IMV株式会社
神栄テクノロジー株式会社
株式会社鷺宮製作所
株式会社東京衡機
株式会社振研
株式会社島津製作所
株式会社コスモス・コーポレイション
株式会社エス・テック
株式会社アコー
有限会社旭製作所
日測エンジニアリング株式会社
国際計測器株式会社

【2021年版】振動試験機5選 / メーカー21社一覧

振動試験機のメーカー21社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


振動試験機とは

振動試験機 (英語: Vibration tester)とは、身の回りのあらゆる製品における振動による影響を調べる機器です。

どんな製品でも長期間の振動による疲労から、破損の可能性があるため、その品質保証の観点から使用されることが多く、例えば金属材料部品の場合、多くの製品でチェックされる必要があります。

製品が販売後に不具合が起きるとリコールといった大きな問題に関わる、さらには製品によっては命に関わることもあるため、あらかじめ振動による影響がないかどうか試験を行う必要があります。

振動試験機の使用用途

振動試験機は、試験体を載せた加振台を装置の一部である加振機によって振動を加えることで試験します。

基本的には振動を垂直方向、水平方向に加え流ことができ、様々な振動ストレスを調べることが可能です。

例えば、下記のような用途で使用されます。

  • 自動車部品、電子部品など製作された製品が振動環境に耐えて、性能を発揮できるかの確認。
  • 家電製品、OA機器、食品など出荷される製品が輸送時に受ける振動による製品、およびパッケージへの影響の確認。

他にも、生産ラインの検査、地震対策の検査、振動計・地震計の校正など多くの場面で使用されます。

振動試験機の原理

振動試験機は、振動制御器、電力増幅器、振動発生機で構成されます。振動制御器は振動発生機から送られる信号をフィードバックさせて、状況を把握し試験を制御します。

振動試験機は駆動方式によって、機械式、油圧式、動電式に分けられます。

機械式振動試験機

駆動力としてモーターを用いる方式。油圧式、動電式に比べて比較的、低価格です。

油圧式振動試験機

駆動力としては油圧方式。主に輸送試験に使われ、低い振動数、ロングストローク、パワーが基準になる試験では効果を発揮します。

動電式振動試験機

磁界中の導線に電流を流したときに発生するローレンツ力を利用する方式。励磁コイルによる磁界中に設置した駆動コイルに交流電流を流すことで、電流に応じて往復運動させます。この方式の特徴は、加振振動数の範囲が広いことで、特に高い振動数まで対応可能です。

振動試験機の種類

振動試験機では、装置内に設置されたコイルに直流電流を流し、コイル線に直行した方向に力を発生させます。
その力(加振力)を利用して振動装置内の振動テーブルを上下に動かす仕組みとなります。
つまり物理法則として有名な「フレミング左手の法則」を利用しているのです。

振動試験の種類は大きく下記の2種類に分かれます。

  • 正弦波振動試験
    一定周期で繰り返す振動を与えるテストです。まず一つは振動周波数を固定し、振幅も固定で試験する方法です。もう一つは周波数掃引と呼ばれある周波数から別の周波数まで変化させ、その後最初の周波数まで戻す試験です。振幅は振動数に応じて決められます。更に別の方法として、左記と同様に振動周波数を変化させて試料の共振の有り無しや共振周波数を調べる試験があります。これらのテストは振動に対する基礎解析に使われます。
  • ランダム振動試験
    規則性のない振動波形を用いていますが、ある振動周波数を一定時間含んだテストです。このテストは複数の振動数を重ねて複雑な振動波形を作り試料に加えます。この試験では上下左右前後の3方向に試料を順次動かして試料に負荷を与えます。尚、試験器の都合で上下・左右にしか振動方向を規定出来ない場合が多く、手動で試料の方向を変えることが必要です。この試験は電機製品や電子部品が地上の車両走行や航空宇宙輸送の振動負荷でどのようになるかをよく再現できます。そのため、応力累積による性能劣化や機械故障が発生し不良検出効果が高くなり市場環境により近い試験結果が得られます。

振動試験機の大型化

最近の傾向として、振動試験機の大型化が進んでおります。従来は電機製品や電子部品、自動車用部品が試験の主体でしたが、包装貨物や鉄道車両搭載部品、及び航空産業、宇宙産業のニーズが高まってきました。そのため試料を乗せるスペースも大きくなり、大きさ1m角の試料台も登場しています。また、航空宇宙産業で求められる振動周波数は、民生品や車載品より高い周波数が要求されるため、そのスペックに合わせた試験機も開発されています。

振動試験機の小型化

振動試験機について小型化のニーズも増えつつあります。一つのニーズとして卓上型振動試験機が開発されました。この試験機は、プリント基板上のはんだ付け不良や、コネクターの接触不良、ネジ等のビス、ナットの締め付け不良検出に効果を発揮します。よって、製造工程で品質管理や、新製品の認定試験に使用されます。また、他のニーズとしてハンディ型の振動試験機が登場しています。この試験機では電子機器の耐振チェックや、特定箇所の振動特性の確認に使用されています。

