電装産業株式会社
株式会社中村電機製作所
株式会社マーストーケンソリューション
株式会社ピーアンドエフ
株式会社ドッドウエル ビー・エム・エス
株式会社デンソーウェーブ
株式会社デュプロ
株式会社オプトエレクトロニクス
株式会社アルフ
三栄電機株式会社
ユニテック・ジャパン株式会社
パナソニック インダストリアルソリューションズ社

【2021年版】バーコードリーダー11選 / メーカー32社一覧

バーコードリーダーのメーカー32社・439製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


バーコードリーダーとは

バーコードリーダー

バーコードリーダは、バーコードにより表現した数字や文字を光学的に読み取るための装置であり、ほとんどの製品が赤外線レーザーを用いた光源とその反射光を受光する部分によって構成されています。

 

Amazonで人気のバーコードリーダーをチェック

 

バーコードリーダーの使用用途

バーコードにも複数規格があり、コンビニエンスストアやスーパー、ホームセンターなどの小売店舗では、JANと呼ばれる規格のバーコードを介して、製品の国、メーカおよび商品情報の伝達をします。

また、物流や医療分野ではインターリード2オブ5と呼ばれる小型ラベルやGS1データバーと呼ばれるより多くの情報を記録できるバーコードなどがあります。

これらのバーコードを素早くかつ正確に読み取ることが必要な場面で各種バーコードリーダが使用されることになります。

バーコードリーダーの原理

バーコードの構造は、モノクロラインで構成されたバーコードシンボル部分とその余白にあたるクワイエットゾーンで表現されています。

このモノクロで表現されたバーコードへ、回転させたポリゴンミラーで反射させたレーザー光を照射します。すると、黒い部分では光源を反射せず、白い部分のみ光を反射することになります。

バーコードの端から端まで同様にレーザーを照射し、その結果を受光部で受け取ることにより、モノクロラインの白黒の幅に対応したアナログ波形を取得することができます。

次に取得したアナログ波形をデジタル波形へ変換し、それぞれのデジタル波形に応じた数字情報へデコードすることで情報を数値化することができます。

以上のようにバーコードへレーザーを照射してその反射光を受光することでアナログ波形を取得しているわけですが、一点注意点があり、それはバーコードと直角になるようにレーザーを照射してはいけないということです。

直角にレーザーを照射してしまうと強い正反射光を受光してしまうため、その出力だけが他の乱反射光に対して大きくなり過ぎ、きれいなアナログ波形が得られません。

そのため、多くのバーコードリーダは、バーコードに対して斜入射になるようにセットアップする必要があります。

バーコードリーダーの種類

バーコードリーダーは読み取りコード別に2つの種類に分類することが出来ます。

  • 1次元バーコードリーダー
    バーコードにレーザー光を照射して読み取りを行う「レーザーエンジン型」とバーコードにLED光を照射して読み取りを行う「CCDエンジン型」があります。
  • 2次元バーコードリーダー
    近距離から遠距離まで読み取りができる「ロングレンジ型」、高解像度でブレにも強い「高性能CMOS型」、安価だけど手ブレに弱い「ローコストCMOS型」があります。

また、読み取り方法別に分類すると次の種類に分けられます。

ペンでなぞるようにスキャンする「ペン型スキャナ」、リーダーを特定の位置に固定する「固定型スキャナ」、カードに記載されたバーコードを読み取る「カードリーダ」、手にリーダーを持って読み取り部に接触させる「手持ち型スキャナ」があります。

バーコードリーダーの読み取り精度

バーコードリーダーの読み取り精度は「読取り率」と「誤読率」によって決まります。

読取り率はバーコードスキャンを行った回数に対して読取りに成功した回数で表すことが出来ます。例えばバーコードスキャンを行った回数が1000回で読取りに成功した回数が995回なら読取り率は99.5%ということになります。

誤読率は読み取りした回数に対して誤読した回数で表すことが出来ます。例えば読み取りした回数が10万回で誤読した回数が1回だとしたら誤読率は10万分の1になります。

読取り率が決まるのにはいくつかの要素があります。バーコードラベルの品質やコードリーダーの分解能、読み取り回数、デコードのアルゴリズムによって変動します。この中で特に大きな要素となるのはバーコードラベルの品質になります。バーコードに汚れや傷がなく、コードの幅が規格内に収まっていて、コントラストが高い状態なら100%に近い読取り率で読み取ることが出来ます。

但し、実際に読み取るバーコードはきれいな状態であることは少なく、悪条件でも高い読取り率で読み取れることがメーカーには求められています。

参考文献

https://www.denso-wave.com/ja/adcd/fundamental/barcode/barcode/index.html
http://www.ainix.co.jp/howto_autoid/equipments/1.html
https://www.keyence.co.jp/ss/products/autoid/codereader/principles_tech.jsp
https://imagers.co.jp/contents/690/
https://www.ainix.co.jp/howto_autoid/equipments/3.html
https://www.ainix.co.jp/howto_autoid/equipments/5.html

