株式会社沖田製作所
三協インタナショナル株式会社
サンユー工業株式会社
Standex Electronics, Inc.
Littelfuse, Inc.
Excel Cell Electronic Co., Ltd.
Coto Technology
Cosmo Electronics Corporation

【2021年版】リードリレー5選 / メーカー12社一覧

リードリレーのメーカー12社・62製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


リードリレーとは

リードリレーは駆動のコイルに電流を流すことによって、作動するリレーになります。コイルによって発生する磁界によって機械的に接点を持たせることができるので、半導体スイッチなどに比べて、作動していない時の電流の漏れが非常に少ないことが特徴です。入力側と出力側で独立しており、極性がないため、取り付け時のミスの削減などに有効です。圧力に対しても強く、絶縁性が高く、防塵性や外部のガスの影響を受けにくいという特徴もあります。

リードリレーの使用用途

リードリレーは様々な電気機器に使用されます。現在のリレーの主流は半導体リレーですが、半導体リレーの使用に適していない用途で多く使用されています。

リードリレーの使用に適している環境を以下に示します。

  • 半導体リレーのオープン時に、微弱に流れる漏れ電流の影響が大きい電気機器
  • 半導体に対して汚染する物質がある環境で動作させる必要がある電気機器 
  • リレーに使用する回路が非常に高電圧の場合や、高圧の環境の場合 

リードリレーの原理

リードリレーは、リードスイッチとコイルで構成されています。リードスイッチは、不活性ガスが密閉されているガラス管の中に、2つのリードが隙間を空けて入っている構造をしています。リードスイッチの中のリードは、磁石の力を受ける磁性体で作られており、互いのリードが駆動時に接する部分は、高通電性の金属が取り付けられています。

リードリレーの駆動時は、コイルに電流が流れたときに発生する磁界によって、リードスイッチ内の2つのリレーが接することで、電気を通すことで、リレーとして機能します。

リードリレーの駆動時は、コイルによって磁界が発生します。そのため、周囲の電子部品に影響を及ぼす可能性があるため、取り付け位置や使用条件に注意する必要があります。また、リードリレーを使用する回路には、火花消去の回路を入れることや、一時的な高電流への保護回路、逆電流への保護回路を取り付けることなど、正しく使用するために注意する必要があります。

リードリレーのエージング定義

リードリレーのエージングには、有負荷エージングと無負荷エージングの2つの種類があります。

有負荷エージングは、接点における開閉を何度も繰り返し確認することにより、誤動作などのエラーを発生させ、不良品に関しては排除を行います。

一方で無負荷エージングは、接点のロジウムはメッキによって装着されていますが、ロジウムの仕上がり表面は、微細なデコボコが無数に偏在しています。このデコボコが原因で接触抵抗が不安定になってしまいます。
そのため、表面をスムーズな状態にエージングすることで接地面をスタビライズ化させます。

リードリレーの寿命

リレーには、電気的寿命と機械的寿命が存在します。

電気的寿命とは、コイルに定格電圧の負荷をかけることでリードスイッチを開閉させる抵抗負荷試験での寿命のことです。

電気的寿命は、負荷のボリューム、負荷のバラエティ、開閉の頻度、温度コンディションなどによりリレーの寿命が違ってきます。

機械的寿命とは、負荷をかけない無負荷試験での寿命のことです。リレーは機構部品であり、開閉によって部品自体の疲労や消耗が生じます。こちらも温度コンディションやコイル定格電圧以上の負荷を加えたケースなど、使用する環境によりリレーの寿命が違ってきます。

リードリレーの使用上の注意点

リードリレーを使用する上での注意事項である「洗浄」と「磁気干渉」には下記の通り注意する必要があります。

  • 洗浄
    リレーコイルのリード部分は、ガラス管で密閉されているため、洗浄によってリード部分の特性が劣化することはありません。ただし、製品を洗浄する際には必ず専用のクリーナーを用いて洗浄を行うようにしましょう。
  • 磁気干渉
    リレーコイルによって生じる磁界は、外部環境に対して影響を与えます。特に密着実装の場合は、リレー同士での磁気干渉によって正常に作動しない場合があります。そのため、磁気シールドされていないリレーは、リレー間の距離を最低15mm以上離して実装する必要があります。さらに、トランスや永久磁石のような強力な磁界を発生する物体がある場所での使用についても、誤作動の原因になるため使用を控える必要があります。

参考文献
http://www.okita.co.jp/system/App/TechnicalInformation/file1s/000/000/002/original/tech_info.pdf
http://www.sanyu.co.jp/library/images/application.pdf
https://ac-blog.panasonic.co.jp/
http://www.okita.co.jp/system/App/TechnicalInformation/file1s/000/000/002/original/tech_info.pdf

