ローム株式会社
ルネサス エレクトロニクス株式会社
ラティスセミコンダクター株式会社
トレックス・セミコンダクター株式会社
セイコーNPC株式会社
ザイリンクス
オン・セミコンダクター
アナログ・デバイセズ
Telephonics Corporation
Silicon Labs
MICROCHIP
LSI Computer Systems, Inc.

【2021年版】クロックジェネレータ メーカー17社・69製品一覧

クロックジェネレータのメーカー17社・69製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


クロックジェネレータとは

クロックジェネレータとは、デジタルクロックと呼ばれる一定の周波数の信号を定常的に発生させる装置のことです。

このクロックは電子機器にタイミングを伝える役目をしており、そのタイミングに応じて幅広い周波数帯の信号を正確に発振することができるクロックジェネレータは、様々な電子機器の動作に欠かせない装置となっています。

クロックジェネレータの使用用途

パソコンなどの電子機器の内部回路を正確に動作させるためには、一定の周波数の信号を送り続けることが必要であり、その際にクロックジェネレータが活用されます。

クロックジェネレータは正確な周波数を定常的に発振し続けるわけですが、その周波数と精度は内部の振動子と呼ばれる素子に依存します。

一般的に使用される振動子は水晶が多いですが、より高精度が要求されるクロックジェネレータにはルビジウムなどのレアメタルも使用されています。

クロックジェネレータの原理

クロックジェネレータ内部には、水晶に代表される物質で構成される振動子と呼ばれる部品が入っています。

高純度で結晶化した人口水晶は、圧電効果と呼ばれる特性を持ちます。この特性のおかげで水晶は圧力と電気を変換する素子となることができ、印加電圧に応じて振動します。

この振動数は、水晶のカットの仕方によって決まるため、目的の周波数の振動が起こる水晶振動子を用いることで、規則的な振動を安定的に作り出すことができます。

振動子が生み出す一定の周波数の振動は、アナログで生み出す信号とは違い、対称性の高い結晶がみずから生み出す振動のため、非常に安定しています。そのため、クロックジェネレータは非常に安定したクロックを長い時間にわたって維持することができるわけです。

さらに水晶振動子は非常に小型なため、近年小型化の一途をたどる精密電子機器との相性も抜群です。

参考文献
https://www.cornestech.co.jp/tech/srs/products/product6/

クロックジェネレータのメーカー情報

クロックジェネレータのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オン・セミコンダクター
  2. 2 Texas instruments
  3. 3 ローム株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ルネサス エレクトロニクス株式会社
  2. 2 CISSOID
  3. 3 オン・セミコンダクター

歴史のある会社

  1. 1 Texas instruments
  2. 2 Telephonics Corporation
  3. 3 ローム株式会社

クロックジェネレータのメーカー17社一覧


クロックジェネレータの69製品一覧

クロックジェネレータのレンタル


オリックス・レンテック株式会社でチェック

関連記事

カテゴリから探す