株式会社島津製作所
株式会社堀場製作所
東京硝子器械株式会社
東亜ディーケーケー株式会社
富士電機株式会社
倉敷紡績株式会社
セントラル科学株式会社
ザイレム ジャパン(ワイエスアイ・ナノテック)株式会社

【2021年版】アンモニア計5選 / メーカー15社一覧

アンモニア計についての概要、用途、原理などをご説明します。また、アンモニア計のメーカー15社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。アンモニア計関連企業の2021年10月注目ランキングは1位:株式会社堀場製作所、2位:株式会社島津製作所、3位:東亜ディーケーケー株式会社となっています。

目次

アンモニア計のメーカー15社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

企業の並び替え

標準 |従業員数順 |設立年古い順 |設立年新しい順 |上場企業順

アンモニア計のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2021年10月のアンモニア計ページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. 1 富士電機株式会社
  2. 2 株式会社島津製作所
  3. 3 ザイレム ジャパン(ワイエスアイ・ナノテック)株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テックジャム
  2. 2 メトラー・トレド株式会社
  3. 3 株式会社キューブイノベーション

歴史のある会社

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 倉敷紡績株式会社
  3. 3 ヤマト科学株式会社

アンモニア計5選

荏原実業株式会社
アンモライザ

アンモライザ 画像出典: 荏原実業株式会社公式サイト

特徴

ammo::lyser(アンモライザ)は、アンモニア性窒素の測定器で、主な用途として、水質のモニタリングに使用することができます。

アンモライザは、イオン選択電極式で、水中のカリウム、アンモニウムイオン、pH、水温などを同時に監視し、これらの成分がたがいに与える影響を補正することで、より正確な測定を連続して行うことができます。

また、維持管理の点では、圧縮空気を供給することで機器を自動洗浄することができるため、メンテナンス性が高いことも特徴です。

荏原実業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区銀座七丁目14番1号
  • 会社サイト
  • 創業: 1946年

製品を見る

東亜ディーケーケー株式会社
アンモニア性窒素自動測定装置 XIC-3000

アンモニア性窒素自動測定装置 XIC-3000 画像出典: 東亜ディーケーケー株式会社公式サイト

特徴

アンモニア性窒素自動測定装置 XIC-3000は、上下水用の水質計測器です。

イオンクロマトグラフを分析室で使用するのではなく、オンラインで使用できるようにしたことで、非常に低い濃度のアンモニアも測定することができます。

試料をろ過している際に、中空糸フィルターを用いた自動逆洗浄によって、メンテナンス性が高く、長期にわたって使用することができます。

また、環境負荷を低減した試薬を使用していることも特徴です。

主な用途として、上水道の成分測定に使用することができます。

東亜ディーケーケー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都新宿区高田馬場1-29-10
  • 会社サイト
  • 創業: 1944年
  • 従業員数: 600人

製品を見る

倉敷紡績株式会社
ChemicAlyzer

ChemicAlyzer 画像出典: 倉敷紡績株式会社公式サイト

特徴

ChemicAlyzerは、光の吸収原理を応用した液体成分用の温度計で、インライン設計で連続して測定することができます。

品質、性能共に高く、機器ごとの差が少ないことや、優れた応答性と分解能を有していることで、分解しやすい成分の微小な変化も検知して濃度制御できることが特徴です。

主な用途として、ウエハーや半導体、液晶パネル、基板の製造工程などに使用されており、他にも、薬液の濃度管理や食品の発酵度測定など、幅広く活用されています。

倉敷紡績株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府大阪市中央区久太郎町2-4-31
  • 会社サイト
  • 創業: 1888年
  • 従業員数: 4,467人

製品を見る

ヤマト科学株式会社
クーロメトリー方式アンモニア計(Quick Ammonia AT-2000)

クーロメトリー方式アンモニア計(Quick Ammonia AT-2000) 画像出典: ヤマト科学株式会社公式サイト

特徴

クーロメトリー方式アンモニア計(Quick Ammonia AT-2000)は、様々なサンプルに対して、1つの試薬で前処理作業や待機時間の必要がなく、1分ほどで素早く測定することができます。

自動で連続して測定することができることや、クーロメトリー方式であること、電極活性化機能によって、イオン電極法よりも電極部分が汚れにくく、少ないメンテナンスでも維持できることも特徴です。

幅広い濃度に対応しているため、被検体は淡水から海水にいたるまで様々な用途に用いることができます。

ヤマト科学株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都中央区晴海1-8-11晴海トリトンスクエアY棟36階
  • 会社サイト
  • 創業: 1889年
  • 従業員数: 759人

製品を見る

メトラー・トレド株式会社
GPro500

特徴

アンモニアガス分析計のGPro500シリーズは、波長可変半導体レーザーによる測定用分析装置です。

アンモニウム測定において高い性能を有しており、複雑なアライメント調整作業の必要がないことや、折り返し経路レーザービーム設計を採用することで、少ないメンテナンスで品質を維持できることが特徴で、検査や運用にかかるコストを抑えることができます。

主な用途として、合成ガスのプロセス制御に適しており、煙道の直接測定と、アンモニウムスリップ濃度測定を行うことができます。

メトラー・トレド株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都台東区池之端2-9-7池之端日殖ビル6階
  • 会社サイト
  • 創業: 1993年
  • 従業員数: 140人

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree