振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN-FV-15K/100
振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN-エミック株式会社

振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN
エミック株式会社

エミック株式会社の対応状況

返答率

100.0%

平均返答時間

21.2時間

返信の比較的早い企業

この製品について

衝撃試験条件「衝撃パルス作用時間11ms、加速度980m/s2 (100G) 」の試験に対応した振動試験装置です。 ※電源仕様は、3φ AC200V 50/60Hzです。 ※下限振動数は、使用する振動計測器に依存します。 ※振動試験装置を海外へ輸出する際は、加振力等の仕様により経済産業省の輸出許可が必要になる場合があります。

  • シリーズ

    振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN

この製品を共有する




100人以上が見ています

最新の閲覧: 22時間前


返答率: 100.0%


無料
見積もり費用は無料のため、お気軽にご利用ください

電話番号不要
不必要に電話がかかってくる心配はありません

振動試験機注目ランキング (対応の早い企業)

平均返答時間が24時間以内の企業の中での注目ランキング

電話番号不要

何社からも電話がかかってくる心配はありません

まとめて見積もり

複数社に何度も同じ内容を記入する必要はありません

返答率96%以上
96%以上の方がメーカーから返答を受け取っています


振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN 品番4件

各品番毎の詳細は品番をクリックしてください

まとめて問合せ・見積 商品画像 品番 価格 (税抜) 加振力 サイン 加振力 ランダム 加振力 ショック (6ms) 加振力 ショック (11ms) 振動数範囲 最大加速度 (サイン) 最大加速度 (ショック) 最大速度 (サイン) 最大速度 (ショック) 最大変位 最大搭載質量 (サイン) 最大搭載質量 (ショック) 所要電力 可動部質量 許容偏心 モーメント 冷却方式 振動発生機型式 電力増幅器型式 コンソールラック型式 可動部取り付け寸法 振動発生機寸法 コンソールラック寸法 ブロワ寸法 振動発生機質量 コンソールラック質量 ブロワ質量
振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN-品番-FV-15K/100

FV-15K/100

要見積もり 15.6 kN0-p 15.6 kNrms 46 kN0-p 46 kN0-p ~2,000 Hz 636 m/s2 1470 m/s2
理論値ではなく、最大加速度を制限しています。
2.0 m/s 3.5 m/s 100 mmp-p 200 (300) kg
ご指定により対応
22 kg 31.6 kVA 24.5 kg 500 N・m 空冷 916-AW/SLS 369A-1212B-16SLS CRD-2000W-16SLS ⌀230 mm 974W×1,035H×700D mm 1,108W×2,000H×1,010D mm 707W×1,681H×908D mm 1,300 kg 800 kg 220 kg
振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN-品番-FV-26K/100

FV-26K/100

要見積もり 26.0 kN0-p 26.0 kNrms 68 kN0-p 68 kN0-p ~2,000 Hz 765 m/s2 1470 m/s2
理論値ではなく、最大加速度を制限しています。
2.0 m/s 3.5 m/s 100 mmp-p 22 kg 35 kg 43.6 kVA 34.0 kg 500 N・m 空冷 926-AW/SLS 368A-1212B-26SLS CRD-2000T-26SLS ⌀270 mm 1,106W×1,135H×880D mm 1,662W×2,059H×1,010D mm 707W×1,681H×908D mm 2,500 kg 1,150 kg 220 kg
振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN-品番-FV-35K/100

FV-35K/100

要見積もり 35.0 kN0-p 35.0 kNrms 90 kN0-p 90 kN0-p ~2,000 Hz 833 m/s2 1470 m/s2
理論値ではなく、最大加速度を制限しています。
2.0 m/s 3.5 m/s 100 mmp-p 200 (300) kg
ご指定により対応
50 kg 68.1 kVA 42.0 kg 500 N・m 空冷 936-AW/SLS 368A-2016B-36SLS CRD-2000T-36SLS ⌀330 mm 1,225W×1,200H×965D mm 1,662W×2,059H×1,010D mm 869W×1,856H×1,094D mm 3,400 kg 1,300 kg 325 kg
振動試験装置 FVシリーズ 超高速度仕様 加振力15.6~60.0kN-品番-FV-60K/100

FV-60K/100

要見積もり 60.0 kN0-p 60.0 kNrms 150 kN0-p 150 kN0-p ~2,000 Hz 750 m/s2 1470 m/s2
理論値ではなく、最大加速度を制限しています。
1.8 m/s 3.5 m/s 100 mmp-p 200 kg 73 kg 148.7 kVA 80.0 kg 500 N・m 空冷 960-AW/SLS 369A-4040B-60SLS CRD-2000Q-60SLS ⌀430 mm 1,452W×1,297H×1,231D mm 2,770W×2,059H×1,010D mm 869W×2,016H×1,147D mm 5,000 kg 2,000 kg 400 kg

のついている項目名や値は、Metoreeの自然言語処理アルゴリズムを用いて自動生成された値です。各メーカーの製品を横断して比較しやすくするための参考としてご利用ください。自動生成データは黒色の文字、元データは灰色の文字です。

この商品を見た方はこんな商品もチェックしています


振動試験機の製品をもっと見る

エミック株式会社のその他の取り扱い製品


エミックの製品をもっと見る

この商品の取り扱い会社情報

返答率

100.0%


平均返答時間

21.2時間

会社概要

エミック株式会社は、1971年に設立された産業用計測機器メーカーです。 本社を東京都品川区に置き、名古屋営業所や大阪営業所、東日本受託試験営業チームなどを国内営業拠点として設けるほか、アメリカや中国、タイに関連企業を設け...

もっと見る

  • 本社所在地: 東京都
Copyright © 2024 Metoree