産業用製品比較のメトリー
メトリー

【2020年版】油圧プレス メーカー5社一覧

油圧プレスのメーカー5社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


油圧プレスとは

油圧プレスは、油圧を動力源として薄い板金に圧力を加え、金型の形に加工する装置です。油圧モータによって、油圧シリンダに油が送られ、油圧シリンダ内のピストンによって、金型を上下にスライドさせることによってプレスします。油圧プレスの特徴としては、スライドの速度や動作時の圧力、ストロークが長いことがあります。油の漏れなどによって、落下事故などの危険性もあるので、使用する場合はそのリスクも考慮に入れる必要があります。

油圧プレスの使用用途

油圧プレスは、自動車や家電、電気機器の板金素材の加工で主に使用されます。プレスの種類としては、切断プレスや深絞りプレス、射出プレス、成形プレス、パンチングプレス、鍛造プレスなどに対応できます。選定の際には、プレスの圧力の大きさ、ストロークの長さ、プレスに対応している大きさ、安全面を考慮する必要があります。

油圧プレスの使用例を以下に示します。

  • 車の車体のプレス加工
  • 歯車の概形のプレス加工
  • 弁当やふろの浴槽の金属部分のプレス加工 

油圧プレスの原理

油圧プレスの動作原理を説明します。油圧プレスは、油圧ポンプ、油圧シリンダ、圧力制御弁、流量の調節器、油圧タンク、プレス部分で構成されています。油圧タンクから、油圧ポンプと圧力制御弁、油圧シリンダが接続されています。油圧ポンプから伸びるパイプには圧力制御弁、流量調整弁、油圧シリンダにつながれています。

油圧プレス動作時は、油圧タンクから油圧ポンプによって、油をパイプを通じて油圧シリンダに輸送します。その時は、圧力制御弁と流量調整弁によって、目標の圧力とストロークの速さになる様に、油の圧力と流量を調整します。その後、油圧シリンダが油によって、押し出され、プレス部分を動作させることによって、プレスをします。設定していた時間、プレスが完了した場合、油圧シリンダから油圧タンクに使用した油が送られます。プレス部分のフレームには、Cフレームやストレートサイドフレーム。コラムがあります。 

参考文献
https://j-fma.or.jp/images/2017/07/yuatsu_kyouhon.pdf
https://j-fma.or.jp/images/2017/07/yuatsu_guidebook.pdf

油圧プレスのメーカー情報

油圧プレスのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日立オートモティブシステムズ株式会社
  2. 2 エナパック株式会社
  3. 3 株式会社アミノ

設立年の新しい会社

  1. 1 日立オートモティブシステムズ株式会社
  2. 2 株式会社富士機工
  3. 3 エナパック株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社小島鐵工所
  2. 2 株式会社アミノ
  3. 3 エナパック株式会社

油圧プレスのメーカー5社一覧


関連記事

カテゴリから探す