日本オートマチックマシン株式会社

【2021年版】油圧プレス機 メーカー15社一覧

油圧プレス機のメーカー15社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


油圧プレス機とは

薄いアルミやステンレスなどの板金素材を、機械のテーブルに設置し、上から圧力を加えて装着した金型の形に変形させる機械です。

モーターによって油圧ポンプを動作させ、油圧シリンダに送られた油によって上下するプレスです。

長いストロークが可能で、機械式より高い圧力、加工速度調整が可能で、油圧装置の仕組みであるリリーフ弁によって過負荷が起こりませんが、メンテナンスに手間がかかるため、現在は機械式プレスが一般的です。

加工の種類はせん断(切る)、曲げる、絞り、パンチ(打ち抜き)、鍛造があり、加工にかかる時間はわずか数秒で大量生産に向いています。

鎮圧機械(たんあつきかい)と呼ばれる場合もあります。

機械式はオイルやポンプ交換不要、気温の影響を受けない、静穏性、油圧ユニットの設置がいらず生産速度も速いため機械式プレスが一般的です。

油圧プレス機の使用用途

自動車産業の車体や部品では大型プレス機械を並べてライン工程で使用しています。

ピックアップトラック車、トラック、バスなどの長尺なシャーシフレーム加工にもちられています。

情報機器や家電製品向けの三次元加工部品製作でも使用されています。

大型建材や発電用タービンロータなどの大型のプレス加工にも使用されています。

流し台のシンクやステンレス容器などの深く絞る加工では底にしわがよりやすいですが、ストロークが長く設定できたり、加圧力の保持や調整が機械式と違って出来るため、油圧プレスが使用されています。

炭素繊維複合体の成形は大変難易度が高いですが、油圧装置を油圧ポンプではなくサーボモータで制御し、精度、速度を上げたものもあります。

油圧プレス機の原理

油圧とは流体を使用してエネルギーを伝達するシステムです。

パスカルの原理が基本となっていて、密閉した液体の入った容器に一定の力を加えると、体積は減らずに圧力がどの方向にも等しく、容器の面に垂直作用する性質を利用しています。

エンジンや電動機は大きいトルクを得るためには適切な変速機をかませて回転させる必要がありますが、油圧の場合はシリンダへの供給流量を変えるだけで制御が可能で変速機が要りませんし、変速が簡単です。

油圧ポンプが回転し、吐出された油に圧力、流量、方向制御しシリンダやモータを動かす力が油圧です。
小さな動力で出力が大きいため、最大加圧の大きさは機械式が80000kNに比べ油圧式は200000kNまであります。
これは圧力モータは高トルクを得るためには圧力を上げるだけで良いが、電動式のモータと比較すると質量あたりの出力が10倍程度大きいため、装置が軽く小さく済むためです。

油圧プレスは非常に大きな圧力と機械が大型のものが多いために事故が起きると大けがや死亡する事もあるため、日ごろからのメンテナンスや事業者による安全衛生教育が欠かせません。

作業油の漏れや汚染が起こると作動不良や停止した機械が動き出すこともあります。

過去には金型の取り付けボトルの破断による落下での死亡事故や、破断荷重を超える作業による金型破損での死亡事故があるため、安全衛生教育は徹底して行うべきです。

参考文献
https://www.keyence.co.jp/ss/products/measure-sys/machining/plasticity/press.jsp
http://www.nikkin.or.jp/%E6%97%A5%E9%87%91%E5%8D%94%20%E7%AC%AC2%E7%AB%A0%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E.pdf
https://j-fma.or.jp/newsletter_information/hydraulic-press-textbooks
https://j-fma.or.jp/images/2019/05/yuatsu_zukan.pdf
<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A08DC59056814096FB88B38376838C835882CC838183938365836983938358816993FC96E595D2816A> (j-fma.or.jp)

油圧プレス機のメーカー情報

油圧プレス機のメーカー15社一覧


油圧プレス機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 大喜工業株式会社
  2. 2 日本オートマチックマシン株式会社
  3. 3 川崎油工株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社オルタライフ
  2. 2 株式会社セキテック
  3. 3 株式会社マテックス精工

歴史のある会社

  1. 1 株式会社タナカカメ
  2. 2 川崎油工株式会社
  3. 3 日本オートマチックマシン株式会社

関連記事

カテゴリから探す