北川工業株式会社
3Mジャパン株式会社

【2021年版】遮蔽シート メーカー9社一覧

遮蔽シートのメーカー9社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


遮蔽シートとは

遮蔽シートとは、熱・電磁波や放射線を遮断することができる特殊な素材でできたシートのことで、特に指定がない場合は、主に放射線の遮蔽シートを指しています。

放射線などにかかわる環境で放射線を遮断することを目的に使用されています。

遮蔽シートの厚みを変えることで透過線量の遮蔽率を変えることが出来、厚みがあるほど遮蔽率が高くなります。

用いる素材の材質によって、加工性などシートの特徴が異なるため、用途に合った遮蔽シートを用いることで高い効果を得ることが出来ます。

遮蔽シートの使用用途

ここで、遮蔽シートの使用用途について説明します。

遮蔽シートを用いることで、外部からの放射性を遮断するために使用します。

原子力関連設備や、放射線を用いた医療機関など、放射線を扱う環境で使用されています。

放射線治療などの医療現場や施設においては、機器操作などの際にX線を遮蔽する防護用品などの用途で、使用されています。

放射性廃棄物などの処理作業や、被災地における復興作業などの現場で放射線を遮断するために防護服や保護用品などの用途に使用されています。

遮蔽シートの原理

続いて、遮蔽シートの原理について説明します。

遮蔽シートは、放射線を遮蔽することができる特殊な素材の性質を利用しているため、使用する材質によって、特徴が大きく異なります。

鉛やタングステンなどの素材を使用している遮蔽シートは、遮蔽効果が高い一方で、懸念点として、重量が重く、容易に扱えないことや、使用目的に合わせて、曲げ加工や、継ぎ加工などの処理を行う際に、外見の美観などを考慮する必要があるということがあります。

ゴムを用いた遮蔽シートは、ゴムの中に、硫酸バリウムなどを配合することで遮蔽効果を高める工夫を施しています。主要な性質はゴムに由来するため、弾性があり、加工が容易であることが特徴です。

熱可塑性エストラマーという特殊な素材を利用しているシートでは、軽く、柔軟性がある点で他の素材に比べて優れており、加工性が高いのが特徴です。
曲げたり、巻いたりすることが出来、作業時の環境や用途に合わせて自在に変形することが出来ます。

参考文献
https://www.togawa.co.jp/product/2014/06/post-3.html
https://www.hrc.co.jp/item/wpcivil/radiation-shield/radiation-shield.pdf
https://www.ipros.jp/cg2/%E9%81%AE%E8%94%BD%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A/
https://www.togawa.co.jp/product/2014/06/post-3.html

遮蔽シートのメーカー情報

遮蔽シートのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 住友理工株式会社
  2. 2 タキロンシーアイ株式会社
  3. 3 3Mジャパン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ゼロコン株式会社
  2. 2 北川工業株式会社
  3. 3 3Mジャパン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 タキロンシーアイ株式会社
  2. 2 株式会社十川ゴム
  3. 3 住友理工株式会社

遮蔽シートのメーカー9社一覧


関連記事

カテゴリから探す