産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社松電舎
株式会社テストー
株式会社チノー
岩崎通信機株式会社
オプテックス・エフエー株式会社
Micro-Epsilon
Jenoptik
Fluke
Advanced Energy Industries, Inc.

【2020年版】赤外線サーモグラフィー10選 / メーカー19社一覧

赤外線サーモグラフィーのメーカー19社・58製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


赤外線サーモグラフィーとは

赤外線サーモグラフィーは、赤外線量を熱エネルギーに換算して温度分布を可視化することができる赤外線カメラです。

温度計は基本的に点で温度を計測するのに対し、赤外線サーモグラフィーは面で温度測定ができるのが特徴です。

そのため非常に高速に温度測定を行うことができ、リアルタイムの可視化も可能です。

また物体から放出される赤外線を感知しているので、非接触で離れたところからでも測定を行えるというメリットがあります。

赤外線サーモグラフィーの使用用途

赤外線サーモグラフィーは、医療・産業分野で広く使われています。

医療分野では、皮膚の表面温度を測定し、それをもとに血流の良し悪しを判断する目的で使われることがあります。

また、建築分野で欠陥部位の検出などに使われることもあります。

例えば、ひび割れなどの欠陥は雨漏りのようにその部分に水がたまり、周囲よりも温度が低いことがあります。

これを赤外線サーモグラフィーで検出すれば、建物の老朽化や欠陥部位を調べることができます。

赤外線サーモグラフィーの原理

赤外線は熱を発するものならば必ず放出されています。

熱の発生は受け取ったエネルギーの放出によって起こりますが、この際に赤外線を放出しています。

このとき放射される赤外線量は、温度の四乗に比例しています。

したがって、赤外線量をカメラによって検出すれば、赤外線の線源の温度を逆算的に求めることができます。

しかし、これはいわゆる黒体輻射のような理想的な赤外線の放射体の場合で、実際にはカメラの光学系によって損失が起こったり、画像センサーの量子収率によって左右されるので、その補正を行うことが必要です。

赤外線サーモグラフィは赤外線を光として検出する方式と、熱線として検出する方式があります。

光として検出する場合は一般的なデジタルカメラと同様ですが、赤外線領域に感度を持つセンサーを用いています。

熱線として検出する場合、センサーが赤外線を受光した際の温度上昇に伴った抵抗値の変化から、それを電流値の変化として検出しいます。

参考文献
http://www.avio.co.jp/products/infrared/what-thermo.html
https://viewohre.co.jp/Views/Theory/AboutThermo.aspx

赤外線サーモグラフィーのメーカー情報

赤外線サーモグラフィーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 Advanced Energy Industries, Inc.
  2. 2 株式会社テストー
  3. 3 Fluke

設立年の新しい会社

  1. 1 ユーロトロン株式会社
  2. 2 株式会社松電舎
  3. 3 オプテックス・エフエー株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社チノー
  2. 2 リコージャパン株式会社
  3. 3 株式会社チノー

赤外線サーモグラフィーのメーカー19社一覧


赤外線サーモグラフィー10選

ハンディー型体温測定用サーモグラフィー DS-2TP31B-3AUF

株式会社松電舎 ハンディー型体温測定用サーモグラフィー DS-2TP31B-3AUF 画像出典: 株式会社松電舎公式サイト

特徴

DS-2TP31B-3AUFは、ハンディー型体温測定用サーモグラフィーです。

体温測定用なので30~45℃の狭い温度範囲で±0.5℃の高精度での測定が可能で、測定時は1m以上人と距離をとって測定します。

リアルタイムで素早い測定が可能で、1分間で約60人の体温測定が可能です。操作は簡単で、機械が苦手な方でも取り扱うことができます。

また、レーザーポインターがなく誤って人の目にレーザーを照射してしまう心配がないため、安全に体温を測定することができます。

株式会社松電舎の会社概要

製品を見る

体表面温度発熱監視装置 Thermoview CPA-L25TV

株式会社チノー 体表面温度発熱監視装置 Thermoview CPA-L25TV 画像出典: 株式会社チノー公式サイト

特徴

体表面温度発熱監視装置ThermoviewCPA-L25TVは、オンライン設計で24時間温度を測定できます。

計測エリア内の最高温度で発熱状態を測定します。計測したデータは、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの電子端末で熱画像として表示することができます。

発熱監視の設定は本体に組み込み済みで、60Hzの高速画像処理で歩行者の移動にも追従した判定が可能です。

また、発熱異常部が着色される仕様になっているので、視覚的判断が容易です。

株式会社チノーの会社概要

製品を見る

InfReC H9000 (Thermo HAWK)

日本アビオニクス株式会社 InfReC H9000 (Thermo HAWK) 画像出典: 日本アビオニクス株式会社公式サイト

特徴

InFReCH900(THERMOHAWK)シリーズの最大の特徴は、最も高性能な赤外線検出素子の一つであるInSb(インジウムアンチモン)二次元センサを搭載しているので、一般的な非冷却型赤外線サーモグラフィーでは捉えることができない、高精細な画像の撮影が可能なことです。

日光が当たらないトンネル内のコンクリート壁面調査などに適用可能です。

6種類のレンズのラインアップがあり、あらゆる撮影シーンに対応可能です。

高温レンジ搭載なので、高温測定にも対応しています。

日本アビオニクス株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市都筑区池辺町4475番地
  • URL: http://www.avio.co.jp/
  • 創業: 1960年
  • 従業員数: 775人

