産業用製品比較のメトリー
メトリー
Artec 3D

【2020年版】3Dスキャナ メーカー5社一覧

3Dスキャナのメーカー5社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


3Dスキャナとは

3Dスキャナとは、3Dスキャンを行う装置です。

3Dスキャンとは、実世界の物体や環境からデータを収集し、そのデータを使ってデジタル3Dモデルを構築する技術のことを指します。

レーザー光を使って物理的な物体の形状をデジタルにキャプチャする非接触・非破壊の技術です。

3Dレーザースキャナーは、物体の表面からデータの「点群」を作成します。

言い換えれば、物理的な物体の正確なサイズと形状をデジタル上で3次元表現としてコンピュータの世界に取り込む方法です。

3Dスキャナの使用用途

今日では、3Dスキャン技術は、アニメーション、映画、ビデオゲームの制作において、エンターテイメント業界で盛んに使用されるようになりました。

3Dスキャン技術が進歩したことにより、モーションキャプチャーやジェスチャー認識機能を備えた消費者レベルの製品も恩恵を受けています。

3Dスキャンは、工業デザイン、ラピッドプロトタイピング、リバースエンジニアリングにおいて非常に有用になっています。

3Dスキャナは、日本国内・国外に、業務用・家庭用を販売するメーカーが多数存在しています。

3Dスキャナの原理

初期の3Dスキャナーは、様々な物体や場所の表面を正確に再現するために、ライト、カメラ、プロジェクターを組み合わせた初歩的なセットアップを使用していました。

3Dスキャン技術の発展により、白色光とレーザーを利用して所定の表面を撮影するスキャナーの使用が可能になりました。

しかし、正確なモデルを作成するために必要な時間と労力は、3Dスキャン技術が受け入れられるための高いハードルとなっていました。

膨大なデータ処理能力を持つコンピュータの出現が、3Dスキャンの分野に革命をもたらしました。

非常に詳細なオブジェクトの高速かつ正確なスキャンが可能になり、さまざまな3Dスキャン技術が開発されました。

長年にわたり、3Dモデルを作成するために必要な独自のデータを生成するために、さまざまな技術が開発されてきました。

一言で言えば、すべての3Dモデルは本質的に「データクラウド」であり、3次元空間に配置されたデータポイントの集合体です。

参考文献
https://einscan.net/news/explanation-one

3Dスキャナのメーカー情報

3Dスキャナのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社キーエンス

設立年の新しい会社

  1. 1 日本3Dプリンター株式会社
  2. 2 Artec 3D
  3. 3 シーフォース株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社キーエンス
  2. 2 シーフォース株式会社
  3. 3 Artec 3D

3Dスキャナのメーカー5社一覧


関連記事

カテゴリから探す