英和株式会社
株式会社ミスミグループ本社
株式会社サヤマトレーディング
株式会社クローネ
東京計装株式会社
東京流機工業株式会社
愛知時計電機株式会社
ココリサーチ株式会社
アズビル株式会社

【2021年版】流速センサー メーカー19社一覧

流速センサーのメーカー19社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


流速センサとは

流速センサは、工場の生産ラインにおける液体量の流速や、河川などの流速を測定するためのセンサになります。流速の測定方法としては、流体が羽根車を回転させる運動量を測定する方法や、流速による超音波の位相のずれを測定する方法、流体が熱を奪う量を測定する方法など幅広く開発されています。センサを測定することによって、制御装置などに接続することによって、その他の装置を動作させるためのスイッチやフィードバック制御に利用されます。

流速センサの使用用途

流速センサは、工場や環境設備、住宅設備など幅広く利用されています。流量センサの選定の際には、使用する動作原理がその流体の流れに影響を与えないかどうかや、測定できる流速の範囲、温度や流れる流体の種類に応じた耐久性、メンテナンス性などを考慮する必要があります。

流速センサの使用例を以下に示します。

  • 河川の生態系調査のための流速の測定
  • 工場のダクトを流れる排気ガスの流速測定
  • 化学溶液の流速の調整や制御

流速センサの原理

流速センサの測定原理を、羽根車式、超音波式、熱式に分けて説明します。

  • 羽根車式
    羽根車式は、磁石が取り付けられた羽根車とその磁石の磁界の変化を読み込むためのコイル、羽根車を流体が流れる方向に向けるための重しなどで構成されています。動作時は、羽根車が流体の流れによって回転し、その回転量を羽根車に取り付けられた磁石の磁界の変化をコイルなどで測定することによって、電気信号を送信します。
  • 超音波式
    超音波式は、超音波発生装置、受信装置で構成されています。超音波を流れる流体に向けて照射し、その流体によって跳ね返ってくる超音波の位相の変化量を測定する、ドップラー効果によって、流速を測定します。非接触で測定することができることが特徴です。
  • 熱式
    熱式は、サーモパイルなどの熱を検知する検出素子と増幅器などで構成されています。動作時は、流体の流れによって測定部の温度が減少し、その減少量を測定することによって流速を算出します。流体の種類に影響されにくいことが特徴です。

参考文献
http://www.kanomax.co.jp/technical/detail_0042.html
https://www.oval.co.jp/techinfo/keisoku/ultrasonic.html
https://www.jfe-advantech.co.jp/products/ocean-sensor.html

流速センサーのメーカー情報

流速センサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社ミスミグループ本社
  2. 2 株式会社キーエンス
  3. 3 アズビル株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 セントロニック株式会社
  2. 2 ハイテック株式会社
  3. 3 株式会社ケネック

歴史のある会社

  1. 1 愛知時計電機株式会社
  2. 2 アズビル株式会社
  3. 3 株式会社東洋信号通信社

流速センサーのメーカー19社一覧


関連記事

カテゴリから探す