東洋機械金属株式会社
住友重機械工業株式会社
ファナック株式会社

【2021年版】射出成形機4選 / メーカー5社一覧

射出成形機のメーカー5社・23製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


射出成型機とは

射出成型機

射出成型は、プラスチック等の樹脂を成型する方法として最もよく利用されている方法です。

射出成型とは、加熱して柔らかくなる樹脂を金型に流し込み、高い圧力を金型にかけて成型し冷却して取り出す方法です。

自動車部品や家電部品はもちろんのこと、文房具や携帯部品といった身近な製品の多くは射出成型で製作されています。

射出成型機は射出成型を行う機械で、樹脂を射出する部分と金型を設置して成型する部分に分かれて構成されています。

射出成型機の使用用途

射出成型機で成型できる材料は熱硬化性樹脂や熱可塑性樹脂、エラストマと幅広く対応しており、生活用品の多くが射出成型機で作られています。

例えば自動車の内外装の部品はほとんど射出成型機で成型され、めっき、塗装されています。

また、扇風機や電子レンジ、テレビ、洗濯機など生活に関わる製品のほとんどの外装も射出成型機で製作されています。

射出成型機による製品は小型部品から大型の製品まで、生活に身近でなくてはならないものになっています。

射出成型機の原理

射出成型機の原理はシンプルで、主に射出部と型締め部に分かれています。

まず、射出部では約200℃もの高温で樹脂を溶かし、金型に流します。

流し込む量や温度を機械に設定するだけで、自動化されて流れていきます。

型締め部では金型を設置し、金型には樹脂が張り付かないよう離型剤をなじませて昇温させておきます。

金型に流し込まれた樹脂を高い圧力で型締めし、成型します。

冷却して成型した樹脂を取り出します。

取り出した樹脂にはバリが発生しているので、バリの除去や検査を行い製品となります。

射出成型機ではその製品に合わせて金型を製作する必要があり、高い圧力に耐え、かつ精度のよい金型を製作するコストがかなりかかっています。

そこで、小さい部品では効率よく生産するために一つの金型でとれる製品の個数がなるべく多くなるように製作されています。

射出成型は方法が簡単で、射出成型機はかなり自動化されているので生産性が非常に高くなっています。

射出成形機の金型について

金型を想像する上で身近にあるものはたいやき屋さんが使用している焼型(鉄板)です。材料を型に流し込み上下で挟んで加熱することで固定化します。

射出成形機では溶融樹脂を取り扱うのでプラスチックの製造に適した方法で加工されます。プラスチック用の金型構造は大別して2分割金型と3分割金型になります。

射出成形ではコアが雄側(凸)、キャビティは雌側(凹)と定めています。キャビティは金型が開いた際に外れやすいように傾斜をつけます。傾斜をつけることでピンで押出した際に成形品が外れやすくなり製造の効率が上昇します。このように金型の動作はコア側が可動することで固定側のキャビティに押し出される形で成形品を形造ります。

金型を設計する際に金型に切削加工をおこない成形品の形を作ることで大幅なコストが必要になることがあります。加工時間やコストを考慮すると金型を枠としてコアとキャビティが中に収まるように加工する方法をとることがあります。これを入れ子構造と呼びます。しかし、入れ子構造は成形品に型の分割したラインをつけてしまうことがあるので成形品がどのような用途でユーザーに利用されるかをよく検討する必要があります。

射出成形機の仕組み

射出成形機とは溶融や射出、成形、冷却、取り出しまでを1台で処理することができる工作機械のことを呼びます。射出成形機は3つの装置から成り立っており、射出ユニットと型締ユニット、コントローラーから成り立っています。

まず射出成形機で成形品を製造するには閉じた金型内に溶融樹脂を充填するところから始まります。しかし、射出成形機から金型に溶融樹脂を直接的に流し込むことはできません。次の工程に移るにはスプールに樹脂が流れ込む必要があります。スプールとは固定金型とキャビティに空いた樹脂を注入するための穴です。

次にスプールを経た樹脂は、ランナーに流入します。ランナーとは溶融した樹脂がもつ圧力を損失しないように成形品まで届ける通路です。

さらにランナーから流れ込んできた樹脂はゲートを通過します。ゲートとは樹脂が流れ込む速度をコントロールする役割を担う成形品への入口です。

最後に冷却をおこない金型を開くことで突出機構が成形品をピンで押出して製品ができあがります。

参考文献

https://www.npl-jsw.co.jp/about_injection-molding/
https://www.polyplastics.com/jp/support/mold/outline/
https://i-maker.jp/blog/injection-molding-5609.html
https://www.jdmia.or.jp/mold/
https://mitsu-ri.net/articles/mold-basic#content-4
https://d-engineer.com/mold/cavicore.html
https://www.kousakukikai.tech/injection-molding-machine/
https://d-engineer.com/mold/entry52.html
https://minsaku.com/articles/post618/

射出成形機のメーカー情報

射出成形機のメーカー5社一覧


射出成形機のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 住友重機械工業株式会社
  2. 2 ファナック株式会社
  3. 3 株式会社日本製鋼所

設立年の新しい会社

  1. 1 ファナック株式会社
  2. 2 日精樹脂工業株式会社
  3. 3 東洋機械金属株式会社

歴史のある会社

  1. 1 住友重機械工業株式会社
  2. 2 株式会社日本製鋼所
  3. 3 東洋機械金属株式会社

射出成形機4選

小型電動射出成形機 JADS SERIES

株式会社日本製鋼所

特徴

小型伝導射出成型機は、コンパクトな機器の全長を実現したプラスチック射出成型機です。

型締装置は、高い剛性を持つだけでなく、搭載できる金型の厚さや幅を増幅して、様々な金型にも対応することができ、金型の保護機能が新しくなったため、変形が起こりません。

精度の高い射出と計量制御により、高品質な成形を実現しています。

耐摩耗性とメンテナンス性と制御バリエーションに優れ、幅広い用途に安心して使用することができる一台です。

株式会社日本製鋼所の会社概要

製品を見る

電動サーボ射出成形機 ( Si-6Sシリーズ )

東洋機械金属株式会社 電動サーボ射出成形機 ( Si-6Sシリーズ ) 画像出典: 東洋機械金属株式会社公式サイト

特徴

伝導サーボ射出成型機Si-6Sシリーズは、刷新された制御システムを搭載した射出成型機です。

射出速度や射出圧力を製品のニーズに合わせてコントロールすることができる射出機構と、均一性と伝導性の高い型締機構による安定した技術に、刷新されてモバイル端末のように直感的に操作することができる制御システムが加わりました。

高いメンテナンス性から、優れた使用性をもち、金型の大型や複雑化などにも、幅広く対応できる一台です。

東洋機械金属株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 兵庫県明石市二見町福里523-1
  • URL: www.toyo-mm.co.jp/
  • 創業: 1925年
  • 従業員数: 749人

製品を見る

NEX-IV series

日精樹脂工業株式会社 NEX-IV series 画像出典: 日精樹脂工業株式会社公式サイト

特徴

射出成型機NEX-Ⅳシリーズは、さらなる安定性を追求した電気式の射出成型機です。

型締装置による面圧の均一性、射出機構による安定した可塑化、型締盤のスライド部分に標準装備されているリニアガイドによる、成形不良の発生防止などによって、高性能な射出成型を実現しています。

また、トグル機構の設計の刷新によって生産性が向上したことで、型開閉にかかるサイクル時間の従来比の5~20%への短縮と、エジェクタ動作高速化による従来比の最大およそ19%の短縮に成功しました。

業界最小クラスの機械全長でありながら、デイライトを延長して大幅な型厚範囲を保持しているため、ホットランナや長尺成形などの近年ニーズが高い大型金型にも対応しています。

日精樹脂工業株式会社の会社概要

製品を見る

SEEV-A 

住友重機械工業株式会社

特徴

射出成型機SEEV-Aシリーズは、小型の全電動式射出成型機です。

型締装置を標準装備することによる均一な面圧分布と、制振加減速制御の加速時の速度のパターン化と振動制御により、高い精度を保持しながら高速な作業を可能にし、さらなる高効率を実現しています。

全電動式による省エネ性能の徹底と、型締力を低減させてベント効果を活用することで不良や無駄を抑制することにより、環境とメンテナンスに配慮して動作が行うことができるため、短時間で素早く立ち上げハイサイクルで量産する用途に最適です。

住友重機械工業株式会社の会社概要

製品を見る

射出成形機の23製品一覧

射出成形機の中古品


中古機械買取販売市場でチェック


株式会社ツタワでチェック


株式会社U-MACHINEでチェック

関連記事

カテゴリから探す