バーコードリーダーのメーカー情報

バーコードリーダーのメーカー32社一覧


バーコードリーダーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック インダストリアルソリューションズ社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 株式会社キーエンス

設立年の新しい会社

  1. 1 パナソニック インダストリアルソリューションズ社
  2. 2 NECプラットフォームズ株式会社
  3. 3 ユニテック・ジャパン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 株式会社ピーアンドエフ
  3. 3 株式会社中村電機製作所

バーコードリーダー11選

HR-100シリーズ

株式会社キーエンス

特徴

ハンディスキャナHR-100シリーズは、読み取りエリアが広く読み取り速度も速い、ハンディスキャナです。

読み取りエリアは265x195mmという広範囲を誇り、バーコードを簡単にかつ高速に読み取ることができます。

また、度重なる読み取り作業下での作業者の疲労を抑えるため、シンプルな設計を追求した小型軽量化モデルのため、扱いやすいハンディスキャナとなっています。

ワイヤレス化することで、作業中にケーブルの取り回しによる制約を受けないため、作業生産性が向上します。

株式会社キーエンスの会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14
  • URL: https://www.keyence.co.jp
  • 創業: 1974年
  • 従業員数: 8,419人
  • 資本金: 30,600,000,000円

製品を見る

OPN-3200i無線

株式会社オプトエレクトロニクス OPN-3200i無線 画像出典: 株式会社オプトエレクトロニクス公式サイト

特徴

OPN-3200i無線は、周囲環境の影響が少ない読み取りスピードの速いハンディスキャナです。

パソコンからスマートフォンまで、Bluetoothに対応した多くの機器と接続できるため、モバイル機器で読み取りデータを扱うことができます。

LED表示とブザー音のみではなく、バイブレーション機能もあるため、屋外などの騒音環境下でも安定して作業ができます。

筐体は抗菌仕様を施しており、なおかつアルコールふき取りも可能です。専用の充電器は充電機能のみならず、ハンズフリーの読み取りスタンドとしても活用できます。

株式会社オプトエレクトロニクスの会社概要

製品を見る

F780BT-GV

株式会社エイポック F780BT-GV 画像出典: 株式会社エイポック公式サイト

特徴

F780BT-GVは、無線通信を利用したマルチ通信対応の作業性の高いワイヤレスバーコードリーダーです。

低品質で粗悪なバーコードでも、最新のイメージングテクノロジーによる優れた性能によって安定して読み取ることができます。

Bluetoothを採用し、一度に7台まで通信することができるため、効率的に多量のデータを扱えるだけでなく、読み取ったバーコード情報は本体に一時的に蓄積し、あとでまとめて転送するという便利機能も備えています。

株式会社エイポックの会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-36-1 ナイス第2ビル5F
  • URL: https://www.a-poc.co.jp/
  • 創業: 2000年

製品を見る

OPL-6845S

株式会社アルフ OPL-6845S 画像出典: 株式会社アルフ公式サイト

特徴

OPL-6845Sは株式会社アルフの製造する一次元バーコードリーダーです。

本体の素材は抗菌性を持ち、本体下部には使用中の手からの落下を防ぐための滑り止めが付けられています。

32bitのデコードエンジンを持ち、0~750mmという大きな深度でバーコードを読み取ることが可能です。

接続ケーブルを交換することにより、USB-HID、USB-COM、RS-232Cの3種の接続インターフェースを利用することができ、バイブレーション機能と読み取りデータの出力形式変更機能も搭載されています。

株式会社アルフの会社概要

製品を見る

FFTA10AP/FFTA10BPシリーズ

日栄インテック株式会社 FFTA10AP/FFTA10BPシリーズ 画像出典: 日栄インテック株式会社公式サイト

特徴

FFTA10AP/BPシリーズは、低価格で接続設定も簡単な初心者向けのバーコードスキャナです。

バーコードを読み込むだけで初期設定ができ、パソコンとの接続はパソコンのUSBキーボードインターフェースへ接続するのみという、初心者でも扱いやすく導入が簡単なのが特長です。

導入しやすい低価格であるものの、一般的なバーコードのみならず、スマートフォンや液晶画面のバーコードもスキャンすることができるため、様々なシチュエーションで使用できるバーコードスキャナです。

