株式会社ディエステクノロジー
ED Corporation
Active Technologies S.r.l.

【2021年版】パルス発生器5選 / メーカー6社一覧

パルス発生器のメーカー6社・18製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


パルス発生器とは

パルス発生器(ジェネレータ)とは周波数を持ち、急速に発生・収束するパルスと呼ばれる電気信号を発生させる機器です。パルス発生器は電圧源としての役割を持つ場合が多くあります。
パルス発生器ではパルスの周波数やパルス幅、電圧レベルの高低、発生タイミングのディレイを調節できます。パルス発生器にはパルスディレイジェネレーター、バーストジェネレーター、ゲートジェネレーターなどがあり、用途によって使い分けられます。

パルス発生器の使用用途

パルス発生器は高速で電気信号のパルスを入力できる特性から医療用ペースメーカーや自動車のエンジンのタイミング制御、ストロボ制御や高速移動体の観察などに利用されています。またパルス発生器は半導体レーザー(LD)の電源としても利用されています。半導体レーザーは閾値を超えた電気が入力されることで発光します。レーザー光をパルス発光させる場合に、パルス発生器は必要になります。

パルス発生器の原理

パルス発生器でパルスを発生させるためには、コンセントから出力される交流電流をトランジスタやスイッチング素子を利用し、直流電流に変換する必要があります。さらに直流電流はコンデンサなどの蓄電素子により高圧化されます。高圧電流からパルス電流を発生させる方法には集中定数回路を利用した方法があります。集中定数回路ではコンデンサに蓄積された高圧電流をギャップスイッチを用いて取り出します。ギャップスイッチの閾値までコンデンサに電気が蓄積され、放出します。その繰り返しでパルスが発生します。

パルス発生器

パルス発生器は用途や機能に応じて複数の種類がありますので、用途に応じて適切なものを選ぶ必要があります。

以下に3つの種類を説明します。

  • パルスディレイ発生器
    時間的なディレイをパルスの発振に掛ける事が出来ます。受光側機器のタイミングをレーザー発振に合わせることができます。
  • バースト発生器
    ゲートの有効/無効の判定基準はバーストトリガになります。したがって、リファレンスシグナルの入力有無とは関係なく、バーストトリガが 発生器に入力されないとパルス出力しません。無線端末の評価などに用いられることが多いです。
  • ゲート発生器
    ゲートトリガで、出力するパルスを制御できるパルス発生器です。ゲートトリガの入力中にリファレンスシグナルが入力されるとパルスを出力します。バーストトリガの場合、1回入力された以降のリファレンスシグナルをすべて受信しますが、ゲートジェネレーターはゲートトリガが1回入力されてもトリガが無効であればリファレンスシグナルを受け入れません。

パルス発生器の価格

高価で限られた用途で一時的に使用されるパルス発生器は高価なため購入すると固定資産の扱いとなる事が多く、レンタル・リースで調達されることが多いです。価格は性能により幅が大きく40000~800000円(月額)程度になります。英国の大手メーカー製の高性能パルス発生器は購入すると1000000円~5000000円になるものもあります。

参考文献
AKM https://www.akm.com/jp/ja/technology/technical-tutorial/basic-knowledge-magnetic-sensor/magnetic-sensor/
アルプスアルパイン https://go.alps.jp/l/506151/2018-09-03/sx9dz
https://www.klv.co.jp/technology/type-of-pulse-generator.html
https://tm.yrl.com/rental/measuring-device/search/?categoryId=53

パルス発生器のメーカー情報

パルス発生器のメーカー6社一覧


パルス発生器のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 キーサイト・テクノロジー株式会社
  2. 2 株式会社ディエステクノロジー

設立年の新しい会社

  1. 1 キーサイト・テクノロジー株式会社
  2. 2 ED Corporation
  3. 3 Active Technologies S.r.l.

歴史のある会社

  1. 1 セイコー・イージーアンドジー株式会社
  2. 2 株式会社ディエステクノロジー
  3. 3 Quantum Composers Inc.

