東横化学株式会社
山本電機工業株式会社

【2021年版】液種判別センサー1選 / メーカー2社一覧

液種判別センサーのメーカー2社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

液種判別センサーのメーカー2社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

液種判別センサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 東横化学株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 山本電機工業株式会社
  2. 2 東横化学株式会社

歴史のある会社

  1. 1 東横化学株式会社
  2. 2 山本電機工業株式会社

液種判別センサー1選

東横化学株式会社
液種判別センサ

液種判別センサ 画像出典: 東横化学株式会社公式サイト

特徴

液種判別センサは、液体の種類を検知するためのセンサです。液漏れの際、漏れている液体が水か、それ以外の液体かを自動で判別することができます。従来から液種判別に使われている濃度計・比重計と比べると、安価で手軽に使用できるという利点があります。

また、検知部に光ファイバを用いることで、防爆エリアへ対応しています。発火の心配がないため、ガソリンや油を取り扱う工場でも利用が可能です。

使用例としては、水を使用する食品工場にて、水以外の液体を検知したいケースや、配管内に直接センサを埋め込むことで、配管内の液体の有無、何が流れているかを判別することが可能となります。

東横化学株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県川崎市中原区市ノ坪370
  • 会社サイト
  • 創業: 1952年
  • 従業員数: 355人

製品を見る

液種判別センサーの2製品一覧

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree