株式会社東陽テクニカ
株式会社テクシオ・テクノロジー
株式会社エヌエフ回路設計ブロック
セイコー・イージーアンドジー株式会社
TEKTRONIX, INC.

【2021年版】ファンクションジェネレータ メーカー7社一覧

ファンクションジェネレータのメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ファンクションジェネレータとは

ファンクションジェネレータは電気的な波形(電気回路における時間に対する電圧の波形)を発生する装置です。

正弦波や方形波、三角波、ランプ波、ノイズ波などの周期的な波形を発生させることができ、各電気素子の動作テストや特性分析などに使用されます。任意波形や3相信号を発生することが可能な製品も販売されています。,トリガやゲート発振,スイープ発振といった機能が備わったモデルも存在します。

また、波形振幅や周期などのパラメータについても設定することができます。 

ファンクションジェネレータの使用用途

ファンクションジェネレータは主に電気素子や回路に特定の波形の電気信号を入力した際の応答性を調査するために使用されます。そのため、電気的な波形を計測・表示・記録する装置であるオシロスコープと併用される機会がほとんどであり、多くの大学の電気実験室や研究機関などにはこの2点の装置が用意されています。

様々な波形が出力できる機能に対して価格も高いため、製品に組み込みで使用されることは無く、分類としては検査装置に近い装置であるといえます。

ファンクションジェネレータの原理

ほとんどのファンクションジェネレータはDDS(Direct Digital Synthesizer:デジタル直接合成)と呼ばれる方式が採用されています。DDS方式は加算器とラッチにより構成される位相アキュムレータ、波形ROM、およびD/Aコンバータで構成されており、これらを利用して周波数設定値に比例した速度のデジタルデータを得られ、これをアナログ変換することで目的の波形が出力されます。この方式により、安定で高い周波数確度、高分解能、位相の連続性の保持、任意波形の出力などが実現されています。

今日のファンクションジェネレータに求められる機能としては、波形の歪みやオーバーシュートが少ない、出力ノイズが小さい、波形およびトリガのジッタが少ない、周波数精度が高いなど、設定した波形にずれ無く出力することが挙げられます。

また、波形の種類が豊富(20種類以上+任意波形)、多様な波形制御が可能(外部トリガなど)、多出力同期発生が可能など、要求される利便性も高くなっています。 

参考文献
https://www.techeyesonline.com/tech-column/detail/Reference-FunctionGenerator-01/
https://jp.rs-online.com/web/generalDisplay.html?id=ideas-and-advice/function-generators-guide

ファンクションジェネレータのメーカー情報

ファンクションジェネレータのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社東陽テクニカ
  2. 2 株式会社エヌエフ回路設計ブロック
  3. 3 コーンズ テクノロジー株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テクシオ・テクノロジー
  2. 2 コーンズ テクノロジー株式会社
  3. 3 セイコー・イージーアンドジー株式会社

歴史のある会社

  1. 1 TEKTRONIX, INC.
  2. 2 株式会社東陽テクニカ
  3. 3 株式会社エヌエフ回路設計ブロック

ファンクションジェネレータのメーカー7社一覧


関連記事

カテゴリから探す