日栄インテック株式会社の会社概要

製品を見る

FFTA12シリーズ

日栄インテック株式会社 FFTA12シリーズ 画像出典: 日栄インテック株式会社公式サイト

特徴

FFTA12は、日栄インテック株式会社が製造するバーコードリーダーのシリーズであり、種々の一次元バーコードをタッチ読み又は離し読みで読み取ることが可能です。

32bitのデコードエンジンを搭載しており、品質の悪いバーコードでも読み取れる場合があります。

読み取り深度は0~120mmであり、120mm離した場合には100mmの幅のバーコードを読み取ることができ、タッチ読み取り時にも60mmの読み取り幅が確保されています。

日栄インテック株式会社の会社概要

製品を見る

ワイヤレスバーコードスキャナ

ユニテック・ジャパン株式会社 ワイヤレスバーコードスキャナ 画像出典: ユニテック・ジャパン株式会社公式サイト

特徴

MS852BPlusは、ほとんどすべてのバーコード読み取りに対応したコンパクトな高性能ワイヤレス2Dイメージスキャナです。

接続できる機器はスマートフォンからパソコンまであらゆるデバイスにまで及び、なおかつBluetoothもサポートしているため、最大3台のスキャナーを同時接続できます。

最大で100m離れても通信が可能で、一度の充電で25時間使用することができ、継続使用に耐えうる長寿命なトリガースイッチを採用しているため、あらゆるシチュエーションでの使用に対応できます。

ユニテック・ジャパン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区新川1-5-19茅場町長岡ビル8F
  • URL: https://tw.ute.com
  • 創業: 2001年
  • 従業員数: 6人

製品を見る

抗菌仕様 ガンタイプ2次元スキャナー:PDC-040

システムギア株式会社 抗菌仕様 ガンタイプ2次元スキャナー:PDC-040 画像出典: システムギア株式会社公式サイト

特徴

ガンタイプ2次元スキャナー PDC-040はシステムギア株式会社が製造するバーコードリーダーであり、種々の一次元バーコードと二次元バーコードを読み取ることが可能です。

明るい場所でも、暗い場所でも、多少の手振れがあっても360°全方向からバーコードを読み取ることが可能です。

液晶表示バーコードの読み取り機能、バイブレーション機能、OCR(光学文字認識)機能を搭載しています。

銀を含む抗菌剤 が本体の素材に練り込まれており、本体の表面をアルコール消毒したり、本体表面に傷がついても、本体の抗菌性が維持されます。

システムギア株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9番14号システムギア大阪ビル
  • URL: https://www.systemgear.com/
  • 創業: 1972年
  • 従業員数: 445人

製品を見る

FQ-CRシリーズ

オムロン株式会社 FQ-CRシリーズ 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

FQ-CRシリーズは、 コードの印字不良やノイズ影響に左右されない画像フィルタ機能を備えつつ、設定はワンタッチで登録できる簡易さも兼ね備えたコードリーダです。

4種類の画像フィルタを組み合わせて適用し、露光時間などの条件を自動的に調整しながらリトライをすることで、様々な不良コードでも読み取ることが可能です。

操作画面は9か国語に簡単に切り替え可能であり、最大8台を同時に接続することができるため、大規模な海外工場でも導入が可能です。

オムロン株式会社の会社概要

製品を見る

SSHC65V

ウェルコムデザイン株式会社 SSHC65V 画像出典: ウェルコムデザイン株式会社公式サイト

特徴

SuperiorScan™ SSHC65Vは、ウェルコムデザイン株式会社が製造するバーコードリーダーであり、種々の一次元バーコードをタッチ読み又は離し読みで読み取ることが可能です。

銀を含有する無機抗菌剤ゼオミック® が本体の素材に練り込まれており、本体の表面をアルコール消毒したり、本体表面に傷がついても、本体の抗菌性が維持されます。

音量調節(ミュート時バイブレーション)機能、液晶表示バーコード読み取り機能、利用者限定機能、バーコード照合判定機能、読み取りデータの出力形式変更機能も搭載されています。

読み取り深度は0~50mm、読み取り幅は65~86mm(50mm離した場合)です。

ウェルコムデザイン株式会社の会社概要

製品を見る

BW-9000

アイメックス株式会社 BW-9000 画像出典: アイメックス株式会社公式サイト

特徴

BW-9000は、アイメックス株式会社が製造するバーコードリーダーであり、種々の一次元バーコードを離し読みで読み取ることが可能です。

32bitのデコードエンジンと高性能ミドルレンジCCDエンジンを搭載しており、品質の悪いバーコードを40~530mmという大きな深度で読み取ることが可能です。

本体の幅が47mmと小さく携帯性に優れるため、狭いスペースや高い場所などにあるバーコードの読み取りにも適しています。

液晶表示バーコードの読み取り機能とバイブレーション機能も搭載しています

アイメックス株式会社の会社概要

製品を見る

バーコードリーダーの439製品一覧

バーコードリーダーのオンライン購入


モノタロウでチェック

関連記事

カテゴリから探す