかを測定します。

使用する酸化剤はケースによって異なりますが、酸化剤の大体の性質は一貫しているため、基本的にこのCOD値が大きくなればなるほど水質が汚染されていると評価できることになります。

参考文献
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jswe/21/7/21_7_455/_pdf
https://www.jemima.or.jp/tech/5-02-02.html
https://nbrc.client.jp/kasen-pro/kagaku/kagaku/1.htm

DOメーターのメーカー情報

DOメーターのメーカー13社一覧


DOメーターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ヤマト科学株式会社
  2. 2 株式会社ソーキ
  3. 3 株式会社レスターコミュニケーションズ

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社マルキ
  2. 2 株式会社アントンパール・ジャパン
  3. 3 株式会社レスターコミュニケーションズ

歴史のある会社

  1. 1 ヤマト科学株式会社
  2. 2 株式会社北浜製作所
  3. 3 東京硝子器械株式会社

DOメーター5選

ビバリー(Beverly)ポータブル溶存酸素計

株式会社ティ・アンド・シー・テクニカル ビバリー(Beverly)ポータブル溶存酸素計 画像出典: 株式会社ティ・アンド・シー・テクニカル公式サイト

特徴

ポータブル溶存酸素計のBeverly(ビバリー)は、メーカーがハミルトン社の蛍光式溶存酸素測定方式で醸造管理に適した機器です。

蛍光式のため静止水でも測定が可能な上、測定試料への汚染の恐れもありませんし、過酸化水素水による洗浄に対応した接液部の為清潔さが保てます。

IP67規格の防塵・防水の強い本体で、内蔵バッテリーで50 時間の連続測定が可能です。

測定レンジは4 ppb~25 ppmで、測定温度は0 ~80 ℃です。

株式会社ティ・アンド・シー・テクニカルの会社概要

  • 会社所在地: 東京都台東区根岸1-2-17住友不動産上野ビル7号館5階
  • URL: https://www.tactec.co.jp/
  • 創業: 1988年
  • 従業員数: 33人

製品を見る

ポータブル溶存酸素計

株式会社シロ産業

特徴

ポータブル溶存酸素計(商品番号:MD12DO-31PT)は、東亜DKK株式会社の製品で隔膜式ガルバニ電池式の機器です。

IP67規格(センサ接続時および外部入出力部マスク時有効)の防塵・防水構造で、測定範囲は標準隔膜使用時が0 ~20.00 mg/Lで、高濃度隔膜使用時が0 ~50.0 mg/Lす。

1000データのメモリー機能搭載でありますが更にパソコン、外部プリンタ、記録計などへの接続が可能です。

電源は、単3 形アルカリ乾電池2 本かニッケル水素電池2 本、または専用ACアダプタ(6VAオプション)で確保出来るので、用途により選択が可能です。

株式会社シロ産業の会社概要

製品を見る

DOメーター ID-160T

東京硝子器械株式会社 DOメーター ID-160T 画像出典: 東京硝子器械株式会社公式サイト

特徴

DOメーター(ID-160T)は、メーカーが飯島電子工業株式会社の製品で、浄化槽や工場排水処理施設の維持管理、水産養殖の管理、海・川・湖の環境測定にお使い頂けます。

隔膜型ガルバニ電池式酸素センサーで、カートリッジ式の酸素センサーが付いています。

IP68規格の防塵・防水構造で、落下耐久は5 mで衝撃にも強いです。

空気による簡易校正で、測定範囲は0.00 ~0.99 mg/Lと1.0 ~20.0 mg/L(35 ℃以下の場合)とで自動でレンジ切り替えをします。

東京硝子器械株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区鍛冶町2-5-10
  • URL: https://www.tgk.co.jp
  • 創業: 1958年
  • 従業員数: 70人

製品を見る

Quick DO UD-X

ヤマト科学株式会社 Quick DO UD-X 画像出典: ヤマト科学株式会社公式サイト

特徴

卓上光学式溶存酸素計(Quick DO UD-X)は、光学センサーチップを採用し99 %応答30 秒以下(攪拌時)を実現しています。

隔膜や内部液の交換が必要なくセンサーチップの交換も簡単で、隔膜式に比べてメンテナンスが容易です。

光学センサ法は、平成28年のJIS規格改正にて新たに追加された測定方法で、本機のセンサーチップには独自の感応素子が塗布されています。

測定範囲は0.00 ~20.00 mg/Lで、専用ソフトによりPC側へ測定の管理・記録することができます。

ヤマト科学株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区晴海1-8-11晴海トリトンスクエアY棟36階
  • URL: https://www.yamato-net.co.jp/
  • 創業: 1889年
  • 従業員数: 759人

製品を見る

DOメーター

AZ Instrument Corp. DOメーター 画像出典: AZ Instrument Corp.公式サイト

特徴

AZ Instrument Corp.は台湾のメーカーで、DOメーター(84051 AZコンボウォーターマルチパラメータDOメーター)はpH、導電率、TDS、塩分や温度も測定できます。

淡水または海水養殖場での使用に最適です。

溶存酸素は空気による校正で、pHは3 点校正、導電率は4 点校正で使用ができます。

溶存酸素の測定範囲は、0.0 ~30.0 mg/Lで、温度は摂氏・華氏の切り替えが可能で測定範囲は-5 ~60.0 ℃です。

AZ Instrument Corp.の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す