株式会社日立産機システム
小倉クラッチ株式会社
富士電機株式会社
三菱電機株式会社
三木プーリ株式会社

【2021年版】ブレーキモーター メーカー14社一覧

ブレーキモーターのメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ブレーキモーターとは

ブレーキモーターは電磁モーターの一種です。通常のモーターは停止すると力のかかる方向に負けて回転してしまいますが、ブレーキモーターを使用すると、その名の通り停止時にブレーキがかかるため力に負けて回転するのを防いでくれます。重いものを運搬したり持ち上げたり引っ張ったりする際に良く用いられます。

ブレーキの方式には励磁ブレーキ、または無励磁ブレーキの2種類があります。無励起ブレーキの場合、電源が落ちた場合にもブレーキが維持されます。 

ブレーキモーターの使用用途

ブレーキモーターは特に停電時に非常制動を行う際に用いられます。例えば重いものを運搬中に電源が落ちたとします。その際にブレーキが付いていない場合、運搬物の重さに引っ張られて機械が動いたり荷物が落下する可能性があり非常に危険です。それを防ぐためにブレーキモーターを使用します。

ブレーキモーターには開放レバーが付いていることが多く、手動で制動保持状態を解除することもできます。このモーターは印刷や製本、食品、包装、医療など様々な機械で用いられます。

ブレーキモーターの原理

電磁ブレーキの動作原理を説明します。このブレーキは励磁コイル(電磁石)、コイルスプリング、ブレーキハブ、ブレーキライニング、アーマチュアから構成されています。励磁コイルに電圧を加えると、コイルスプリングに抵抗して電磁石にアーマチュアが吸引されます。このとき、ブレーキが開放された状態となりモーター軸の回転が自由になります。電圧を印加しない状態ではアーマチュアが解放されて、コイルスプリングによってブレーキライニングがブレーキハブを押し付けてモーター軸が固定されます。

モーターはフレミングの左手の法則を利用しています。磁界へ存在しているコイルに対し電流を流してトルクを発生させます。そのトルクがモーターの回転軸を回転させる力に使われます。コイル数を増加させることで現在使っているモーターの構造となります。

実際のモーターでは磁界(磁石)を回す役割を三相交流電源によって行っています。工場では互いに120度ずつ位相がずれたAC200Vの三相交流電源を用いるのが一般的です。

参考文献
https://www.mikipulley.co.jp/JP/Products/ElectoromagneticClutchesAndBrakes/BrakeMotors/index.html
https://www.orientalmotor.co.jp/tech/reference/ac_motor03/

ブレーキモーターのメーカー情報

ブレーキモーターのメーカー14社一覧


ブレーキモーターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 パナソニック株式会社
  2. 2 三菱電機株式会社
  3. 3 日本電産株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社サーテック
  2. 2 Changzhou ACT Motor Co., Ltd.
  3. 3 北譯精機株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社明電舎
  2. 2 三菱電機株式会社
  3. 3 富士電機株式会社

関連記事

カテゴリから探す