オイレス工業株式会社

【2021年版】オイルレスベアリング メーカー4社一覧

オイルレスベアリングのメーカー4社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


オイルレスベアリングとは

軸受は大きく分けて転がり軸受とすべり軸受があります。すべり軸受の一つがオイルレスベアリングで自己潤滑性軸受とも呼ばれます。

すべり軸受は軸との間にすべりを設けて回転したり、直線に摺動したりするときに使用します。

一般のすべり軸受は、軸受と軸の間に油やグリースなどを塗布することで摺動性をもたせています。それに対して、オイルレスベアリングは油などの塗布は不要もしくは、給油量および給油回数を減らすことができる軸受自身の摩擦係数を減らしすべりの機能を持たせた軸受になります。

オイルレスベアリングの使用用途

オイルレスベアリングは、様々な産業用機器やコピー機などのOA機器、自動車やレジャー乗り物などの摺動部および回転部で使用されています。

高温に耐えることができる特徴を活かし、炉の設備や高温バルブ、製鉄設備や自動車の排気系で、振動が小さい特性を活かしパラボラアンテナなどでも使用されています。

油を使っていない特徴を活かし、食品製造関係の機器や水門や水車、介護支援ベッドの昇降部などにも用いられています。

最近では、産業用ロボットの回転系やごみ回収車のごみ巻き込み部でも使用されています。

オイルレスベアリングの原理

オイルレスベアリングは、高荷重、異物の混入、高温化など一般のすべり軸受では焼き付けなどを起こして耐えることができない厳しい環境下でも摩耗性など軸受としての機能を維持することができます。また、オイルを継ぎ足す必要がなく(もしくは頻度が少なく)メンテナンス頻度を減らすことができます。

摺動部に油やグリースを使っていないため、水の中や真空中でも使用することができ、異物や振動に強いベアリングもあります。

POM(ポリアセタール)やフッ素系樹脂(PTFE)など摺動性がある樹脂系ベアリングやそれらの樹脂が添加された金属系ベアリングなどがあります。耐高温や耐振動、異物対策などそれぞれの特徴を強化した特徴的なオイルレスベアリングもラインナップされています。

給油装置が不要で、潤滑油の消費がないだけでなく、ランニングコストを削減、給油不良をなくしたり、定期的なメンテナンスも不要になるため、トータルコストを大幅に削減することができます。

参考文献
https://www.oiles.co.jp/bearing/oiles_bearing/about.html

オイルレスベアリングのメーカー情報

オイルレスベアリングのメーカー4社一覧


オイルレスベアリングのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オイレス工業株式会社
  2. 2 日精機工株式会社
  3. 3 オイレス西日本販売株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 日精機工株式会社
  2. 2 株式会社KMT
  3. 3 オイレス西日本販売株式会社

歴史のある会社

  1. 1 オイレス工業株式会社
  2. 2 オイレス西日本販売株式会社
  3. 3 株式会社KMT

関連記事

カテゴリから探す