リードリレーの性能比較

各種リードリレーの値をグラフにプロットし、表にしました。ベータ版機能のため一部製品のみの表示となっております。

リードリレーの性能比較表

横にスクロールすると表の全体をご覧頂けます。

製品名 プリント基板型 プリント基板型/小型 プリント基板型/小型高耐圧 VS SMD HFSS ハイパワー(TSG) PCボード型(TSG) D1A050000 9104シリーズ
寿命 [cycle] 300000000 1000000000 100000000 100000000 300000000 100000000 100000000 100000000 100000000 300000000
最大開閉電流 [A] 0.5 0.5 1 0.5 0.5 0.5 4 0.5 0.5 0.5
会社名 サンユー工業株式会社 サンユー工業株式会社 サンユー工業株式会社 株式会社沖田製作所 株式会社沖田製作所 株式会社沖田製作所 三協インタナショナル株式会社 三協インタナショナル株式会社 Cosmo Electronics Corporation Coto Technology

リードリレーのメーカー情報

リードリレーのメーカー12社一覧


リードリレーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 サンユー工業株式会社
  2. 2 三協インタナショナル株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 Cosmo Electronics Corporation
  2. 2 Excel Cell Electronic Co., Ltd.
  3. 3 Cosmo Electronics Corporation

歴史のある会社

  1. 1 Coto Technology
  2. 2 Standex Electronics, Inc.
  3. 3 Littelfuse, Inc.

リードリレー5選

SMD

株式会社沖田製作所 SMD 画像出典: 株式会社沖田製作所公式サイト

特徴

リードリレーSMDシリーズは、非常に小型な表面実装で、プリント基板に対して占有する面積が小さく、密度が高い実装ができるため省スペースに対応していることが特徴です。

耐用回数15億回という長寿命で、メンテナンスフリーとなっています。

形状はガルウィングになっていて、高周波特性に優れており、静電シールドや磁気シールドを施してあります。

超小型を特徴としているため、主な用途には、半導体回路などの精密で省スペースが求められる用途に使用されています。

株式会社沖田製作所の会社概要

製品を見る

高耐圧シリーズ(TSG)

三協インタナショナル株式会社

特徴

リードリレーTSGシリーズは、高耐圧のリードリレーで、耐電圧がDC3キロボルトから30キロボルトまで幅広く対応しています。

超高耐圧のチューブラ型やハイパワーチューブラ型をしているのが特徴です。

主な仕様は、接点形式は1アンペアで、定格は25ワット、スイッチング電圧は1000ボルトDC、スイッチング電流は1アンペアとなっています。

主な用途は、各種耐圧や絶縁検査装置、ケーブル試験装置などとして、用いることが出来ます。

三協インタナショナル株式会社の会社概要

製品を見る

サーフェースマウント型

サンユー工業株式会社 サーフェースマウント型 画像出典: サンユー工業株式会社公式サイト

特徴

リードリレーサーフェースマウント型UJ 1A高周波シリーズは、実装面積が非常に小型であることや電気的な寿命が三億回と長いことが特徴です。

同社製品のCJ 1A高周波シリーズと対比して、およそ10%実装面積の削減を実現しています。

主な用途として、通信計測器業界や半導体自動検査装置などの高密度実装があり、これらのニーズに応えるために特化したシリーズになっています。

周波数特性はDC8ギガヘルツ帯域までサポート可能で、様々な要望に対応できる業界標準となっています。

サンユー工業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
  • URL: http://www.sanyu.co.jp/
  • 創業: 1972年
  • 従業員数: 109人

製品を見る

HE3300 シリーズ - シングルインライン (SIL) パッケージ リードリレー

Littelfuse, Inc. HE3300 シリーズ - シングルインライン (SIL) パッケージ リードリレー 画像出典: Littelfuse, Inc.公式サイト

特徴

リードリレーHE3300 シリーズは、シングルインラインパッケージに格納された小型のリードリレーです。

主な仕様は、10ワット時に最大300ボルトDCまで、10ボルトアンペア時に140ボルトACのスイッチングを行うことが出来ます。

標準でコイルオプションが付いていることや、常時切替接触設定に対応ができることや外部磁気シールドが施されていることなどが特徴です。

高密度実装を実現でき、省スペース化と低コストを実現できます。

Littelfuse, Inc.の会社概要

製品を見る

9104シリーズ

Coto Technology 9104シリーズ 画像出典: Coto Technology公式サイト

特徴

リードリレー9104シリーズは、高電圧SIPリードリレーとして、高い信頼性とパフォーマンスが要求される業界標準を満たしたリードリレーです。

このSIPリードリレーの標準に、高電圧のスイッチング機能とスタンドオフ機能が追加されています。

信頼性が高く寿命が長いことが特徴の製品です。

主な用途として、電圧絶縁が重要な要件である自動試験装置や、計装、ソーラー関連のプロセス制御アプリケーションやバッテリー管理などに用いられています。

Coto Technologyの会社概要

製品を見る

リードリレーの62製品一覧

リードリレーのオンライン購入


アズワンでチェック

関連記事

カテゴリから探す