参考文献
https://www.ipros.jp/technote/column-tiri-test-vibration/
https://www.imv.co.jp/pr/simulation_system/
https://www.espec.co.jp/products/trustee/test/compound.html
https://www.test-navi.com/jp/test/cases/pdf/06_sindou.pdf
http://www.city.gifu.lg.jp/secure/6589/shake%20base.pdf
https://www.iri-tokyo.jp/uploaded/attachment/1745.pdf
https://www.keisokuten.jp/file.php?id=9930
https://www.kikakurui.com/z0/Z0200-2013-01.html
https://kikakurui.com/d1/D1601-1995-01.html

Metoree カタログ
各社カタログを無料で一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

振動試験機のメーカー情報

振動試験機のメーカー21社一覧


IMV株式会社の振動試験機
輸送試験用小型振動試験装置(m130LS)
・Max 100kg、120 サイズ級の梱包物を試験可能。
・内蔵されているテスト条件を選ぶだけで試験が実施可能
・家庭用電源のAC100Vで使用可能&電気工事やエアー源も不要です。
・冷却ファン内蔵で、ダクトホースも必要ありません。

製品をみる

振動試験機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 JFEテクノリサーチ株式会社
  3. 3 株式会社鷺宮製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 Sevenseeds株式会社
  2. 2 神栄テクノロジー株式会社
  3. 3 Sevenseeds株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 ヤマト科学株式会社
  3. 3 株式会社東京衡機

振動試験機のカタログ一覧(1件)

Metoreeに登録されている振動試験機のカタログ一覧です。無料で各社カタログを一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

株式会社鷺宮製作所のカタログ



振動試験機5選

ハイグレードタイプ振動試験機 Aシリーズ

IMV株式会社 ハイグレードタイプ振動試験機 Aシリーズ 画像出典: IMV株式会社公式サイト

特徴

Aシリーズは速度・加速度。変位使用のバランスが良いシステムを採用することで、従来の装置では対応できなかった高加振力・高振動数領域での試験実施が可能になりました。

従来機に比べて消費電力が抑えられており、また国際的安全基準にも準拠しており良好な実験環境を実現できます。

振動状況の確認は接続したパソコンやタブレットのWEBブラウザから確認できます。

特別なソフトウェアをインストールせず使用可能で、非常にユーザビリティの高い製品です。

IMV株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-10
  • URL: https://www.imv.co.jp
  • 創業: 1957年
  • 従業員数: 399人

製品を見る

Big Wave

有限会社旭製作所 Big Wave 画像出典: 有限会社旭製作所公式サイト

特徴

従来の装置に最新技術を組み込むことで、小型化・軽量化・省電力化に成功したスタンラードモデルです。

ハンディサイズ装置の手振れ補正性能評価のような小さい試験体の振動試験や、展示会でのデモンストレーションに最適な装置となっています。周波数はデジタル、出力可変はつまみを回すアナログ方式であり、連続的に振幅や加速度を変更することが可能です。

加速度センサーなどは搭載していませんが、オプションによって搭載が可能です。

有限会社旭製作所の会社概要

製品を見る

電気サーボモータ式 1軸振動試験機

国際計測器株式会社 電気サーボモータ式 1軸振動試験機 画像出典: 国際計測器株式会社公式サイト

特徴

振動駆動に電気サーボ式アクチュエーター方式を採用することで、動電式と比較して返信モーメントの大きな試験体の試験が可能なことが特長です。

加振部は電気サーボモータ式多軸振動試験機を自動車シートに要求される規格試験・性能試験に対応できます。

システム構成は最低本体と制御盤、そしてコントローラーだけなので取り扱いが容易かつ簡便になっています。また省スペース・省電力・静音性を実現したエコな製品であり、良好な実験環境の確保が可能です。

国際計測器株式会社の会社概要

製品を見る

Lシリーズ振動試験機

エム・アンド・エス Lシリーズ振動試験機 画像出典: エム・アンド・エス公式サイト

特徴

ベアリングガイダンスを使用したトラニオン設計を採用することで優れた耐久性をもつ製品です。600 kgfという高加速度性能を実現するため、アーマチャは2重補強構造となっています。

ISO、ASTMなどの国際規格を満たしており、自動車などの耐久性・振動試験を実施することが可能です。

加振機本体がロープロファイル設計となっているため。恒温度槽や恒湿度槽とセットの実験も容易であり、様々な条件下でのデータ収集が可能な優れた製品です。

エム・アンド・エスの会社概要

製品を見る

永久磁石型振動試験装置【永久磁石型】加振力1.2~20.0kN

エミック株式会社 永久磁石型振動試験装置【永久磁石型】加振力1.2~20.0kN 画像出典: エミック株式会社公式サイト

特徴

永久磁石型を採用することで、業過初の加振力10 kN越えを達成した画期的な一台です。

励磁コイル・励磁電源を廃止することで従来装置に比べエネルギー消費を抑えた、地球にやさしいクリーンな装置です。また冷却ブロアは約70 %小型化されており、従来の装置に比べて場所を取りません。温度に応じた回転数の制御することで、静音性も実現しています。

オプションで振動制御装置をつけることも可能となっており、ユーザビリティに優れた製品です。

エミック株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区西五反田2丁目27番3号 A-PLACE五反田3階
  • URL: https://www.emic-net.co.jp
  • 創業: 1971年
  • 従業員数: 170人

製品を見る

振動試験機のオンライン購入


モノタロウでチェック


ミスミでチェック

関連記事

カテゴリから探す