黒田精工株式会社
株式会社第一測範製作所
オヂヤセイキ株式会社

【2021年版】ねじゲージ メーカー12社一覧

ねじゲージのメーカー12社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ねじゲージとは

ねじゲージとはおねじまたは、めねじが既定の正しいサイズで制作されているかどうかを
確認するときに使われる計測器のことです。

おねじの計測で使用されるものは、リングゲージと呼ばれるものです。
以下に記すものが、めねじで使用されるものです。

  • 限界ねじゲージ
  • 標準ねじゲージ
  • 管用ねじゲージ

上記の3種類を使用用途に合わせてそれぞれ使用します。

ねじゲージの使用用途

以下に説明をします。

  • 限界ねじゲージ
     棒状の形状をしており、両端にねじの通る側と止まる側で対になっています。
    ねじの規格と同じ規格で作られています。
    作成したねじの合格基準としましては、通り側でめねじがすんなりと通り、
    なおかつ止まり側で、ねじ込みが2回転以下であれば、そのねじは合格となります。
  • 標準ねじゲージ
     ねじ規格の基準サイズ通りに作られている、ねじゲージのことです。
    計測における基準となるねじゲージとなります。
    限界ねじゲージと比べると、品質精度は劣ってしまいますがその分コストを安く抑えることが出来ます。
  • 管用ねじゲージ
     このねじゲージには大まかに分けて2種類あります。平行ねじ用とテーパねじ用の2種あることが特徴です。
    平行ねじ用の使用方法は、通り側と止まり側で測定を行います。
    テーパねじ用のねじゲージは端面に切り欠きが掘ってあり、ねじの先端がその切り欠き範囲内にあれば合格となります。
  • リングゲージ
     おねじを測定する計測ゲージのことです。
    ねじ合格基準は、通り側と止まり側の両方で点検を行います。
    通り側がすんなり通り、なおかつ止まり側でのねじ込みが1回転以下であれば合格となります。

ねじゲージの原理

おねじ、めねじ共にねじの精度を判断するのにとても重要な意味をもっています。
ねじの制作制度が悪いと、製品の直接的な不具合にも繋がってしまう恐れがあります。
ですので、上記で説明した合格基準を満たすことは製品を制作するうえでとても大切なことです。

参考文献

https://www.nejigauge.com/tec1.html

https://www.osg.co.jp/media_dl/technical/file/t_2.pdf

https://www.kuroda-precision.co.jp/technical-information/gauge/gauge015.html

https://info.alumania.net/diy/%E3%81%AD%E3%81%98%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9/8340/

https://www.kuroda-precision.co.jp/e-top/CAT_DL/e-gauge/r/spdfdata/02e27_9s.pdf

ねじゲージのメーカー情報

ねじゲージのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 オーエスジー株式会社
  2. 2 黒田精工株式会社
  3. 3 森本精密シャフト株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社桜華
  2. 2 第一産業株式会社
  3. 3 株式会社アイゼン

歴史のある会社

  1. 1 レッキス工業株式会社
  2. 2 株式会社伊藤精密工具製作所
  3. 3 オーエスジー株式会社

ねじゲージのメーカー12社一覧


関連記事

カテゴリから探す