東芝デバイス&ストレージ株式会社
ローム株式会社
サンケン電気株式会社
インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社

【2021年版】バイポーラトランジスタ3選 / メーカー4社一覧

バイポーラトランジスタのメーカー4社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。

目次

バイポーラトランジスタのメーカー4社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

標準|従業員数順

バイポーラトランジスタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 ローム株式会社
  2. 2 東芝デバイス&ストレージ株式会社
  3. 3 サンケン電気株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社
  2. 2 ローム株式会社
  3. 3 サンケン電気株式会社

歴史のある会社

  1. 1 東芝デバイス&ストレージ株式会社
  2. 2 サンケン電気株式会社
  3. 3 ローム株式会社

2021年8月のクリックランキング(ベスト4)

順位 会社名 クリック割合
1 サンケン電気株式会社 28.6%
2 東芝デバイス&ストレージ株式会社 28.6%
3 インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社 23.8%
4 ローム株式会社 19%

バイポーラトランジスタ3選

東芝デバイス&ストレージ株式会社
バイポーラートランジスター

特徴

バイポーラトランジスタとして、多彩な超小型面実装タイプである、小信号トランジスターから、リードタイプパッケージを搭載している、パワートランジスターまで、低飽和タイプと大電流タイプ及び超高速対応などの、様々なラインアップを揃えております。

バイポーラトランジスタの中の、2SA1162は、低周波増幅用で、低周波低雑音増幅用となっています。

その特徴は、まず高耐圧であり VCEO = −50 Vで、次にコレクタ電流が大きく: IC = −150 mA (最大)であり、そして電流増幅率が高く: hFE = 70~400となっていて、更に hFE リニアリティが優れていて、 hFE (IC = −0.1 mA)/hFE (IC = −2 mA) = 0.95 (標準)、尚且つ低雑音であり: NF = 1dB (標準), 10dB (最大)、その上で、2SC2712 とコンプリメンタリになっています。

東芝デバイス&ストレージ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区芝浦1-1-1
  • 会社サイト
  • 創業: 1873年
  • 従業員数: 4,100人

製品を見る

ローム株式会社
汎用バイポーラトランジスタ

特徴

汎用バイポーラトランジスタである、2SAR563F3は、低VCE(sat)の低周波増幅の用途に適している、ミドルパワートランジスタであり、熱伝導率及び、電気伝導率に非常に優れた、リードレス小型面実装パッケージHUML2020L3(DFN2020-3S)を取り入れています。

主な特徴としては、ミドルパワードライバに最適であり、VCE(sat)が低く、VCE(sat)=-400mV(Max.).、(IC/IB=-3A/-150mA)、そして大電流でありIC=-6A(max),ICP=-12A(max)、加えてリードレス小型面実装、パッケージ(HUML2020L03)で、熱伝導率及び、電気伝導率が優れています。

そしてその特性は、まずグレードはStandardで、パッケージコードはDFN2020-3Sであり、パッケージサイズ[mm]は2.0x2.0 (t=0.6)となっていて、端子数が3かつ、極性はPNPで、コレクタ損失[W]は1かつ、コレクタ電圧VCEO[V]が-50.0であり、コレクタ電流 Ic[A]は-6.0で、直流電流増幅率 hFEが180 to 450で、実装方式はSurface mountで、保存温度範囲(Min.)[℃]が-55で、保存温度範囲(Max.)[℃]は150です。

ローム株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市右京区西院溝崎町21
  • 会社サイト
  • 創業: 1958年
  • 従業員数: 22,516人

製品を見る

サンケン電気株式会社
2SA1186

特徴

2SA1186は、−150 V及び−10 AのPNPトランジスタであり、広い電流範囲でhFEが一定であるため、高音質なオーディオ機器を実現可能です。

主な特徴としては、コンプリメンタリが2SC2837で、LAPT (Linear Amplifier Power Transistor)であり、高いトランジション周波数を誇り、端子部はPbフリーかつRoHS対応で、主な用途としてはオーディオ用のパワーアンプが挙げられます。

そして、主要な特性は、VCBOは-150 VかつVCEO-150 Vであり、IC (-)が-10 Aで、PCは100.0 Wとなり、hFE (min.)が50かつ、hFE (max.)は180で、hFE条件 VCEが-4 Vであり、hFE条件 ICは-3.0 Aとなっていて、VCE(SAT) (max.)は-2.00 Vで、コンプリメンタリは2SC2837で、極性がPNPであり、クランプダイオードはありませんが、チップ区分がLAPTです。

サンケン電気株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 埼玉県新座市北野三丁目6番3号
  • 会社サイト
  • 創業: 1946年
  • 従業員数: 1,085人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree