遠藤科学株式会社
英和株式会社
株式会社島津製作所
株式会社堀場製作所
株式会社テストー
富士電機株式会社
三洋貿易株式会社

【2021年版】排ガス分析計 メーカー11社一覧

排ガス分析計のメーカー11社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


排ガス分析計とは

ごむ焼却設備などは排ガスのガス濃度の連続測定が義務付けられています。

有害物質の排出量を把握し、大気汚染物質の低減化や環境保全のために測定が必要になります。

その他燃焼効率化のための指標としても使用されています。

特に半導体や液晶ディスプレイ製造ではフッ素系のガスを多く用いるが、地球温暖化係数が二酸化炭素の一万倍もあるため、世界半導体会議で世界規模で排出量の削減が課題となっている事から、排出ガス量の把握が低減のためには必要とされています。

排ガス分析計の使用用途

ボイラー、塵ゴミ、産業廃棄物焼却炉、汚泥焼却炉などはNOx、SO2、CO、O2ガスの測定を目的とされる事が多いです。

半導体装置、水素発生装置、焼却炉、ガス発生プラント、超電導装置、空気分離プラントのH2、Ar、Heガスの測定測定を目的とされる事が多いです。

ゴミ焼却設備では各過程において測定項目が設定されており、その都度適切なガス分析装置でのガス濃度の測定が必要となります。

有害物質の排出量を把握し、大気汚染物質の低減化や環境保全のために測定が必要になります。

大型産業用ボイラ設備やでは燃焼管理の適正化のためや、汚染物質の低減に使用されます。

鉄鋼設備などでは、酸素の吹込み量の制御による品質管理で使用されます。

排ガス分析計の原理

  • 熱伝導方式:ガスの熱伝導率比の違いを利用して測定します。
    試料ガスと比較ガスの2種類のガスを比較測定し、熱伝導率の変化を電気抵抗変化として濃度を検出します。
  • 赤外線方式:試料セルと基準となるセル(ブランク)とを比較してガスの濃度を検出するダブルビーム方式と試料ガスのみのシングルビーム方式があり、試料ガスに赤外線光線を当てて、マスフローセンサで赤外線吸収量を電気信号として検出します。
  • 磁気力式酸素計:試料ガスがセルに入ると、酸素分子が磁界に引き寄せられて酸素濃度に応じた力を電気信号に変換し検出すします。
  • ジルコニア式酸素計:ジルコニア素子が高温で酸素イオンのみを通す導電性を利用し、比較ガス(ブランク)と試料ガスを流し、電極に発生する酸素濃淡電池の起電力を検出します。
  • レーザー方式:サンプリング不要で煙道に近赤外半導体レーザーを当てて、光の吸収する波長帯の変化を利用し検出します。
    使用する設備や、設置の仕方、分析するガスの種類によって分析機器は選択されます。

参考文献
https://www.fujielectric.co.jp/products/instruments/products/anlz_gas/ZSU.html
https://felib.fujielectric.co.jp/download/measure_catalog.htm?__CAMCID=vvxUqTWFop-393&__CAMSID=iHPfFYbHgmDHa-68&__CAMVID=euFFfUDOmCa&_c_d=1&_ct=1606625300149&lang=ja&site=japan#id2
https://www.yokogawa.co.jp/library/resources/application-notes/an-an10g02b01-01/
https://www.tn-sanso.co.jp/jp/rd/giho/pdf/25/12.pdf

排ガス分析計のメーカー情報

排ガス分析計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 富士電機株式会社
  2. 2 株式会社島津製作所
  3. 3 株式会社堀場製作所

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社テストー
  2. 2 株式会社サン・イ
  3. 3 株式会社北浜製作所

歴史のある会社

  1. 1 株式会社島津製作所
  2. 2 日本ガイシ株式会社
  3. 3 富士電機株式会社

排ガス分析計のメーカー11社一覧


関連記事

カテゴリから探す