産業用製品比較のメトリー
メトリー
東洋機械金属株式会社
住友重機械工業株式会社
ファナック株式会社

【2020年版】射出成形機 メーカー5社・24製品一覧

射出成形機のメーカー5社・24製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


射出成型機とは

射出成型は、プラスチック等の樹脂を成型する方法として最もよく利用されている方法です。

射出成型とは、加熱して柔らかくなる樹脂を金型に流し込み、高い圧力を金型にかけて成型し冷却して取り出す方法です。

自動車部品や家電部品はもちろんのこと、文房具や携帯部品といった身近な製品の多くは射出成型で製作されています。

射出成型機は射出成型を行う機械で、樹脂を射出する部分と金型を設置して成型する部分に分かれて構成されています。

射出成型機の使用用途

射出成型機で成型できる材料は熱硬化性樹脂や熱可塑性樹脂、エラストマーと幅広く対応しており、生活用品の多くが射出成型機で作られています。

例えば自動車の内外装の部品はほとんど射出成型機で成型され、めっき、塗装されています。

また、扇風機や電子レンジ、テレビ、洗濯機など生活に関わる製品のほとんどの外装も射出成型機で製作されています。

射出成型機による製品は小型部品から大型の製品まで、生活に身近でなくてはならないものになっています。

射出成型機の原理

射出成型機の原理はシンプルで、主に射出部と型締め部に分かれています。

まず、射出部では約200℃もの高温で樹脂を溶かし、金型に流します。

流し込む量や温度を機械に設定するだけで、自動化されて流れていきます。

型締め部では金型を設置し、金型には樹脂が張り付かないよう離型剤をなじませて昇温させておきます。

金型に流し込まれた樹脂を高い圧力で型締めし、成型します。

冷却して成型した樹脂を取り出します。

取り出した樹脂にはバリが発生しているので、バリの除去や検査を行い製品となります。

射出成型機ではその製品に合わせて金型を製作する必要があり、高い圧力に耐え、かつ精度のよい金型を製作するコストがかなりかかっています。

そこで、小さい部品では効率よく生産するために一つの金型でとれる製品の個数がなるべく多くなるように製作されています。

射出成型は方法が簡単で、射出成型機はかなり自動化されているので生産性が非常に高くなっています。

参考文献
https://www.npl-jsw.co.jp/about_injection-molding/
https://www.polyplastics.com/jp/support/mold/outline/
https://i-maker.jp/blog/injection-molding-5609.html

射出成形機のメーカー情報

射出成形機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 住友重機械工業株式会社
  2. 2 ファナック株式会社
  3. 3 株式会社日本製鋼所

設立年の新しい会社

  1. 1 ファナック株式会社
  2. 2 日精樹脂工業株式会社
  3. 3 東洋機械金属株式会社

歴史のある会社

  1. 1 住友重機械工業株式会社
  2. 2 株式会社日本製鋼所
  3. 3 東洋機械金属株式会社

射出成形機のメーカー5社一覧


射出成形機の24製品一覧

射出成形機のレンタル


中古機械買取販売市場でチェック


株式会社ツタワでチェック


株式会社U-MACHINEでチェック


中古機械買取販売市場でチェック

カテゴリから探す


センサー


試験機


モーター


ポンプ


リレー


検査装置


アナライザ


ダイオード


測定機器


観察機器


プリンター


コンデンサ


スイッチ


ロボット


カメラ


コネクタ


メーター・計測機器


ジェネレータ・発生器