産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社メック
東芝デジタルソリューションズ株式会社
倉敷紡績株式会社
ナビタスビジョン株式会社
オムロン株式会社

【2020年版】シート検査装置9選 / メーカー7社一覧

シート検査装置のメーカー7社・19製品を一覧でご紹介します。


目次


シート検査装置のメーカー情報

シート検査装置のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 東芝デジタルソリューションズ株式会社
  2. 2 オムロン株式会社
  3. 3 倉敷紡績株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ナビタスビジョン株式会社
  2. 2 株式会社メック
  3. 3 マイクロエンジニアリング株式会社

歴史のある会社

  1. 1 東芝デジタルソリューションズ株式会社
  2. 2 倉敷紡績株式会社
  3. 3 オムロン株式会社

シート検査装置のメーカー7社一覧


シート検査装置9選

LSC-6000

株式会社メック LSC-6000 画像出典: 株式会社メック公式サイト

特徴

株式会社メックのLSC-6000は、機能性フィルムや光学フィルム、鋼板、金属フィルム等多種多様な連続シートの表面検査に使用することができます。

高性能ラインセンサーカメラにより微細スクラッチ、微小凹凸、各種加工不良等、低コントラスト欠陥を検出でき、安定的に生産することができます。

高機能な画像処理システムと2次元デジタルフィルタを搭載しているので画像処理速度が40〜320MHzと速く、多くの生産ラインのスペックに対応できます。

株式会社メックの会社概要

製品を見る

LSC-6000L

株式会社メック LSC-6000L 画像出典: 株式会社メック公式サイト

特徴

株式会社メックのLSC-6000Lは40~320MHzの画像処理速度で、光学フィルムや鋼板、機能性フィルム、光学フィルムと多岐にわたる製品シートの検査が可能です。

同社の汎用シート検査装置として、価格も比較的低く、多くのシートに対応することができるモデルです。

2次元デジタルフィルタというシステムにより微細スクラッチ、微小凹凸、各種加工不良等、低コントラストといった欠陥を検出することができ、リアルタイムで画像を分類することができます。

株式会社メックの会社概要

製品を見る

MLA-5000

株式会社メック

特徴

株式会社メックのMLA-5000は、カットシート検査装置のため枚葉製品に対して検査を行うことができ、偏向パネルやタッチパネル、ガラス板、基板やバッテリー基材に適しています。

ダイシングテープや金属ロール等の連続シートにおいても指定したエリアの検査や寸法の測定は可能です。

エリア画像処理が高精度なため、シート製品の割れや欠け、クラックなど微細欠陥、形状不良も安定して検出できます。

欠陥情報のランク分けといった分類が可能です。

株式会社メックの会社概要

製品を見る

M9200C

東芝デジタルソリューションズ株式会社

特徴

東芝デジタルソリューションズ株式会社のM9200Cは、カラーラインセンサカメラが搭載されており、従来では検出が難しかった淡色欠陥等も検出できるシート検査装置です。

淡色欠陥が検出可能なため、薄汚れや色ムラといった微細な欠陥も、目視に近いレベルで検出可能です。

フィルム、紙、鉄、金属、不織布など幅広いシートに対して高精度に検査を行うことができ、欠陥の色の違いから欠陥発生要因の分析を行うことができます。

検査結果を電子データで保存することができ、欠陥分析が容易です。

東芝デジタルソリューションズ株式会社の会社概要

製品を見る

PLXF-2000

マイクロエンジニアリング株式会社 PLXF-2000 画像出典: マイクロエンジニアリング株式会社公式サイト

特徴

マイクロエンジニアリング株式会社のPLXF-2000は、高性能なカメラにより、不織布の汚れや紙のしわなども検出できるフレキシブルなフィルムの検査装置です。

各種フィルムの光点、斑点、異物、ピンホール、汚れ等を検出することができ、検査中に欠陥部分の画像表示と自動保存ができます。

1024ビットから7500ビット、10MHzから40MHzまでの高精度のラインカメラから、用途に合わせて選択することができ、デュアルCPUのため検査処理速度が速い機種です。

処理コマンドの設定が簡単に変更できるので、様々な条件で検査する必要がある場合や、実験、研究用にも適しています。

マイクロエンジニアリング株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市北区天満2丁目7番10号 グロー天満ビル 6階
  • URL: https://www.mek1.co.jp/
  • 創業: 1990年

製品を見る

シート表面検査装置

マイクロエンジニアリング株式会社 シート表面検査装置 画像出典: マイクロエンジニアリング株式会社公式サイト

特徴

マイクロエンジニアリング株式会社のシート表面検査装置は、樹脂フィルム、セラミックシート、アルミシート、金属板、紙等といった幅広い素材のシートの表面検査を行うことができます。

40MHzのラインカメラ2台で表面の検査を行うので、信頼性が高く、欠け、ひび割れ、汚れ、異物、キズ等について高精度に検出が可能で、検査処理も高速です。

シートの大きさは600×600mmまでです。

タッチパネル操作なので使いやすく、直感的な制御管理ができます。

マイクロエンジニアリング株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市北区天満2丁目7番10号 グロー天満ビル 6階
  • URL: https://www.mek1.co.jp/
  • 創業: 1990年

製品を見る

NaviCon-III

ナビタスビジョン株式会社 NaviCon-III 画像出典: ナビタスビジョン株式会社公式サイト

特徴

ナビタスビジョン株式会社の枚葉ラベル・カード・シート検査装置は、枚葉ラベルやカード、シートなど多様な用途にも対応できるモデルで、40mm×90mm~180mm×250mmのシートサイズに対して検査可能です。

搬送速度が従来より早くなり、60m/分となっており、かつ吸着コンベア方式なので反りのあるシートに対しても矯正することができます。

分解能46μmと高精度でピンホール、欠け、はみ出し、かすれ、異物等を安定して検出できます。

ナビタスビジョン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目4番地17 新横浜千歳観光第2ビル5階
  • URL: https://www.nvs-one.com/
  • 創業: 2011年

製品を見る

λ-LIGHT

オムロン株式会社 λ-LIGHT 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

オムロン株式会社のλ-LIGHTは、多波長を用いて検査することで産業用や包装用のフィルム等に対して、従来できなかった異物や汚れの検出も可能にしたモデルです。

検査方式が3つもあり、透過方式、反射方式、透過反射方式があり、分解能は100μm以上で、かなり小さな異物、汚れ、欠陥を逃さないよう工夫されています。

機能が厳選されており、高いスペックを保持しながら制御盤等も含めて本体がコンパクトな大きさになっています。

オムロン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入
  • URL: https://www.fa.omron.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 28,006人

製品を見る

スーパーNASP-λ(ラムダ)

オムロン株式会社 スーパーNASP-λ(ラムダ) 画像出典: オムロン株式会社公式サイト

特徴

オムロン株式会社のスーパーNASP-λ(ラムダ)は、多波長のセンサーにより分解能が数10μmと非常に高く、モニターや設定機能の性能が高く品質管理が大変やりやすいモデルです。

検査中に過去のデータを閲覧できたり、欠陥品の画像データをすぐに確認したりすることが可能で、モニターが見やすく使いやすいので、現場で便利です。

各種欠陥の条件設定が容易で、かつ欠陥外として扱った欠陥に対しても画像保存が可能です。

絶縁シートの金属異物検査に最適です。

オムロン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入
  • URL: https://www.fa.omron.co.jp/
  • 創業: 1933年
  • 従業員数: 28,006人

製品を見る

シート検査装置の19製品一覧

関連記事


半導体検査装置


CT検査装置


寸法検査装置


基板外観検査装置

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器