英和株式会社
株式会社池田理化
マルチ計測器株式会社

【2021年版】透視度計 メーカー7社一覧

透視度計のメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


透視度計とは

透視度計は、水の透明度を測定するための機器です。底に印(標識板)が入っている円筒状のガラスの容器に試料を入れて、標識板が見える時の水の量によって透明度を測定します。水の透明度が高ければ、水の量が多くても底にある標識板は見えますが、濁っているほど試料が少なくないと標識板は見えません。標識板が見えるまで水の量を容器から排出して、標識板がはっきりと見える時点での水の量を容器の目盛りから読み取ります。

透視度計の使用用途

透視度計は、主に色付きの水の透明度を測定するために使用されます。下水や雨水、プール、河川水、湖沼水、海水などを測定します。工場排水が、基準を満たしているか判断する際や、水中の懸濁物質量を把握する際に使われます。懸濁物質が多い試料の場合、懸濁物質が底に沈澱して、底部の印を覆ってしまうことがあり、測定に支障をきたすため注意が必要です。また、測定時の周囲の明るさによって透視度は変化します。原則として、昼間の光で測定することとされています。

透視度計の特徴

透視度計は、比色管、スタンド、流出口、標識板によって構成されます。

  • 比色管
    試料を入れる容器を比色管と呼びます。比色管の長さは30cm、50cm、1mのものがそれぞれ販売されていますが、30cmのものが一般的です。
  • スタンド
    比色管や標識板などがセッティングされています。取手がついています。また、スタンドの底部が重りの役割となるので、倒れにくい上、そのまま採水できます。もちろんバケツなどで採取して注ぐこともできますが、泡が立たないように注ぐ必要があります。
  • 流出口
    ピンチコック付きゴム管や、サイフォン式によって、少しずつ比色管の水を減らすことができます。
  • 標識板
    二重十字が印刷されています。濁りがある場合、この標識板の二重十字はぼんやりと見えます。少しずつ水の量を減らしていくと、十字の線が二重線になっているのが見えます。この標識がはっきりと見える水量で流出口からの水の排出をやめ、目盛りを読み取ります。

デジタル式透視度計

透視度を測定する最もベーシックな方法は、標識板を用いて目視で評価するものですが、デジタル式の透視度計も販売されています。浄水場や上下水処理上、農業排水、産業排水処理施設などの施設において活用されています。濁度やSSと透視度は一定の関係性を持つため、透視度の測定により応用的に濁度やSSを推定することも可能です。また、検出部を試料水に浸すだけで測定できる、プローブ型のハンディタイプもあります。透過光吸光光度法により測定するものが主流です。

不特定多数の試料を、目視の透視度計とデジタル式透視度計において結果を比較した場合、測定値が一致しない場合があるため注意が必要です。これは試料水によって、濁度や色相などによるが影響することが原因です。一方、デジタル式は、測定者によるばらつきが少ないというメリットもあります。デメリットとしてあげられることは、デジタル透視度計は目視で測定するタイプの透視度計と比べると高価であることです。

透視度の基準

透視度を測定するための目的は、場面によって多岐に渡ります。河川水の水質評価、畜産農家などから排出される農業排水・工場排水などが例としてあげられます。排水の測定を目的として透視度を図る場合、その基準は、水質汚濁防止法により定められています。工場からの排水を試験する場合、日本工業規格(JIS-K0102)において、高さ30cmの透視度計の使用が標準化されています。なお、飲料水については、適応範囲外となっています。

透視度は、標識板の二重十字がはっきり見える水層の高さによって評価されます。10mmを1度とするので、30cmの透視度計を使用した場合、1〜30度として評価されます。この透視度が30度以上である場合、現場レベルであれば工場排水として異常はないと判断することができます。ただし、測定する場面によって基準や、クリアすべき値は異なり、透視度以外の項目も満たす必要があります。また、河川水については使用される透視度計の高さは場合によって異なります。

参考文献
https://www.miyamotoriken.co.jp/html/products/1B.pdf
https://www.mlit.go.jp/river/shishin_guideline/kasen/suishitsu/pdf2/23_sankou%20zuhyou14~16.pdf
https://www.sibata.co.jp/downloads/pdf/manual/M080530-055_05.pdf

透視度計のメーカー情報

透視度計のメーカー7社一覧


透視度計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 柴田科学株式会社
  2. 2 株式会社池田理化
  3. 3 英和株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 芝浦セムテック株式会社
  2. 2 スキルド機電株式会社
  3. 3 マルチ計測器株式会社

歴史のある会社

  1. 1 柴田科学株式会社
  2. 2 株式会社池田理化
  3. 3 英和株式会社

関連記事

カテゴリから探す