松定プレシジョン株式会社
株式会社島津製作所
株式会社ニコンソリューションズ
東芝ITコントロールシステム株式会社
日本ベーカーヒューズ株式会社&ベーカーヒューズ・エナジージャパン株式会社
ポニー工業株式会社
ブルカージャパン株式会社
ノードソン・アドバンスト・テクノロジー株式会社
ソフテックス株式会社
コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社
オムロン株式会社

【2021年版】CT検査装置7選 / メーカー13社一覧

CT検査装置についての概要、用途、原理などをご説明します。また、CT検査装置のメーカー13社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。CT検査装置関連企業の2021年9月注目ランキングは1位:株式会社島津製作所、2位:オムロン株式会社、3位:東芝ITコントロールシステム株式会社となっています。

目次

CT検査装置の性能比較

各種CT検査装置の値をグラフにプロットし、表にしました。ベータ版機能のため一部製品のみの表示となっております。

CT検査装置の性能比較表

横にスクロールすると表の全体をご覧頂けます。

製品名 検査用CT装置 XT H 225シリーズ 検査用CT装置 XT H 450 計測用CT装置 MCT225 YXLON FF20 CT TDM1000H-II(2K) TDM1000H-S? X線CTシステムII 一覧
最大サンプル重量[kg] 50 100 5 100 17 2 2 5 5 10 20
管電圧[kV] 225 450 225 225 190 100 100 160 160 160 130
会社名 株式会社ニコンソリューションズ 株式会社ニコンソリューションズ 株式会社ニコンソリューションズ コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社 ヤマト科学株式会社 ヤマト科学株式会社 ノードソン・アドバンスト・テクノロジー株式会社 ロジー電子株式会社

CT検査装置のメーカー13社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

企業の並び替え

標準|従業員数順
松定プレシジョン株式会社のCT検査装置
【不具合品の欠陥をスピーディに可視化し、お客様の迅速な問題解決に貢献します】
・洗練されたデザインにより、デスクサイドにて高画質、ハイスピード、簡単操作で測定が可能に
・ボタン1つで手間いらず、最適な撮影条件を簡単設定
・従来時間の10分の1、最速18秒撮影で時間を大幅削減

製品をみる 会社サイトをみる

CT検査装置のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2021年9月のCT検査装置ページ内でのクリック割合を基に算出しています。クリック割合は、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. 1 オムロン株式会社
  2. 2 株式会社島津製作所
  3. 3 東芝ITコントロールシステム株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ニコンソリューションズ
  2. 2 ノードソン・アドバンスト・テクノロジー株式会社
  3. 3 東芝ITコントロールシステム株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 ヤマト科学株式会社
  3. 3 オムロン株式会社

CT検査装置7選

松定プレシジョン株式会社
precision μB3600

precision μB3600 画像出典: 松定プレシジョン株式会社公式サイト

特徴

precision µB3600は、高さが650mm以下で横幅が500mm以下の卓上サイズとミニマムサイズ向けのX線検査装置になります。

高分解能で長寿命、低ノイズでハイコントラストカメラを採用、CT機能搭載可能な製品となっております。

撮影画像に計測線を引いて撮影画像内の寸法を計測可能な寸法計測機能、決まった形のものが配列された時の大きさの違いを判断することができるボイド面積測定機能も搭載されております。

また、最初に設定した撮影のポイントに自動で移動して撮影を行うティーチング機能、正面から確認できない部分をX・Y・Z軸の3軸駆動+回転機能を搭載させることによって撮影可能にした斜め撮影機能、基本的にドアが開いている際はX線が出力されないように制御されたセーフティ機能などが搭載されている製品になります。

松定プレシジョン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 滋賀県草津市青地町745
  • 会社サイト
  • 創業: 1978年
  • 従業員数: 160人

製品を見る

株式会社島津製作所
inspeXio SMX-225CT FPD HR Plus

inspeXio SMX-225CT FPD HR Plus 画像出典: 株式会社島津製作所公式サイト

特徴

inspeXio SMX-225CT FPD HR Plusは、マイクロフォーカスX線発生装置と大型の高解像度フラットパネル検出器を搭載した高い性能なマイクロフォーカスX線CT装置になります。

検出範囲は広大で、最大1400万画素相当の入力画像度を実現、更なる改良を加えた攻高出力マイクロフォーカスX線発生装置によって、常識を覆すほどの広視野・高解像度・高コントラストな断面画像を取得することが可能となった製品です。

また、検出器の解像度向上に合わせ、超高速演算処理システムの更なる高速かも可能にし、研究の進む複合材料から大型アルミダイカスト製品まで、あらゆる研究・開発・検査に対応できる一台となっております。

株式会社島津製作所の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市中京区西ノ京桑原町1番地
  • 会社サイト
  • 創業: 1875年
  • 従業員数: 13,308人

