産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社正興電機製作所
富士電機テクニカ株式会社
三菱電機株式会社
テンパール工業株式会社
オムロン株式会社

【2020年版】漏電リレー メーカー6社・27製品一覧

漏電リレーのメーカー6社・27製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


漏電リレーとは

漏電リレーは、ケーブルや回路素子の絶縁破壊によって電路と大地(アース)が短絡されることで生じた漏電を検出するための部品です。漏電リレーは地絡継電器(GR:Ground Relays)とも呼ばれます。漏電リレーには無方向性、方向性といったものが存在します。

漏電リレーの使用用途

漏電リレーは主に回路内における漏電の検出目的に利用されます。 漏電リレーは、主に2つのタイプに分類でき、使用設備や検出したい対象に合わせて選ぶ必要があります。 漏電リレーの使用例をご紹介します。

  • 漏電遮断機:一般家庭に設置されたブレーカーの回路に内蔵されている。
  • キュービクル:メガソーラーなど、高圧の変電設備に組み込まれている。
  • 変電所:高圧電線から受電した電気を変電するための変圧器と合わせて設置されている。

漏電リレーの原理

ここでは漏電リレーの原理について説明します。 漏電リレーは、漏電を検出する零相変流器(ZCT)と信号を送信するリレー部で構成されています。漏電検出機能のみで遮断機能を持たないため、漏電遮断器とは異なります。 漏電リレーには大きく分けて二つの種類があります。 比較的構成が簡単な'無方向性'、高圧送電などを対象とした方向性、といった漏電リレーがあります。どちらも零相変流器で零相電流を測定することで漏電の有無を判断し、回路に漏電の信号を送信する仕組みです。

1.無方向性 無方向性とは、零相変流器によって漏電した場合の事故電流を検出する仕組みで、地絡継電器(GR:Ground Relays)とも呼ばれます。 三相交流回路の電流は、各線に正相方向に流れる正相電流、逆相方向に流れる逆相電流、同相で流れる零相電流の3種に分けられます。 零相電流は通常ゼロ(発生しないもの)であり、零相変流器による電流ベクトル和の測定でもゼロとなりますが、漏電時には零相電流が流れるため、零相変流器でベクトル和を観測することで漏電していることが確認できます。

2.方向性 方向性とは、零相変流器と零相電圧検出器(ZPD)によって漏電した場合の事故電流を検出する仕組みで、地絡方向継電器(DGR:Directional Ground Relays)とも呼ばれます。 零相電圧検出器は零相電圧を検出するための機器で、具体的には機器内部のコンデンサによって零相電圧を検出します。 三相交流回路の電圧について、零相電圧は通常ゼロ(発生しないもの)ですが、地絡の場合に飽和状態が崩れ、電圧が発生します。この電圧を直列接続した角相コンデンサと検出用コンデンサによって分圧し、検出用コンデンサにかかる電圧をさらに変圧器で下げたものを検出しています。 送受電設備に多く使われている6kvの配電系統においては、微細なアース電流では負荷電流との見分けがつきにくいため、過電流継電器による検出ではなく零相電圧検出器による零相電圧の検出が採用されています。

参考文献
https://www.fa.omron.co.jp/product/special/protection_relay/basic/02/02.html
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/lvd/lvcb/pmerit/elrly/index.html

漏電リレーのメーカー情報

漏電リレーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三菱電機株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 株式会社正興電機製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 富士電機テクニカ株式会社
  2. 2 テンパール工業株式会社
  3. 3 光商工株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社正興電機製作所
  2. 2 三菱電機株式会社
  3. 3 オムロン株式会社

漏電リレーのメーカー6社一覧


漏電リレーの27製品一覧

関連記事

カテゴリから探す