日本航空電子工業株式会社
ヒロセ電機株式会社
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
キーナスデザイン株式会社
アンフェノールジャパン株式会社

【2021年版】SMAコネクタ メーカー13社一覧

SMAコネクタのメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


SMAコネクタとは

SMAコネクタ

SMAコネクタ(Sub Miniature Type A)とは、マイクロ波用途のコネクタの中でも、小型・高性能であるコネクタの一つで、安定性、高信頼性、優れた機械的特性など、多くの優秀な性能を発揮しています。

SMAコネクタは、米軍規格MIL-STD-348でインターフェイスが定められ、一般のコネクタ用としては、DC~18GHzの周波数帯域までで使用できますが、特に高周波対応用のコネクタとしては、25GHzまで使用可能な種類もあり、様々な用途で使用頻度が最も高い同軸コネクタの一つです。

SMAコネクタの使用用途

SMAコネクタは、マイクロ波帯で、最も一般的に使われているコネクタです。

N型コネクタと比較すると、更に小形であることが特徴で、それ故に主に機器内部の配線に使用されています。

外径が4.2mm、一方で内径は1.27mmとなっており、内導体を支えている絶縁物には、多くの場合テフロンが用いられています。

主な使用周波数はDC~18GHzです。

使用用途としては、精密計測機器、移動体通信基地局、小型通信機器などがあります。

SMAコネクタの原理

SMAコネクタは、マイクロ波用としては高性能な超小型コネクタの一つです。

使用されるケーブルも、一般的なフレキシブルケーブルだけにとどまくことなく、外部導体に銅パイプ用いたセミリジッドケーブル、セミフレキケーブルまで幅広く利用可能です。

またコネクタの寸法精度も高いだけでなく、カップリングナット部にステンレスが使用されているものも存在するため、機械的強度も高いです。

更に使用可能周波数範囲もN型コネクタに比べはるかに高く、DC~18GHzです。

また、はんだ付け作業が不要であるコネクタの為、作業時間を、はんだ付けを要する場合と比較して大幅に短縮する事ができます。

マイクロストリップラインとストリップラインの取り扱いの違いがあります。

ストリップラインを使用する場合は、伝送ラインの露出が無くなるため(コネクタ自身でシールドされる構造であるため)電波の回り込みを抑えられるため、増幅器設計する際に問題となる発振をおさえることが可能です。

参考文献
http://www.yuetsu.co.jp/product/connector/sma/
http://www.takitek.co.jp/item/sma/index.html
https://www.jae.com/connectors/series/detail/id=64231
https://www.stack-elec.co.jp/?p=259

SMAコネクタのメーカー情報

SMAコネクタのメーカー13社一覧


SMAコネクタのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本航空電子工業株式会社
  2. 2 ヒロセ電機株式会社
  3. 3 タイコエレクトロニクスジャパン合同会社

設立年の新しい会社

  1. 1 キーナスデザイン株式会社
  2. 2 株式会社アルファテクノシステム
  3. 3 アンデス産業株式会社

歴史のある会社

  1. 1 アンフェノールジャパン株式会社
  2. 2 ヒロセ電機株式会社
  3. 3 株式会社トーコネ

関連記事

カテゴリから探す