草津電機株式会社
株式会社米子シンコー
株式会社双和電機製作所
日本電産サーボ株式会社
ナーブモータ株式会社
オリエンタルモーター株式会社
CDA InterCorp, LLC

【2021年版】インダクションモーター5選 / メーカー11社一覧

インダクションモーターのメーカー11社・36製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


インダクションモーターとは

インダクションモーター

インダクションモーターは、交流電流で作動するモーターで電磁誘導によって生じる力を動力に回転します。そのため、交流を意味するACを冠してACモーターとも呼ばれます。

インダクションモーターは、最も歴史のあるモーターの一つで、単純な構造で特別な電力の変換を行うことなく交流電源につなぐだけで動作します。そのため高い信頼性と長寿命を併せ持っており、現在でも広く使用されているモーターです。また、省電力で高効率な回転が得られることもメリットの一つです。

インダクションモーターの使用用途

インダクションモーターは、大容量化するほど高効率になるという特性があることから、洗濯機や扇風機など比較的大型の家電製品で使用されています。

また、モーターの特性をかんたんに変えられるので、例えば自動ドアのように大きな起動トルクを必要とするものの動力源として利用されたり、シュレッダーのように高い停動トルクを必要とするものに利用されたりしています。こうしたモーターのトルク特性の制御は、モーターの回転子の抵抗をコントロールして設計することで達成されます。

インダクションモーターの原理

インダクションモーターは交流電流の違いによって三相モーターと単相モーターの2つに大別されます。

  • 三相モータ
    インダクションモーターはステータと呼ばれる固定子と回転子であるロータによって構成されています。固定子に三相交流電流を流すと回転磁場が生じます。この磁場が導体であるロータを通過するとき、電磁誘導に従った電圧が生じます。これによってロータに電流が流れ、固定子からの回転磁場が相互作用することでトルクが得られます。ロータの回転は、固定子が回転する速度に漸近しますが決して等しくはなりません。このときのロータと固定子の回転速度の比を「すべり」と呼び、インダクションモーターのトルク特性を決定する要素となります。
  • 単相モータ
    永久磁石の中に自由に回転できるコイルを設置し、磁石を回転させると電磁誘導によってコイルに電流が流れます。この電流によって生じる磁場が永久磁石の磁極と反発し合うことで磁石と同じ向きに回転運動をします。

インダクションモーターの回転数

インダクションモーターの定格回転速度は、以下の式で導かれます。

N(rpm) = 120/p(極数) × f(Hz)

この時、pがモーターの極数、fは電源周波数です。極数が少ないほどモーターの回転速度は速くなり、電源周波数が高いほど回転速度も速くなります。日本の商用電源は西日本が60Hz、東日本が50Hzと決まっているため、商用電源でモーターを動かそうとすると、極数に応じた定格速度となります。

また、インダクションモーターには滑りが存在し、必要トルクに応じて回転速度が少しずつ小さくなっていきます。実回転数は、滑りをsとすると以下となります。

N(1-s) (rpm)

インダクションモーターの速度制御

インダクションモーターの定格回転数は先述したように、電源周波数と極数に応じて決まります。ただし、モーターの種類や電源によっては、回転速度を変更することができます。インダクションモーターの速度制御は、以下のような方法で実施されます。

  • ポールチェンジモーターの使用
    ポールチェンジとは、極数を結線方法によって決めることができるモーターです。モーター自体が大型化し、汎用性も低くなるというデメリットがあります。また、極数に応じて段階的にしか回転速度を変化させることができません。
  • 巻線型モーターの抵抗制御
    巻線型のインダクションモーターを使用することで、速度制御が可能となります。原理としては、巻線型モーターの二次巻線に抵抗を挿入することで滑りが大きくなり、速度を定格からさらに遅くすることが可能です。ただし、抵抗器が必要となるというデメリットもあります。また、スリップリングを別途必要とするため、部品点数も増え、保守費用も増加してしまいます。抵抗から熱を発するため、エネルギーロスも多大です。
  • 流体継手による回転速度制御
    流体継手という、油圧を介して駆動軸と従動軸を繋ぐ継手を使用することで負荷の回転速度を制御できます。連続的に回転速度を変化させることができるため、負荷変動が大きい場合には優れた省エネ性能があります。ただし、駆動軸に使用するため、継手自体の摩耗が発生するなどの問題があります。
  • インバータによる回転速度制御
    現在はインダクションモーターの速度制御はインバータを使用するものが一般的です。電源周波数をチョッパなどで変化させ、モーターの回転速度を変化させます。周波数と共に電圧を変化させることで、トルクを一定にして駆動させることが可能です。エネルギー損失も、駆動エネルギーの3%と極めて優秀であり、現在はインダクションモーターの回転速度制御として最も広く用いられます。

参考文献
https://www.nidec.com/jp/technology/motor/basic/00026/
https://web-material3.yokogawa.com/19/15398/tabs/rd-tr-r04502-005.jp.pdf

