株式会社シロ産業
共立機巧株式会社

【2021年版】電動ドラムポンプ メーカー6社一覧

電動ドラムポンプのメーカー6社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


電動ドラムポンプとは

電動ドラムポンプ(英語:Electric drum pump)とは製造業において重油の供給やグリース給脂を必要とする設備などに供給するために使用されるものです。

構造はシンプルであり、ギヤードモーターを組み合わせた上で本体ポンプをドラム缶から用意に着脱可能出来る方式のものが普及している。

電動ドラムはそれぞれの使用目的毎に仕様が異なるため、使用目的、使用用途に応じて使い分けすることが重要です。

電動ドラムポンプの使用用途

電動ドラムポンプは生産設備におけるギヤなどへのグリース給脂のために利用されます。

その他に単純にドラムへセットの上で、重油や軽油を救い上げるといったケースでも使用されます。

手動に比べて高価になるものの、ギヤードモーターが内蔵されていることによって、自動化できることが最大の特徴です。

電動ドラムポンプは、使用用途毎にタイプが分かれており、使用目的や使用条件に合ったタイプのものを選ぶ必要があります。

電動ドラムポンプの使用例をご紹介します。

  • 鉱山機械、セメント産業機械などポイントが多いグリース給脂を必要とする設備部品

電動ドラムポンプの原理

ここでは電動ドラムポンプの原理について説明します。

電動ドラムポンプは、ギヤードモーター若しくはサーボモータと組み合わせる形で重油やグリースなどを救い上げて供給できるような構成になっています。

使用環境や用途に応じて、実装されるモータの規格も設定されており、その規格に対応するモータを選定の上、生産・製造されています。

一般的には屋外仕様に適したIP54相当のものが使用されることが多いです。

特徴としては、ドラム缶搭載タイプの給油ポンプであるため、補給ポンプが不要であることが強みです。

設備によっては、シングルライン、ダブルラインなどの対応を求めらるケースがあるため、それぞれのシステムに合わせた供給を可能とするために、製造メーカー側も同式の型番の中でライン使用を分けています。

尚、電動ドラムポンプは、指定されているスペック毎に使用可能なグリースや油脂が異なってくるため、使用目的や使用条件に合ったタイプのものを選ぶ必要があります。

参考文献
https://www.koshin-ltd.jp/
https://www.webshiro.com/p74ponpu.html

電動ドラムポンプのメーカー情報

電動ドラムポンプのメーカー6社一覧


電動ドラムポンプのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社工進
  2. 2 共立機巧株式会社
  3. 3 株式会社シロ産業

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社エスコ
  2. 2 アクアシステム株式会社
  3. 3 株式会社シロ産業

歴史のある会社

  1. 1 株式会社工進
  2. 2 共立機巧株式会社
  3. 3 サニー・トレーディング株式会社

関連記事

カテゴリから探す