株式会社荏原計器製作所

【2021年版】自記温度計 メーカー4社一覧

自記温度計のメーカー4社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


自記温度計とは

自記温度計とは、温度を測定しつつ、自動で測定した温度を記録していける、温度計のことを言います。

そのため、温度の時間的変化を追うことが可能になります。

また同様に、自記湿度計や自記圧力計もあり、湿度や、圧力を、温度と同時に測定できるものもあります。

自記温度計の使用用途

自記温度計は、自動で温度を測定しつつ記録できるので、自記湿度計や、自記圧力計と共に、一般的な気象観測や、空調や、学校や、病院や、倉庫などで使用されています。

また、取手が付いた携帯型自記温度計もあり、持ち運びが必要な現場での温度記録用途に使用されています。

その他には、血液や、薬品や、ワクチンや、抗生物質等を保管する保冷庫用や、生鮮食品や、乳製品等を保管する冷蔵冷凍庫内の温度記録用途の自記温度計もあります。

自記温度計の原理

自記温度計は、温度の時間的変化を自動的に記録可能な装置です。

その測定結果を記録する原理は、バイメタルやブルドン管を用いて,その熱膨張により、自記装置のペンを動かすものと,白金抵抗温度計を用いて,抵抗の変化により電流を変化させることで、記録電流計で温度を記録させるものがあります。

自記温度計の中には、温度と湿度と圧力を同時に図りつつ、記録可能なものもあります。

温度、湿度、圧力の変化を時間の経過を追いながら、丸型記録紙にカートリッジペンが鮮明に記録していきます。

丸型記録紙のサイズは記録状況を詳細記録し、なおかつ判読しやすく、使い易い大きさで、保存管理も便利なようになっています。

記録紙の交換や、記録を開始する操作手順は容易であるため、手軽に記録する事が可能です。

温度、湿度、圧力の測定値の時間経過を記録紙に保存していく事によって、品質管理の信頼性と作業の合理化が図れます。

角型ケース本体は精密計器を組込むのに最適な、防塵性、屋外防滴性、そして機密性に優れた構造をしています。

使用用途に応じて、各種タイプの測定範囲と取り付け形状があります。

カートリッジペンのインクの容量は、1回転24時間のケースでも、連続約1年間記録する事ができます。

参考文献
http://www.sanwakeiki.com/category/item/rec-thermo/
https://kotobank.jp/word/%E8%87%AA%E8%A8%98%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E8%A8%88-517609
https://www.ebara-keiki.co.jp/publics/index/85/
https://www.andokeiki.co.jp/kisyouyou/zikikeiki/zikikeikitop.html

自記温度計のメーカー情報

自記温度計のメーカー4社一覧


自記温度計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 日本計量器工業株式会社
  2. 2 株式会社荏原計器製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社安藤計器製工所
  2. 2 株式会社荏原計器製作所
  3. 3 株式会社三和計器製作所

歴史のある会社

  1. 1 日本計量器工業株式会社
  2. 2 株式会社三和計器製作所
  3. 3 株式会社荏原計器製作所

関連記事

カテゴリから探す