株式会社七星科学研究所
昭和電線ケーブルシステム株式会社
日鉄溶接工業株式会社
日本航空電子工業株式会社
古河電気工業株式会社
ファイバーラボ株式会社

【2021年版】FCコネクタ メーカー14社一覧

FCコネクタのメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


FCコネクタとは

FCコネクタとは、光ファイバ用の端子である光コネクタの一種で、光ファイバケーブル同士を接続するために用いられます。

この光コネクタとは、光ファイバケーブル同士を接続する部品ですので、精密機器である光機器同士を接続するという非常に重要な役割を担っています。

FCコネクタは、その中でもネジ締め方式を採用した光コネクタで、強度が必要な固定をする場合に使用する、金属製の部品です。

FCコネクタを含む光コネクタは、光学計測器や光通信システムを構築する際などの用途において最重要な部品の一つであり、使用環境や用途に応じて使い分けをするため、様々な種類の光コネクタが市場に出回っています。

なお光ファイバ同士を接続する方法の中でも、特に融着による接続とは異なり、光コネクタを用いた接続では、接続部の強度を十分に保ちつつも、簡単に人手で着脱もできるので、より汎用性も高くなっています。

FCコネクタの使用用途

FCコネクタを含む、光コネクタを用いた光ファイバケーブル同士の接続は、簡単に人手によって着脱できる上に、接続部分の強度も十分に高いレベルを保てます。

故に、光コネクタを利用した光ファイバケーブルの接続は、非常に汎用性が高いです。

その中でも、FCコネクタは、ねじ締め方式を接続する際に採用しており、光ファイバケーブルの固定に強度が求められる接続の際に用いられています。

光機器や計測器などでの利用に加え、CATVやLANや公衆通信回線などでも使用されています。

FCコネクタの原理

光コネクタは、多心型と単心型に区別することができ、このうちFCコネクタは単心型に含むことができます。

単心型の光コネクタのなかでもFCコネクタは、スリーブかん合方式に含めることができます。

スリーブかん合方式では、まず円筒のフェルールの中心に、接続する光ファイバをそれぞれ、あらかじめ位置を決めて、固定しておいて、接続時に、互いの円筒フェルールを、スリーブ内部で合わせています。

スリーブの断面は、割スリーブのなかでもC型で、なおかつバネ性を有しているため、相対するフェルールの円筒同士が、バネによって最適な形で押さえ込みあえるので、軸と角度が合わせやく、優れた作業性があると言えます。

また、円筒フェルールを中心として、光ファイバの位置を決めるために、一般的な光ファイバの径である0.125mmよりも、僅かに0.5μm程大きい穴に、光ファイバを通して接着します。

この円筒フェルールのほとんどは、セラミックスのなかでもジルコニヤでできており、線膨張係数が光ファイバとほぼ同等であるため、光コネクタの保存及び使用環境下における温度変化もほぼ等しくなるので、それにより光ファイバに熱応力による負荷を与えることなく、安定して使用することができます。

また、円筒フェルールの端面を、光ファイバと一緒に奇麗に研磨できるという長所もあります。

FCコネクタの使用上の注意

FCコネクタを使用する上で注意するポイントが下記の通り3つあります。

  • 使用温度範囲
    使用温度範囲の上限は、使用周囲温度+FCコネクタ自体の温度上昇分が上限の範囲内に収まる必要があります。
  • 保存温度範囲
    保存温度範囲は、FCコネクタが実装される前の梱包されている状態での保存温度です。実装された後は、使用温度範囲が適用されます。
  • コネクタの挿抜
    コネクタの挿抜は奥まできちんと行う必要があります。挿入時は、確実にロックが出来ていることを確認し、抜去時は、ロックが解除されていることを確認してから実施する必要があります。

他にも様々な細かい注意事項がありますので、各商品の仕様書をきちんと確認して使用するようにしましょう。

FCコネクタの故障要因

FCコネクタの故障には大きく3つ原因があります。

  • 初期故障
    使用前から機器自体が故障しているパターン。
    • フラックス、洗浄液が原因による接触不良
    • 基盤コーティング液が原因による接触不良
  • 偶発故障
    主に機械的、物理的ストレスによる故障のパターン。
    • 製品への物理的ダメージによる故障
    • ケーブルごと挿抜することによる破損
    • 不適切な方向での挿入による破損
  • 摩耗故障
    機器を使用している中で故障するパターン。
    • 規定の挿抜回数を超えた挿抜により、接点部の腐食、接触不良での故障
    • 規定に定められた条件下での使用による接触不良
    • 挿抜回数以上にロック部分を操作し、ロック部分が摩耗し破損

FCコネクタの寿命

FCコネクタの寿命は接触不良であったり、機器自体の破損が挙げられますが、経時的な劣化は存在しません。

FCコネクタの寿命は、機械的劣化、環境劣化、電気的劣化などが考えられ、FCコネクタが使用される環境、接続する機器のFCコネクタに対する要求レベルなどの外部ファクターによってFCコネクタの寿命は大きく左右されます。その中で、FCコネクタ単独の寿命は、接触抵抗と挿抜回数によって決定されています。

参考文献
https://www.fiberlabs.co.jp/tech-explan/about-optical-connector/
https://www.panduit.co.jp/column/naruhodo/4239/
https://www.opcom.co.jp/techinfo/hikarisystem/h-basis/
http://www.seof.co.jp/basic/basic_01.html
https://www.omron.co.jp/ecb/product-info/basic-knowledge-series/basic-knowledge-of-connectors/part1-connector-from-the-beginning/usages/usage03

FCコネクタのメーカー情報

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

FCコネクタのメーカー14社一覧


FCコネクタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 古河電気工業株式会社
  2. 2 日本航空電子工業株式会社
  3. 3 昭和電線ケーブルシステム株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 昭和電線ケーブルシステム株式会社
  2. 2 日鉄溶接工業株式会社
  3. 3 ファイバーラボ株式会社

歴史のある会社

  1. 1 古河電気工業株式会社
  2. 2 住友電工オプティフロンティア株式会社
  3. 3 株式会社七星科学研究所

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree