株式会社トーケミ
東京硝子器械株式会社
東亜ディーケーケー株式会社
マルチ計測器株式会社
フナコシ株式会社
ハカルプラス株式会社
エンドレスハウザージャパン株式会社

【2021年版】濁度計5選 / メーカー14社一覧

濁度計のメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


濁度計とは

濁度計は、液体試料の濁り具合を測定する機器です。環境モニタリングや、プロセス管理において用いられています。濁度計で採用されている測定方法は複数存在します。散乱光法、透過光法、散乱光・透過光法、積分球法、表面散乱光法、微粒子カウント法が主流です。これらの測定方法によって、感度及び使用する標準液は異なるため、注意が必要です。またいずれの方法も光の散乱・透過の原理を用いています。濁度計は、センサーと指示器が一体となったポータブル式と、配管据え置き型のインライン式があります。

濁度計の使用用途

濁度計は、環境モニタリングや、プロセス管理の現場において活用されています。環境モニタリングへの活用の例として、公共用水域(水質汚濁防止法で定められている、公共の水域を指します。湖沼や河川、湾岸、灌漑用水などが例として挙げられます)での水質監視や、工場・事業所からでる排水の維持管理に使用されています。この用途における濁度計の規格は日本工業規格(JISK0801)において定められています。プロセス管理における濁度計の用途として、製品の品質を保持するためのモニタリングや、生産に用いる純水の品質管理等に活用されています。

濁度計の原理

濁度計に用いられているそれぞれの方法とその原理は以下の通りです。

  • 散乱光法
    照射光の散乱の度合いから、試料に含まれる懸濁物質の濃度を求めます。試料を分取して測定する方法と、試料に直接センサーを入れて測定する方法があります。
  • 透過光法
    試料に片側から光を照射し、透過した光の減衰から濁度を求めます。基本的な原理を利用した、簡易的な方法です。上水用として用いることが多いです。
    ・散乱光・透過光法
    試料に光を当て、その透過光と散乱光を測定し、比をとります。透過光と散乱光の関係は試料中に含まれる懸濁物質の濃度に比例するため、濁度を求めることができます。比から濁度を計算するため、電源の変動や、ランプの劣化による影響を受けないという長所があります。また、対応できる濁度のレンジも広いです。
  • 積分球法
    光源から照射された光をセルに入れ、全入射光(通過した光)を積分球に取り込みます。全入射光と散乱光の比から、濁度を算出します。試料そのものの影響を受けにくい利点がある一方、メンテナンス等の面からフィールド用としては使用しにくいため試験室内で使用することが多いです。
  • 表面散乱光法
    試料の液面に光を当て、散乱光の強さから濁度を求めます。散乱光を測定するので、試料の色に影響を受けにくいですが、比較的濁度が高い試料に用います。
  • 微粒子カウント
    半導体レーザーによって微粒子を測定する方法です。微粒子が少ない試料(=濁度が低い試料)に使用できます。ゼロ点校正がいらない点が長所です。

参考文献
http://www.kikakurui.com/k0/K0101-2017-01.html
http://www.jeta.or.jp/jeta127/pdf/kangikyou/dakudokei_201307.pdf
https://www.jemima.or.jp/tech/5-02-03.html
http://www.dentan.co.jp/technology/index.html

濁度計のメーカー情報

濁度計のメーカー14社一覧


濁度計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社明電舎
  2. 2 東亜ディーケーケー株式会社
  3. 3 オプテックス株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 オプテックス株式会社
  2. 2 マイクロテック株式会社
  3. 3 マルチ計測器株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社明電舎
  2. 2 ハカルプラス株式会社
  3. 3 フナコシ株式会社

濁度計5選

上水道向け濁度計

株式会社明電舎 上水道向け濁度計 画像出典: 株式会社明電舎公式サイト

特徴

レーザー光源による側方錯乱方式の濁度計です。低濁度水の連続測定に適し、上水道用に設計されています。

測定範囲は0-2度、0.1℃の低濁度も精度よく測定可能な濁度計です。

ゼロ点校正はレーザー光源をオフにするだけ、スパン校正は標準液を検出部に充填するだけと簡単に行えるため精度管理が容易です。

流量変動が測定値に影響を与えない方式のため、測定のための流量管理の必要はありません。またサンプルの色度の影響もほぼありません。

株式会社明電舎の会社概要

製品を見る

濁度計 ダルコターブC

株式会社トーケミ 濁度計 ダルコターブC 画像出典: 株式会社トーケミ公式サイト

特徴

飲料水から排水の濁度測定まで広く対応可能な小型でインライン型の濁度計です。飲料水用の取水の濁度確認や工業排水の最終濁度の確認などに有用です(測定レンジ:0.001~1000.0NTU)。

操作パネルと一体型で測定ランプ寿命は約8年と長寿命、測定部がサンプルと非接触のためメンテナンス性に優れています。ワンタッチ校正が可能です。

正確な測定のため測定サンプルから気泡を除く脱気用バルブもオプションで用意されています。

株式会社トーケミの会社概要

製品を見る

色度/濁度計 COL-110

東亜ディーケーケー株式会社 色度/濁度計 COL-110 画像出典: 東亜ディーケーケー株式会社公式サイト

特徴

上水道用の濁度計です。2波長を用いた測定により濁度と濁度の影響を補正した色度を測定できます。

濁度、色度ともに上限値を超えた際の警報機能を有しています。

自動洗浄機能を有しています。また一定時間ごとにゼロ点校正を自動で行うことができ、測定精度を保つことができます。また各種機器の異常を知らせる警報機能を有しています。

データメモリ内蔵で測定データは一定期間記憶可能です。コンパクトフラッシュを使用しデータの取り出しにも対応します。

東亜ディーケーケー株式会社の会社概要

製品を見る

CN7012A 高感度濁度計

マルチ計測器株式会社 CN7012A 高感度濁度計 画像出典: マルチ計測器株式会社公式サイト

特徴

水道基準省令の改正に対応したポリスチレン系粒子懸濁液(5種混合)による濁度測定に対応した好感度濁度計です。

サンプルの濁度に合わせて分解能0.01度、0.1℃、1度の3レンジ自動切替式です。

単四アルカリ乾電池で駆動、電源の取れない場所でも濁度測定が可能です。自動パワーオフ機能を搭載しています(測定値は5秒ホールド表示)。

濁度標準液(10度)が標準で付属しています。オプションで標準液(100度)も用意されています。

マルチ計測器株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-26秋葉原村井ビル7階
  • URL: http://www.multimic.com/
  • 創業: 1986年
  • 従業員数: 200人

製品を見る

濁度チェッカー(透過光方式) TC-100 / TC-500 / TC-3000

オプテックス株式会社 濁度チェッカー(透過光方式) TC-100 / TC-500 / TC-3000 画像出典: オプテックス株式会社公式サイト

特徴

ごく小型で測定箇所に投げ込み式で設置可能な透過光方式の濁度計です。非常にシンプルな作りでメンテナンスは測定窓部分を洗浄するだけです。

測定サンプルに合わせて3種類の測定範囲から製品を選択できます(0-100度、0-500度、0-3000度(いずれもホルマジン度による))。

小型で設置も簡単、コストに優れるため工場内の工程ごとや製造ラインごとの排水の濁度管理から浄化槽の排水管理、最終的な放流水の濁度管理まで様々な段階での濁度管理が行えます。

オプテックス株式会社の会社概要

製品を見る

関連記事

カテゴリから探す