レニショー株式会社
株式会社日本レーザー
株式会社マブチ・エスアンドティー
株式会社オプトサイエンス
株式会社オプセル
株式会社アイ・アール・システム
富士フイルム株式会社
ミカサ株式会社
キーサイト・テクノロジー株式会社
エヌピイエス株式会社
イネイブル株式会社
アメテック ザイゴ事業部

【2022年版】レーザー干渉計5選 / メーカー16社一覧

レーザー干渉計についての概要、用途、原理などをご説明します。また、レーザー干渉計のメーカー16社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。レーザー干渉計関連企業の2022年11月注目ランキングは1位:レニショー株式会社、2位:アメテック ザイゴ事業部、3位:富士フイルム株式会社となっています。

目次

Metoreeでは無料で価格一括見積もり・問い合わせができるので、製品性能や価格比較時に問い合わせを各会社にそれぞれする手間を短縮することができます。

レーザー干渉計のメーカー16社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

  • 標準
  • 従業員数順
  • 資本金の大きい順
  • 設立年古い順
  • 設立年新しい順
  • 上場企業順
レニショー株式会社のレーザー干渉計
・位置決め・繰返し再現性のレーザー測長機での検証は、装置開発および製造の基本
・工作機械・半導体製造装置・測定機などには、この製品で精度保証できます
・そのコンパクトさと信頼性から、圧倒的な日本シェア・世界シェアを継続中

製品をみる 会社サイトをみる
レニショー株式会社のレーザー干渉計
・工作機械の直線軸および回転軸の幾何誤差の測定を目的として開発
・測定項目は、直線軸の真直度や直角度、平面度、平行度、水平度、回転軸の主軸方向や同軸度の精度調整
・機械組付けの効率化や、定期メンテナンスや衝突が起こった後の現場作業時間の削減

製品をみる 会社サイトをみる
レニショー株式会社のレーザー干渉計
・工作機械および三次元測定機の空間補正のために開発
・直線軸に沿った 6 自由度の幾何学誤差を1回のセットアップで同時測定
・設置方法を選ばず、空間補正のためで迅速かつ正確にデータを取得

製品をみる 会社サイトをみる

レーザー干渉計のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年11月のレーザー干渉計ページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. キヤノンマーケティングジャパン: 16,860人
  2. Renishaw plc.: 5,000人
  3. 富士フイルム: 4,702人

設立年の新しい会社

  1. キーサイト・テクノロジー: 2014年
  2. イネイブル: 2009年
  3. 富士フイルム: 2006年

歴史のある会社

  1. ミカサ: 1921年
  2. マブチ・エスアンドティー: 1950年
  3. 太陽計測: 1950年

レーザー干渉計5選

株式会社アイ・アール・システム
レーザー干渉計

レーザー干渉計 画像出典: 株式会社アイ・アール・システム公式サイト

特徴

株式会社アイアールシステムのFizeauタイプ汎用レーザ干渉計は、干渉波面の複数位相を高速撮像によって同時計測することで振動に対する耐震性が向上し、計測時の時間不安定性を解消したFizeau型の干渉計です。

そのため、測定環境に不安がある環境(振動が気になる実験室など)での利用に適しています。

測定精度は、RMS再現性が標準モードでλ/5000以下、RMS測定精度はλ/20以下の高精度を実現しています。

株式会社アイ・アール・システムの会社概要

  • 会社所在地: 東京都多摩市愛宕4-6-20
  • 会社サイト
  • 創業: 1993年
  • 従業員数: 27人

製品を見る

東明技研株式会社
AK-40ZFレーザー干渉計本体

AK-40ZFレーザー干渉計本体 画像出典: 東明技研株式会社公式サイト

特徴

東明技研株式会社のレーザー干渉計は、小口径(φ38mm)から大口径(φ150mm)のレンズの曲率をλ/20の高精度で測定することができるフィゾー型レーザー干渉計です。

小口径(φ38mm)のAK-40ZFレーザー干渉計は、外形寸法サイズがW121xD127xH248mm、重量が約4.5kgの小型化を実現すると同時に6倍ズーム機構(手動)を採用した高精度なレーザー干渉計です。

レンズの曲率測定だけでなく、ガラス平面、ミラー研磨面などの測定評価することも可能です。

東明技研株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 埼玉県上尾市壱丁目417-7
  • 会社サイト
  • 創業: 1985年
  • 資本金: 11,000,000円

製品を見る

富士フイルム株式会社
レーザー干渉計

レーザー干渉計 画像出典: 富士フイルム株式会社公式サイト

特徴

富士フィルム株式会社のレーザー干渉計は、レーザーの反射・干渉によって発生する干渉網を計測することにより、サンプルの物理的形状(曲率、平面度、面精度など)を干渉網を高精度で測定することができます。

光学レンズや望遠鏡に使用する反射鏡などの曲率測定、ガラスや金属版の平面度測定など、さまざまな材質のサンプルに対して高精度な測定を実施することができます。

平面測定では、有効径φ60mm,φ102mm,φ150mm、球面測定では、有効径φ60mmに対応し、面精度はλ/20による測定が可能です。

富士フイルム株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区赤坂9-7-3
  • 会社サイト
  • 創業: 2006年
  • 従業員数: 4,702人

製品を見る

ミカサ株式会社
レーザー干渉計ZLM500/700/800

レーザー干渉計ZLM500/700/800 画像出典: ミカサ株式会社公式サイト

特徴

ミカサ株式会社のレーザー干渉計ZUM500は、2周波ヘテロダイン方式のHe-Neレーザーを使用し、干渉光学系にはカール・ツァイス光学系(無限遠光学系)を採用しています。

干渉光学系と解析PCへの信号伝達には光ファイバイーケーブルを利用することで、周辺環境の電磁波による測定誤差の影響を防いでいます。

標準的な測定環境下におけるZUM500の測定精度は約0.15µm/m、分解能5nmを実現しています。

ミカサ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区芝公園2丁目8番1号
  • 会社サイト
  • 創業: 1921年
  • 従業員数: 20人

製品を見る

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
レーザー干渉計 Sシリーズ

レーザー干渉計 Sシリーズ 画像出典: キヤノンマーケティングジャパン株式会社公式サイト

特徴

CANONのレーザー干渉計は、高度な光学設計により、あらゆる測定性能の高精度化を実現します。

回折限界までの撮像分解能(~50λ)、0.1%未満の画面歪み(水平方向の測定誤差)、30µm未満の像面湾曲(フォーカス方向の測定誤差)を実現する高精度な測定が可能です。

その他、測定サンプルの傾斜限界を示すフランジと呼ばれる干渉網本数を最大化し、複数の干渉網が重なることによる生じるリトレースエラーを最小限に抑える光学設計を実現しています。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区港南2-16-6キヤノンSタワー
  • 会社サイト
  • 創業: 1968年
  • 従業員数: 16,860人

製品を見る

関連製品

カテゴリから探す

Copyright © 2022 Metoree