株式会社日立パワーデバイス
株式会社ハセテック
富士電機株式会社
京セラ株式会社
三菱電機株式会社
インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社
Dynex Semiconductor Ltd.
ABBジャパングループABB株式会社

【2021年版】IGBTモジュール5選 / メーカー12社一覧

IGBTモジュールのメーカー12社・52製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


IGBTモジュールとは

IGBTモジュールは、複数のIGBTを1個のモジュールに集積させたカスタム半導体です。
IGBTは、従来から流通していたベース電流制御タイプのバイポーラと、その弱点を改善した
ゲート電圧制御タイプのFETの良い所を組み合わせて、昭和後期に日本で出来上がったトラン
ジスタ技術であり、絶縁(インシュレーション)ゲートタイプのバイポーラトランジスタ
呼ばれていました。その後、英語の頭文字を並べて、IGBTと呼ばれるようになりました。

IGBTモジュールの使用用途

このIGBTのメリットも、現在ではパワーエレクトロニクス技術と呼ばれていますが、
それまではあまり日の目を見ていなかった専門家だけの特別な世界の技術でした。それが
インバータエアコンを始めとした電化製品のインバータ(電力変換技術による省エネ)化や
部品の小型高効率モジュール化によって、その内部に格納されているIGBTモジュールの用途は、
格段に世の中に広がり、現在、大きな電力を必要とする製品に当たり前にIGBTが使われている
のは周知となっています。

IGBTモジュールの原理

IGBTモジュールの原理について説明します。IGBTについては、概要でも説明した通り、
大電流が流れる部分は従来のバイポーラ構造を採用し、バイポーラの制御部であるベース部分を
それまでは弱電系の信号回路にしか採用されておらず、高速制御が出来て損失が少ないFETの
ゲート回路構造に切り替えた日本が生み出した画期的なパワー半導体であり、それらを複数個
格納してモジュール化したのが、IGBTモジュールになります。IGBTは単品でも部品として
存在しており、モジュールと同じような回路を単品で組むことは可能です。しかし、単品で
回路を組んだ場合、基板の大きさがモジュールの倍以上になったり、基板パターン配線の影響で、
誤動作を起こしたりと、多くの課題が発生します。それに対して、主流のブラシレスモータを
駆動する6個のIGBTを格納したモジュールでは、パッケージ内に絶縁材料が充填されており、
配線も可能な限り最短極太で、放熱板も付加されて、単品で基板実装するよりも明らかに低損失で
高効率小型化が可能になり、現在では、IGBTが更に進化したIPM(IGBTに外付けだった
高耐圧ドライバーも格納したモジュール)などとも呼ばれ、その技術革新は今も継続中で、
日本の得意技術として世界をリードしている分野になります。

参考文献
https://www.fujielectric.co.jp/products/semiconductor/model/igbt/
https://www.mitsubishielectric.co.jp/semiconductors/products/powermod/igbtmod/index.html

IGBTモジュールのメーカー情報

IGBTモジュールのメーカー12社一覧


IGBTモジュールのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 三菱電機株式会社
  2. 2 京セラ株式会社
  3. 3 富士電機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社日立パワーデバイス
  2. 2 Yangzhou Yangjie Electronic Technology,Co.、Ltd.
  3. 3 インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社

歴史のある会社

  1. 1 ABBジャパングループABB株式会社
  2. 2 株式会社ハセテック
  3. 3 三菱電機株式会社

IGBTモジュール5選

ゲートドライバー(サイリスタ用・IGBT用)

株式会社ハセテック

特徴

IGBTモジュールGU-510シリーズは、インバーター回路用のゲート駆動ユニットで、基板の内部にあるIGBTゲート抵抗取り付け部によって抵抗調整機能があり様々な種類のIGBTに対応が可能です。

IGBT駆動部分が6箇所あり、単相や三相インバーターを駆動させることができる点や、過電圧や過電流などを検出できる保護機能が付いている点が特徴です。

主な用途として、制御回路用の電源の供給やIGBTインバーターの駆動があり、これらに適用して使用することが出来ます。

株式会社ハセテックの会社概要

製品を見る

T/T1シリーズ

三菱電機株式会社 T/T1シリーズ 画像出典: 三菱電機株式会社公式サイト

特徴

三菱電機のIGBTモジュールT/T1シリーズは、標準パッケージで汎用的な用途に対応している産業用のIGBTモジュールです。

三相コンバーター、ブレーキ回路、インバーターを内部に搭載し、産業用機器の設計を簡素にすることに役立っています。

低インダクタンスPKGを採用することで高い使用性を実現していることや、スイッチング損失を低減していることなどが特徴です。

絶縁耐圧は4キロボルトで、主な用途として、1キロヘルツから5キロヘルツほどの用途に適しています。

三菱電機株式会社の会社概要

製品を見る

F3L400R10W3S7F_B11 950 V、400 A 3レベルアクティブ中性点クランプIGBTモジュール

インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社 F3L400R10W3S7F_B11 950 V、400 A 3レベルアクティブ中性点クランプIGBTモジュール 画像出典: インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社公式サイト

特徴

IGBTモジュールF3L400R10W3S7F_B11は、950ボルト400アンペアの仕様のパワーモジュールで、1500ボルトの太陽光(PV)インバータに関連する規格に準拠した製品です。

1200V CoolSiCダイオードを採用することで、スイッチングの損失を低減し、損失が非常に低いことや、3レベルトポロジーによって重量やフィルタサイズやコストなどを小さくしたことなどが特徴です。

信頼性が高い接続を実現し、ソーラーエネルギーシステムなどにおけるスイッチング素子の用途で使用することが出来ます。

インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー21F
  • URL: https://www.infineon.jp/
  • 創業: 1980年
  • 従業員数: 205人

製品を見る

JX20N135HWR

Yangzhou Yangjie Electronic Technology,Co.、Ltd.

特徴

IGBTモジュールJX20N135HWRシリーズは、スイッチング損失が低く、スイッチング性能に優れている点に加え、高い信頼性が特徴の製品です。

トレンチFS技術の採用や、RC-IGBTにモノリシックボディダイオードを備えており、低温での加熱調理機器、IHクッキングヒーターなどに最適です。

主な用途として、電磁調理器や、電子レンジのインバーター、ソフトスイッチングの製品などのスイッチング素子として使用することができます。

Yangzhou Yangjie Electronic Technology,Co.、Ltd.の会社概要

製品を見る

5SNG 0150Q170300

ABBジャパングループABB株式会社

特徴

IGBTモジュール5SNG 0150Q170300シリーズは、産業用のスタンダードパッケージで、一つのパッケージ内に2つのスイッチが付いており、1700ボルト、150アンペアの仕様となっています。

頑強なSPTチップセットにより、滑らかなスイッチング駆動に加え、スイッチング損失が非常に小さい点や、熱抵抗を抑えるためにベースプレートに銅を使用しています。

産業用の電力変換器におけるスイッチング素子として使用することができます。

ABBジャパングループABB株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区大崎2-1-1ThinkPark Tower22F
  • URL: https://new.abb.com/jp
  • 創業: 1907年
  • 従業員数: 800人

製品を見る

IGBTモジュールの52製品一覧

IGBTモジュールのオンライン購入


モノタロウでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

IGBTモジュールの中古品


海渡電子有限会社でチェック

関連記事

カテゴリから探す