3Mジャパン株式会社

【2021年版】絶縁テープ メーカー16社一覧

絶縁テープのメーカー16社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


絶縁テープとは

絶縁テープ

絶縁テープは、電気の絶縁性のあるテープのことで、様々な材質があります。絶縁テープは大きく分けて低電圧用と600V以上の高電圧用に分かれます。また、耐オゾン性や、耐候性、耐水性があるテープもあります。材質によって絶縁耐性や、耐熱性が異なりますので、使用する箇所で要求される性能を満たすテープを選択しましょう。

絶縁テープとしてのビニールテープは、低圧の電源であれば絶縁性があるので、電気コード等の簡単な補修に使用できます。

絶縁テープの使用用途

絶縁テープは絶縁性があるので、むき出しの電線を扱う際に、電線を保護する用途で使用されています。とくに電線を扱う電気工事の際によく利用されていますが、感電を防ぐために家庭でも使用できます。

他には車載ハーネスの結束用や、トランス、コイルなどの巻き止め、電力ケーブルや通信ケーブルの接続部などにも絶縁テープが使用される場合があります。

耐熱性の高い絶縁テープは、パソコンのHDDやSSDを取り換える際に使用する用途もあります。

絶縁テープの原理

絶縁テープは、種類が多く、テープの材質によって性能が異なります。また、粘着剤の性質によっても耐性が異なります。例えば、ゴム系の粘着剤は熱に弱く、ベタベタになりやすいです。アクリル系の粘着剤は中程度の耐熱性を備えています。シリコーン系の粘着剤はとくに耐熱性が高いです。

  • ビニールテープ
    絶縁用途のビニールテープを使用します。塩化ビニルにゴムの接着剤が塗布されています。カラーバリエーションが豊富なので、色分けして使うことができます。600V以下の低電圧で使用します。熱には強くありません。
  • アセテートテープ
    アセテートクロスにアクリル系の粘着剤が塗布されています。耐熱性があり、90℃程度まで使用可能です。
  • 自己融着テープ
    ブチルゴム等が主成分の自己融着タイプで、耐水性、耐湿性が高く、機械や工具の絶縁に使用されます。
  • ガラスクロステープ
    ガラスクロスにアクリル系の粘着剤が塗布されています。耐熱性が高く、180℃程度まで耐えることができます。

参考文献

https://tape-omakase-navi.com/column/post-605/

https://kurashi-no.jp/I0013989

絶縁テープのメーカー情報

絶縁テープのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社ヨドバシカメラ
  2. 2 デンカ株式会社
  3. 3 3Mジャパン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 古河電工パワーシステムズ株式会社
  2. 2 株式会社カウネット
  3. 3 日東電工CSシステム株式会社

歴史のある会社

  1. 1 デンカ株式会社
  2. 2 古藤工業株式会社
  3. 3 泉州電業株式会社

絶縁テープのメーカー16社一覧


関連記事

カテゴリから探す