産業用製品比較のメトリー
メトリー
高山リード株式会社
石田プレシジョン株式会社
株式会社第一測範製作所
株式会社東京精密
株式会社日立ハイテク
株式会社小野測器
株式会社シロ産業
株式会社グッドマン
六光電業株式会社
ライン精機株式会社
シライ電子工業株式会社

【2020年版】測長器5選 / メーカー11社一覧

測長器のメーカー11社・42製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


測長器とは

測長器は長さを測る機器です。

長さは、光の速さが一定であると仮定して、単位時間で光が移動する距離として定義されています。

長さの測り方は、直接法と間接法に区別されます。

直接法は一般的によく使われる物差し、巻き尺、ノギス、マイクロメータなど、標準の長さ(目盛り)と比べて長さを測る方法です。間接法は長さと関係のある他の物理量を用いたり、電気的、光学的な手法を用いたりして長さを測る方法です。

ほとんどの場合は直接法により長さが計測されるのに対して、形が複雑だったり、手が届かない場合や、図りたい長さが長かったり、非常に微小であったりする場合は間接法が用いられるケースがあります。

測長器の使用用途

卓上に乗る程度の大きさのものは定規やノギス、やや大きい距離は巻き尺などが使われます。

顕微鏡で観察する対象の長さはマイクロメータが用いられます。野外での数m~数十mの距離はレーザー測長計が用いられます。精密工業製品の凹凸レベルでの測定ではレーザー干渉計が用いられます。

さらに対象内部の測定にはX線CTなどの技術が計測に応用されています。

また、ナノテク産業ではナノメートルレベルの測定が必要であるため、走査型電子顕微鏡が応用された方法で計測されます。

手軽な用途として、最近ではスマートフォンのカメラから測長するアプリが開発されるなど、画像解析による測長法も開発が進んでいます。

測長器の原理

1mの定義は、「1秒の1/299,792,458の時間に光が真空中を伝わる工程の長さ」です。

これに基づいたメートル原器が長さの基準となっています。原理的には直接法はこのメートル原器との比較です。

定義に基づいた測定原理としては、光の飛行時間(time of flight)を計測する方法があります。光が非常に速いことから、高度なエレクトロニクス技術が必要とされます。

現在多くのレーザー型の機器では、入射光と反射光の位相差にもとづいた測定法が一般的に採用されています。定義では真空中の光の挙動となっているため、実際には空気の屈折率による補正が必要となります。

レーザー干渉計ではレーザー光同士の干渉現象を利用した計測法を採用しています。同じレーザー照射に対する参照面からの反射光と、測定面からの反射光を干渉させることで生じる干渉縞を解析することで、測定面の参照面からの距離を測定することができます。

いくつかの測長器を例示しましたがこの限りではありません。長さを測ることは工学の基本であるため、その精密さや即時性、正確性を求めてこれからも多様な技術が生まれると考えられます。

 

参考文献

http://www.signalysis.co.jp/teihei/mt1/mt1-slides-12.pdf

https://unit.aist.go.jp/nmij/library/SICE/SICE_6_201406.pdf

https://www.global-optosigma.com/jp/application/guide-int03.html

測長器のメーカー情報

測長器のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社日立ハイテク
  2. 2 シライ電子工業株式会社
  3. 3 株式会社東京精密

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社グッドマン
  2. 2 石田プレシジョン株式会社
  3. 3 株式会社シロ産業

歴史のある会社

  1. 1 高山リード株式会社
  2. 2 株式会社第一測範製作所
  3. 3 株式会社日立ハイテク

測長器のメーカー11社一覧


測長器5選

非接触式測長器(マイクロスピード)

高山リード株式会社

特徴

高山リード株式会社の「非接触式測長器(マイクロスピード)」は対象物表面に接触することなく、速度と長さを測定することが可能な測長器です。

メーカーはドイツ・エロビス社で「マイクロスピードµSPEED®」は非接触で測定できる点が最大の特徴です。

通常の接触式の測定の場合、定常的な振動やスリップに起因する誤差や汚れ・摩耗に起因し、時間とともに測定誤差が出てきますが、非接触式の場合、劣化はなく基本的にメンテナンスフリーです。

高山リード株式会社の会社概要

製品を見る

THV

株式会社第一測範製作所 THV 画像出典: 株式会社第一測範製作所公式サイト

特徴

株式会社第一測範製作所の「THV」は全世界でのマーケットシェア№1を誇るTRIMOS(トリモス)社の高性能横型万能測長器です。

プラグゲージ、リングゲージ、ねじゲージ、テストインジケータ、高精度加工部品等を簡単な操作で正確に測定できます。

小型で簡単に持ち運び可能なため、工場内の移動が容易で、可搬型の測定・校正機器として使うことができます。

小型ながら、オプトエレクトロニック測定システムが内蔵されており、測定精度が保証された製品です。

株式会社第一測範製作所の会社概要

  • 会社所在地: 新潟県小千谷市大字坪野826番地2
  • URL: https://issoku.jp
  • 創業: 1944年
  • 従業員数: 233人

製品を見る

PHA-USB

株式会社東京精密 PHA-USB 画像出典: 株式会社東京精密公式サイト

特徴

株式会社東京精密の「PHA-USB」はUSB対応ペンシル型高精度デジタル測長器です。

USB接続式を採用しており、電源不要でPCベースの測定器です。多ゲージシステムを採用しており、同時に127ものデバイスを接続できます。

高精度、広い測定範囲、防水(保護等級IP67準拠)、高い耐久性(ストローク回数2億回)など性能も優れています。

カムシャフト外径など円形の部品、材料であれば測定可能なため、汎用性の高い製品です。

株式会社東京精密の会社概要

製品を見る

TX6000

株式会社グッドマン TX6000 画像出典: 株式会社グッドマン公式サイト

特徴

株式会社グッドマンの「TX6000」はTDRケーブルの診断および測長が可能な測長器です。

TDR(時間領域反射率測定方式)によってケーブルの全長が測定でき、トラブルで断線、短絡があった際にはその箇所までの長さも測定できます。

波形によって、どのような障害がおきているかが分かり、すぐさま対策がとれるため、診断にも用いられます。

本機は波形データを保存して、パソコンで管理ができる高性能タイプです。

株式会社グッドマンの会社概要

製品を見る

RY1シリーズ

ライン精機株式会社 RY1シリーズ 画像出典: ライン精機株式会社公式サイト

特徴

ライン精機株式会社の「RY1シリーズ」はローラー式で、回転することでものの長さを積算表示するカウンタ測長器です。

長さを計測しようとする製品に計測用プーリーを接触回転させるだけで長さを測定することができます。

表示単位は選ぶ型式によって1cm~1mまで幅広く、表示桁数も4桁もしくは5桁から選択できます。

主な測定例としては織布、紙、ベルト、金属板、合成樹脂フィルム等などがあり、ローラーが回転できるものであれば基本的には測定可能です。

ライン精機株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都目黒区中央町2-37-7
  • URL: https://www.line.co.jp/
  • 創業: 1954年
  • 従業員数: 150人

製品を見る

測長器の42製品一覧

測長器のオンライン購入


モノタロウでチェック


ミスミでチェック

測長器のレンタル


NKエンジニアリング株式会社でチェック


東信機工株式会社でチェック


マシンライフでチェック


UMAC株式会社でチェック


株式会社東京エンジニアリングでチェック


有限会社ミサカ機械でチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器