製品を見る

InfReC R550シリーズ

日本アビオニクス株式会社 InfReC R550シリーズ 画像出典: 日本アビオニクス株式会社公式サイト

特徴

InFReCR550シリーズの最大の特徴は、非冷却型赤外線サーモグラフィーの中では最高級の超解像、高画素であることです。

また、用途や測定する温度範囲に応じて三種類のモデルが容易されており、研究開発、建築物診断、設備診断、それぞれの使用状況に適した選定が可能です。

レンズのラインアップが豊富でさまざまな撮影シーンに対応します。

最速120Hzの高速サンプリングにより細かな熱変化の測定に対応しているので、レーザー溶接やスパッタ溶接の状況観察に適しています。

日本アビオニクス株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県横浜市都筑区池辺町4475番地
  • URL: http://www.avio.co.jp/
  • 創業: 1960年
  • 従業員数: 775人

製品を見る

SWS-5000J

新和工業株式会社 SWS-5000J 画像出典: 新和工業株式会社公式サイト

特徴

サーモグラフィカメラシステムSWS-5000Jは、赤外線サーモグラフィーカメラで、低価格、かんたん操作、かんたん検知、パソコン不要が特徴です。

専用コントローラーと専用キーボードというシンプルな構造であるため、パソコン操作が苦手な方でも直感的な操作が可能です。

異常温度検出時のお知らせ機能と異常温度検出位置のマーキング機能を備えています。

今後、アフターコロナ新時代の備えとして体温測定の用途で必要になる場面があるでしょう。

新和工業株式会社の会社概要

製品を見る

非接触エリア温度計Xi80シリーズ

オプテックス・エフエー株式会社 非接触エリア温度計Xi80シリーズ 画像出典: オプテックス・エフエー株式会社公式サイト

特徴

オプテックス・エフエー株式会社の非接触エリア温度計Xi80シリーズは、9つの独立した測定エリアを設置しており、面での高精度な温度測定が可能です。

特徴としては、専用ソフト PIX Connectで設定後、PCなしでの単独運用が可能で、シンプルな機器構成を実現できます。また他社製品と比較して、低コストな点もメリットです。

金属業界では、鋳物製造ラインにおける注湯工程の温度測定や、プレスの絞り加工でのワーク温度管理等に利用されます。

また自動車などの製造ラインでの、プレスの絞り加工でのワーク温度管理やエアーバッグのインフレータ過加熱防止等に利用されます。

オプテックス・エフエー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 京都府京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館
  • URL: https://www.optex-fa.jp/
  • 創業: 2002年
  • 従業員数: 234人

製品を見る

Thermal imagers

Micro-Epsilon Thermal imagers 画像出典: Micro-Epsilon公式サイト

特徴

thermoIMAGERTIMシリーズは、キューブ形状の赤外線サーモグラフィーカメラです。

測定温度範囲は、-20℃~2450℃と、赤外線サーモグラフィーカメラの中で最高レベルに広範囲なので、超低温、超高温状況を含めさまざまな測定シチュエーションにおいて使用が可能であることが大きな特徴です。

また、手のひらに乗るサイズ感なので、軽量、コンパクトです。

搭載されているソフトウェアは、ライセンスフリーのものなので安価で簡単に使用が可能となっています。

Micro-Epsilonの会社概要

製品を見る

ThermoView TV40

Fluke ThermoView TV40 画像出典: Fluke公式サイト

特徴

ThermoviewTV40サーマル・イメージャは、熱画像と可視画像の組み合わせで簡単に視野を調整することができます。

さらに、両画像を融合させてよち詳細な評価も可能となっています。

測定温度範囲が-10~1200℃と大きいため、低温、高温、どちらの環境下でも測定が可能です。電動リモート、フォーカス機能を備えた校正済みレンズを採用しており、現場で交換可能な複数のオプションがあります。

直感的で高機能な解析ソフトにより、プロセス監視、管理に力を発揮します。

Flukeの会社概要

製品を見る

TIP900 石膏ボード用システム

Fluke TIP900 石膏ボード用システム 画像出典: Fluke公式サイト

特徴

TIPS900システムは、乾燥炉から搬出されてくる石膏ボードの温度を監視するために設計された赤外線サーモグラフィーカメラです。

ボード全面の温度を連続スキャンし、それぞれのボード内の気泡や水泡、むらをくまなく検出し、水分含有量と密度の偏差をリアルタイムで測定します。

欠陥識別機能により、不良ボード検出時は自動でボードを取り除くので、現場での迅速な作業を可能にしています。

高解像度、操作しやすいソフトウェアなども特徴です。

Flukeの会社概要

製品を見る

U5855A TrueIR 赤外線サーモグラフィ、350°C

Keysight Technologies U5855A TrueIR 赤外線サーモグラフィ、350°C 画像出典: Keysight Technologies公式サイト

特徴

U5855ATrueIRは、高解像、高速応答を特徴とした赤外線サーモグラフィーカメラです。

鮮明な画像で、異常をすばやく検知することができます。

また、小型、軽量、人間工学に基づいた設計となっているので、持ち運びおよび取り扱いが容易でユーザーメリットが高い製品です。

350℃までの温度測定が可能な設計となっているため、高温環境下での測定に適しています。

そのため、産業用・民生用、高温環境下(溶接、石油化学など)での保守作業に最適です。

製品を見る

赤外線サーモグラフィーの58製品一覧

赤外線サーモグラフィーのオンライン購入


モノタロウでチェック


Amazonでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

赤外線サーモグラフィーのレンタル


楽天市場でチェック


ヤフオクでチェック


サーモグラフィー株式会社でチェック

赤外線サーモグラフィーの中古品


株式会社ビデオエイペックスでチェック


株式会社キューブイノベーションでチェック


NTTレンタルエンジニアリング株式会社でチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器