パルス発生器5選

インパルス ジェネレータ DPG-1NF

株式会社ディエステクノロジー インパルス ジェネレータ DPG-1NF 画像出典: 株式会社ディエステクノロジー公式サイト

特徴

株式会社ディエステクノロジーの「インパルスジェネレータDPG-1NF」は幅1.5nSec、振幅50V以上の特殊信号を発信できるパルス発生器です。

信号極性は正・負選択可能、振幅の調整で、操作性については外部同期機能が備わっています。

外部からの入力により、任意タイミングで出力でき、押しボタンでのワンショット出力、繰り返しでの連続出力が可能。

APD信号の代用信号、高出力パルスジェネレータ、反射特性の測定等の用途で使用できます。

株式会社ディエステクノロジーの会社概要

  • 会社所在地: 埼玉県朝霞市北原2丁目9-10
  • URL: https://www.dst.co.jp
  • 創業: 1992年
  • 従業員数: 10人

製品を見る

PB-5 【パルスジェネレータ】

セイコー・イージーアンドジー株式会社 PB-5 【パルスジェネレータ】 画像出典: セイコー・イージーアンドジー株式会社公式サイト

特徴

セイコー・イージーアンドジー株式会社の「PB-5【パルスジェネレータ】」は高精度NIMパルス発生器です。

直線テスト用の内蔵ランプジェネレーターにより、完全なデジタル制御が可能です。

温度による振幅変化が極めて低いテールおよびフラットトップパルスを提供します。

PB-5は、ほとんど分光回路と計測器で要求される安定性、直線性、および分解能について試験でき、主にマルチチャネル分析(MCA)テスト、パルス高分析器の校正などに用いられます。

セイコー・イージーアンドジー株式会社の会社概要

製品を見る

パルス・パターン・ジェネレータ

キーサイト・テクノロジー株式会社 パルス・パターン・ジェネレータ 画像出典: キーサイト・テクノロジー株式会社公式サイト

特徴

キーサイト・テクノロジー株式会社の「パルス・パターン・ジェネレータ」はパルス、ファンクション、任意波形、ノイズの4つの機能を併せ持つパルス発生器です。

信号発生器と高精度なパルス発生器が両方組み込まれておりデバイスの限界までストレスをかけることが可能です。

ファンクション波形は様々なデバイスに適用可能な波形や変調信号を出力できます。

専用のソフトウェアが付属しており、面倒なプログラミングなしで高度な信号作成、編集が可能。

キーサイト・テクノロジー株式会社の会社概要

製品を見る

9250エメラルドシリーズ

Quantum Composers Inc. 9250エメラルドシリーズ 画像出典: Quantum Composers Inc.公式サイト

特徴

QuantumComposersInc.の「9250エメラルドシリーズ」は280ppbTCXOオシレーターが標準搭載した最新のデジタルディレイパルス発生器です。

オプションでの追加コストなしで、十分なパフォーマンスを示します。

4つの独立したチャンネル出力、時間分解能5ps、6ストレージスロットのメモリ、通信ポートはUSB、Bluetooth(オプション)と高い汎用性を備えています。

レンタル機器や30日間のデモ機関、2年間の保証期間もあります。

Quantum Composers Inc.の会社概要

製品を見る

パルスライダーPG-1000パルスジェネレーター

Active Technologies S.r.l. パルスライダーPG-1000パルスジェネレーター 画像出典: Active Technologies S.r.l.公式サイト

特徴

ActiveTechnologiesSRLの「パルスライダーPG-1000パルスジェネレーター」は高性能パルス発生器です。

使いやすいタッチスクリーンディスプレイインターフェイス(SimpleRider™)を備えた優れた信号を提供するパルスジェネレーターセットです。

出力電圧は70psので±5Vの範囲内で調整できます。

ダブルパルスやクワッドパルスなどの高度なパルスシーケンスも組み合わせ次第では可能です。

Active Technologies S.r.l.の会社概要

製品を見る

パルス発生器の18製品一覧

パルス発生器のオンライン購入


モノタロウでチェック


Amazonでチェック

パルス発生器の中古品


ヤフオクでチェック

関連記事

カテゴリから探す