インダクションモーターの性能比較

各種インダクションモーターの値をグラフにプロットし、表にしました。ベータ版機能のため一部製品のみの表示となっております。

インダクションモーターの性能比較表

横にスクロールすると表の全体をご覧頂けます。

製品名 NV216x-x NV3I15x-x NV4I25x-x 1031040 1031121 1031123 OIK1A OIK2A
定格回転数 [rpm] 1450 1450 1550 1540 3000 3320 1200 3000
定格トルク [N・m] 0.04 0.105 0.165 0.18 0.065 0.12 0.008 0.01
会社名 ナーブモータ株式会社 ナーブモータ株式会社 ナーブモータ株式会社 株式会社双和電機製作所 株式会社双和電機製作所 株式会社双和電機製作所 オリエンタルモーター株式会社 オリエンタルモーター株式会社

インダクションモーターのメーカー情報

インダクションモーターのメーカー11社一覧


インダクションモーターのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本電産株式会社
  2. 2 株式会社富士通ゼネラル
  3. 3 オリエンタルモーター株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ナーブモータ株式会社
  2. 2 株式会社エスコ
  3. 3 日本電産株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オリエンタルモーター株式会社
  2. 2 株式会社米子シンコー
  3. 3 株式会社富士通ゼネラル

インダクションモーター5選

高効率IE4クラスモータ

草津電機株式会社

特徴

「高効率IE4クラスモータ」は、高出力でありながらも高効率で低消費電力が特徴の3相インダクションモーターです。

国際規格 IEC60034で定められているエネルギー効率に関する基準における最高クラス IE4「スーパープレミアム効率」相当の効率を実現しており、効率85%超の性能を備えています。

センサレス構造のため長寿命であることも特徴です。

定格出力は750Wであり、ポンプやコンプレッサーなどの用途に適した製品です。

草津電機株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 滋賀県草津市東草津二丁目3番38号
  • URL: http://www.kusatsu.jp/
  • 創業: 1948年
  • 従業員数: 950人

製品を見る

Fシリーズ(48角)

株式会社米子シンコー

特徴

「Fシリーズ(48角)」は磁極に短絡コイルを巻いた隈取型のインダクションモーターです。

原理的に構造がシンプルなため製造コスト面で優位であり、また壊れにくいという特徴があります。

加えて、コイル全体を樹脂に封入する加工や、改良型メタル軸受を搭載する等、同社の様々なノウハウ・技術が反映されています。

そのため本製品は高温・多湿な環境下でも高い信頼性を備えており用水ポンプなどに広く適用できる製品です。

株式会社米子シンコーの会社概要

  • 会社所在地: 鳥取県米子市富益町米川西8番地
  • URL: http://www.y-synco.com/
  • 創業: 1935年
  • 従業員数: 24人

製品を見る

EL

株式会社エスコ EL 画像出典: 株式会社エスコ公式サイト

特徴

ELは3相インダクションモーターであり、3相交流で動作する各種産業機器や工作機用に適した製品です。

直径Φ120、重量6.6kgの大型モーターであり、最大出力は260Wと高出力です。

60Hz電源に対応したタイプの製品の場合、定格回転数は3170rpm、起動トルクは0.32N・mです。

極数は2極、4極、6極、8極のタイプのラインナップが用意されており、取り付け穴形状などのカスタマイズも可能です。

株式会社エスコの会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区平河町1-7-16(ビューロ平河町)
  • URL: http://esco-net.co.jp/
  • 創業: 1989年
  • 従業員数: 5人

製品を見る

HMKⅡ シリーズ

日本電産サーボ株式会社

特徴

HMK Ⅱシリーズ は、同社の小型標準インダクションモーターです。

取付寸法61mm~90mm対応、定格出力も2W~90Wと非常に幅広い設定のラインナップが用意されているのが特徴です。

また、標準化された対応ギヤヘッドが200種類以上も用意されているため、求めている駆動条件に当てはまる製品を選択することが可能です。

一方向に一定期間以上連続運転する動力の用途として適しており、例えば、事務機、券売機、撹拌機などに利用できます。

日本電産サーボ株式会社の会社概要

製品を見る

ワールドKシリーズ

オリエンタルモーター株式会社 ワールドKシリーズ 画像出典: オリエンタルモーター株式会社公式サイト

特徴

ワールドKシリーズは、海外の各種安全規格に適合していることが特徴のインダクションモーターです。

UL/CSA、CCC認証、CEマーキングなどの各種規格に適用しています。

モーター加熱保護装置や、保護等級IP65の端子箱が付いたラインナップも用意されており、安全面・信頼性に重点が置かれています。

日本国内はもちろん海外主要国の電源電圧に対応したグローバル電圧対応のため、海外拠点ですぐに使用可能な製品です。

オリエンタルモーター株式会社の会社概要

製品を見る

インダクションモーターの36製品一覧

インダクションモーターのオンライン購入


モノタロウでチェック

インダクションモーターの中古品


ヤフオクでチェック

関連記事

カテゴリから探す