製品を見る

株式会社ニコンソリューションズ
検査用CT装置 XT H 225シリーズ

検査用CT装置 XT H 225シリーズ 画像出典: 株式会社ニコンソリューションズ公式サイト

特徴

内部部品や組み立て部品形状の詳細な取り込みや測定を行うにあたり、品質管理・故障解析・材料研究などに欠かせないものとなっており、こちらの検査用CT装置XT H 225シリーズは万能型のX線CT装置になっております。

マイクロフォーカスX線源、大型部品検査、高解像度画像を搭載し、超高速CT画像構築を可能としております。

小型鋳物、プラスチック部品、複雑なメカニズムの検査、材料や自然試料の研究などの幅広い用途で対応している製品になります。

最大サンプル重量は15Kg、最大損像領域はφ280mm、室温10℃~30℃での使用、装置自体の重量は2400kgといった仕様になっています。

株式会社ニコンソリューションズの会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区西大井1-6-3
  • 会社サイト
  • 創業: 2020年
  • 従業員数: 330人

製品を見る

株式会社ニコンソリューションズ
計測用CT装置 MCT225

計測用CT装置 MCT225 画像出典: 株式会社ニコンソリューションズ公式サイト

特徴

MCT225は、最新の産業標準に準拠した様々なサイズや材質のサンプルに対応可能な測定用CT装置になります。

参照測定が不要で内部外部寸法を非破壊で効率よく測定することができる製品になります。

X線源は225kV反射型、最大出力は225W、測定精度は9+L/50μm、ディテクタはFPD、マニピュレータは4軸となっております。

また、最大サンプル重量は5kg、最大損像領域はφ250mm、放射線漏洩は1μSv/h未満、本体電源は単相AC230V、1.5kVA、50/60Hz、仕様可能な室温は17~25℃、装置寸法は2414×1275×2205mm、装置重量は4200kgといった仕様になります。

株式会社ニコンソリューションズの会社概要

  • 会社所在地: 東京都品川区西大井1-6-3
  • 会社サイト
  • 創業: 2020年
  • 従業員数: 330人

製品を見る

ヤマト科学株式会社
TDM1000H-II(2K)

TDM1000H-II(2K) 画像出典: ヤマト科学株式会社公式サイト

特徴

TDMシリーズは、高い分解能かつ高いコントラスト分解能を有し、非破壊構造解析を可能にした三次元計測X線CT装置になります。

一般的なスキャンに加え、オフセットヘリカルスキャン法、マルチロイスキャン法、ヘリカルスキャン法、ワイド&ディテールスキャン法など、ハード・ソフトウェア技術を組合わせて様々な測定技術と測定方法を採用した製品になります。

中でもTDM1000H-II(2K)はX線管加速電圧がマイクロフォーカスの30~100kVの領域に対応しております。

ヤマト科学株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区晴海1-8-11晴海トリトンスクエアY棟36階
  • 会社サイト
  • 創業: 1889年
  • 従業員数: 759人

製品を見る

ノードソン・アドバンスト・テクノロジー株式会社
X線CTシステムII

X線CTシステムII 画像出典: ノードソン・アドバンスト・テクノロジー株式会社公式サイト

特徴

本製品は、メンテナンス性に優れたシールドトランスみっしぶタイプのx線管を採用し、0.1マイクロの解像度と20WのX線の出力を可能にし、長寿命6.7MフラットパネルX線検出器も備わっており、24インチの4Kモニター搭載、高倍率で低ノイズのライブ画像を高い解像度で表示することを可能にしたX線検査機になります。

Quadra7はマウスですべての操作を可能にし、プログラミング経験が無くても簡単に検査を自動化することができるよう、操作性が非常に優れている製品になります。

最大サンプル重量は5kg、最大サンプル高さは210mmまで対応可能といった仕様になっています。

ノードソン・アドバンスト・テクノロジー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都江東区越中島1丁目1番1号ヤマタネ深川1号館1階
  • 会社サイト
  • 創業: 2014年
  • 従業員数: 550人

製品を見る

コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社
YXLON FF20 CT

YXLON FF20 CT 画像出典: コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社公式サイト

特徴

YXLON FF20 CTは、小型部品向けの高分解能による非常にクオリティの高い3D検査を可能にした工業用高分解能CT検査装置となっております。

エレクトロニクス産業や材料光学の分野において、研究開発や欠陥品の分析、プロセス・工程の監視・モニター、CT計測など小型部品における細かな構造の検査に最適となっています。

本製品は、熱拡張を低減し、非常に正確なマニプレーションを実現、また様々なパラメータが自動的にモニターされ、監視結果がグラフ表示と視覚的に確認することが可能になっています。

コメットテクノロジーズ・ジャパン株式会社の会社概要

製品を見る

CT検査装置の28製品一覧

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree