芝浦機械株式会社
政鈺機械股份有限公司
川崎重工業株式会社
宇部興産機械株式会社
アールエスコンポーネンツ株式会社

【2021年版】押出成形機6選 / メーカー24社一覧

押出成形機のメーカー24社・52製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


押出成形機とは

押出成形機は、材料を加熱して柔らかくし、シリンダのスクリューで押し出すことでチューブや棒状に連続して加工する機械です。
うどんの成型機やところてんのイメージに近い仕組みです。
押出成形機でペレット状やミンチ状の材料を丸形や角型のパイプやチューブ、ダクト、シート等の形に加工します。
押出成形は古くからありますが、食品だけでなく金属やプラスチックの加工等に幅広く利用されています。
プラスチック等は押出成形機を通過した後、水冷や空冷し硬化させ最終製品としたり、焼成したりします。

押出成形機の使用用途

押出成形機は材料を加熱して融解し押し出すので、アルミニウム、、合金、マグネシウムの棒やチューブ、針金などやプラスチックの成型に利用されています。
最近ではセラミックのレンガも押出成形で作られています。
プラスチックを原料とする合成繊維は原料の途中まで押出成形で、そのあと細い糸に加工しています。
工業分野以外では、ソーセージ、パスタやビーフン、ペットフードといった食品の加工にも押出成形機が使われます。
押出成形機では、蒸気を加えて熱することができ、食品中の微生物を軽減し、でんぷんの糊化も同時に行うことができます。

押出成形機の原理

押出成形機の原理はシンプルですが、安定した製品を作るためには材料に応じて各所の条件を最適化することが重要です。
まず、ホッパーに材料を入れ、目詰まりを起こさないよう一定の速度に調節してシリンダに材料を充填していきます。
シリンダのヒーターで材質を加熱して柔らかくし、スクリューのスピードを調節しながら押し出すことでチューブ状や棒状に加工します。
材料の温度管理が重要で、温度が高すぎると材料が柔らかすぎてしまい、低すぎると圧力がかかりすぎて表面にひびが入ったり空洞ができたりする原因になります。
スクリューの押出スピードによっても材料が摩擦熱を受けるので、設定温度と実際の温度をモニターします。
スクリューは一軸方式と多軸方式があります。
押出口のダイと呼ばれる口金の形を変えることでチューブ状や棒状、シート状に加工します。
多くのプラスチックの場合押出成形機で加工した後は、冷却装置で冷やし、切断して製品となります。
シートの場合は押出成形機を通過した後、ローラーによりさらに伸ばされてシート状になります。

参考文献

https://minsaku.com/category01/post219/
https://www.keyence.co.jp/ss/products/sensor/plastic-molding/glossary/#die

押出成形機のメーカー情報

押出成形機のメーカー24社一覧


押出成形機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 川崎重工業株式会社
  2. 2 日立造船株式会社
  3. 3 芝浦機械株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 宇部興産機械株式会社
  2. 2 アールエスコンポーネンツ株式会社
  3. 3 Ding-Han Machinery Co., Ltd.

歴史のある会社

  1. 1 MILACRON
  2. 2 川崎重工業株式会社
  3. 3 大宮精機株式会社

押出成形機6選

プラスチック押出機

田辺プラスチックス機械株式会社 プラスチック押出機 画像出典: 田辺プラスチックス機械株式会社公式サイト

特徴

プラスチック製品専用の押出成形機で、汎用型とベント型があり、それぞれ押出能力が異なる9タイプの仕様があります。

シリンダ、スクリュなど各パーツに耐摩耗性や耐食性に優れた特殊鋼材を使用していて、メンテナンス性が高いです。

原料の可塑化のためのシリンダ加熱に電気抵抗を利用することや、原料と機械の摩擦によっておこる温度上昇を防ぐために、空冷または水冷機構を設定することで、適切な温度管理を行っています。

動力伝達部における歯車にも特殊鋼材を設定し、軸方向に働く荷重を受けとめる軸受は余裕を持って選定しているため、過酷な環境下での長時間稼働に適しています。

田辺プラスチックス機械株式会社の会社概要

製品を見る

真空押出成形機

株式会社マキノ 真空押出成形機 画像出典: 株式会社マキノ公式サイト

特徴

供給・混練・成形のメインユニットがそれぞれ独立していて置換可能なため、あらゆる要求に対応できる押出成形機です。

各工程で原料と接触する部分には高い耐摩耗性を有する材料を使用しているため、機械の管理コストが抑えられます。

バレル・オーガは原料を冷やす仕組みが備わっているため、押出成形時の発熱を抑えることができ、品質が安定します。

高い圧力での押出しを可能としているため、耐熱・耐食性が求められるセラミック製品や軽量かつ高強度が求められるハニカム構造材などの成型に適しています。

株式会社マキノの会社概要

製品を見る

HDE型真空押出成形機

本田鐵工株式会社 HDE型真空押出成形機 画像出典: 本田鐵工株式会社公式サイト

特徴

HDE型真空押出成形機はスクリューおよびハイパワー機構を独自で開発したことにより、ハイパワーの押出力を実現した押出成形機です。

バレルが割り形になっていて、上段・下段それぞれのスクリューも脱着式のため容易に分解することができ、メンテナンス性に優れています。

バレルやスクリューの材質を選ぶことができ、高い耐久性を求める場合には、ダクタイル鋳鉄を使用することも可能です。

高い押出性能やスクリューの独自構造によって、様々な形状・材質の押出成形が可能で、ファインセラミックスや医薬品、肥料や高層ビルの構造部材など幅広い用途での使用できます。

本田鐵工株式会社の会社概要

製品を見る

ショートストローク直接押出プレス

宇部興産機械株式会社

特徴

NPC-SSシリーズは、ステムスライド機構を設定したことにより、スライド量を少なく抑え、工場内での専有面積を15%~20%縮小することを実現した押出成形機です。

従来機では、油圧で駆動させていた水平ビレットローダーやダイチェンジャーを電動に置換することにより油漏れを削減したことや、油圧機器の近くにオイルタンクをレイアウトしたことにより管理負荷を減らしています。

各パーツの電動化により作動油を20~25%減らしていて、環境にも配慮しています。

ステムのピストン運動により材料を押出す構造はアルミニウムなどの金属の押出成形に適していて、窓のサッシやカーテンウォール、その他自動車・鉄道部品など、同一断面の製品の成形に利用できます。

宇部興産機械株式会社の会社概要

製品を見る

医療用押出成形装置

大宮精機株式会社

特徴

長年にわたって電線被覆装置や押出機製造で培った技術から生まれたスクリュー径が直径12~150mmという非常に小型の製品も成形可能な押出成形機です。

スクリューや成形ダイなどの複雑な部品は開発から加工まで自社で行っているため、成形機の精度が高く品質も安定しています。

小型化や押出材料の適応性を強みにしているため、医療用チューブの製造に適しています。

医療用チューブの押出成形機では、引取機、巻取機、制御盤などを合わせて要求可能です。

大宮精機株式会社の会社概要

製品を見る

真空混練押出成形機 Vシリーズ

ユニバース株式会社 真空混練押出成形機 Vシリーズ 画像出典: ユニバース株式会社公式サイト

特徴

ユニバースの真空混練押出成形機は、弊社独自の特殊スクリューによる精密混練~真空押出し~成形が一台で連続生産できる装置です。

分解・洗浄・組立までのメンテナンス性に配慮した設計をしています。

連続成形できる形状はハニカム・シート・パイプ・ムク棒等で、セラミック系をはじめカーボン系・金属系・有機物系・食品系の材料が適しています。

最大径φ400程度まで成形可能で、出口部分にメッシュを搭載することで、材料の均一性を高めて成形体の表面を滑らかに押し出します。

お客様の材料や希望する形状を考慮し、成形条件に応じて装置のサイズや仕様をカスタマイズできることから、自動車・電子・食品業界や大学・研究機関等において商品開発や量産まで分野を問わず広範囲で利用されています。

ユニバース株式会社の会社概要

製品を見る

押出成形機の52製品一覧

関連記事

カテゴリから探す