【2021年版】ハニカムコア メーカー14社一覧

ハニカムコアのメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ハニカムコアとは

ハニカムとは蜂の巣を意味します。名前の通りハニカムコアは、同一の立体図形を隙間なく並べた構造体を指します。六角形を並べたものが代表的な構造です。

構造上90%以上が空気のため軽い素材です。また強度や衝撃吸収性も備え合わせているため、軽さと強度が求められる航空機にも用いられています。

たくさんの空隙をもつことから、流れを一定方向に整える整流作用もあります。整流作用を利用し、ショーケースや風洞の整流板にも用いられています。

ハニカムコアの使用用途

ハニカムコアには主に、アルミハニカム、アラミドハニカム、ペーパーハニカムがあります。

  • アルミハニカム
    アルミ箔をハニカム構造に成形したものです。アルミは金属の中でも軽く、また圧縮強度にも優れています。

軽さと強度を生かして、自動車、電車、航空機など、様々な分野で使われています。

  • アラミドハニカム
    アラミド紙をハニカム構造に成形し、フェノール樹脂を含浸させたものです。

アラミドは引張強度、耐衝撃性、軽量性、柔軟性への優れた特性を持っています。他にも耐火性、化学薬品や熱に対する安定性も備えています。

アルミハニカムにとって替わり、航空機での使用が増えています。

ただし樹脂がもつ吸湿性による寸法変化、価格が高いなどの短所もあります。

  • ペーパーハニカム
    紙をハニカム構造に成形したものです。紙はクラフト紙が用いられます。

アルミやアラミドよりも軽量性に優れています。またリサイクルが可能なため、環境にも優しい素材です。

建材、梱包用品、展示スペースの仕切りなどで使われています。

紙であるため、耐水性や熱への安定性に弱点があります。現在では弱点を補うため、表面に多孔質シリカの被膜をつける方法があります。

ハニカムコアの原理

ハニカム構造は、シートを接着剤で張り付けて作製されます。作製方法には展張法とコルゲート方がありますが、展張法が一般的です。ここでは展張法の原理を説明します。

最初に原料ロールから、必要な分だけ切り出し、シート状にします。切り出したシートは前処理で脱脂を行います。金属材料の場合、エッチングも必要になります。

前処理が終わったら、シートに接着剤を塗布します。接着剤は全体に塗布するのではなく、線状に塗る部分と塗らない部分を作ります。接着剤を塗布したシートを何層にも重ねていきます。

重ねたシートを展張する(折りたたんだ状態から広げる)ことで、接着剤が塗られていない部分が広がり、ハニカムコアが作られます。

用途により、ハニカムコアの両面に表面材を張り付けて、サンドイッチパネル構造にすることがあります。サンドイッチパネルにする場合は、張り付ける面の表面処理をおこないます。

表面処理以外にも、シートに塗布した接着剤が付かないように、離型フィルムをはさむこともあります。

参考文献
https://www.snfcore.co.jp/merit/
https://nikkal.net/archives/2009/03/a.html
http://www.suzuei.co.jp/business/industrial/item02/
https://kasyu-kogyo.com/2019/04/27/honeycomb/
https://dawnpendleton.com/アルミハニカムパネルについて/
http://hexajapan.co.jp/product2.html
https://www.d-sinei.com/products/paper-honycomb/
https://www.jstage.jst.go.jp/article/materia1962/24/6/24_6_471/_pdf

ハニカムコアのメーカー情報

ハニカムコアのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 昭和飛行機工業株式会社
  2. 2 城山工業株式会社
  3. 3 株式会社ナルコ郡山

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社トラクト
  2. 2 INTERRAJapan株式会社
  3. 3 株式会社フジカケ

歴史のある会社

  1. 1 株式会社コアパック
  2. 2 昭和飛行機工業株式会社
  3. 3 岐阜プラスチック株式会社

ハニカムコアのメーカー14社一覧


関連記事

カテゴリから探す