産業用製品比較のメトリー
メトリー

【2020年版】ユニバーサル基板 メーカー3社・13製品一覧

ユニバーサル基板のメーカー3社・13製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ユニバーサル基板とは

ユニバーサル基板は、プリント基板とは対照的に決まった配線パターンを持たない基盤のことで、万能基板・蛇の目基板・ディスクリート基板などとも呼ばれます。

ユニバーサル基板は基板上の穴に部品を差し込むことで実装できます。その際に、はんだ付けが必要なものと、はんだ付けが不要で繰り返し使えるブレッドボードと呼ばれるものとがあります。

この穴に電子部品を取り付け、はんだ付けをすることでかんたんに配線を行うことができます。

ユニバーサル基板の使用用途

ユニバーサル基板は、自由に部品の設置や配線を行うことができるので使い方次第でいろいろなものに利用できます。

電子部品を取り付ける部位や配線が予め決まっているプリント基板と違って、自分の好きな位置に部品を取り付けることができるという自由度の高さから、個人の電子工作などによく使われています。市販の電子工作キットなどにも同梱されています。

また、利用できるプリント基板など、既製のものがない場合、使用者が自ら設計する必要がありますが、そのような場合、ユニバーサル基板を用いて自由に設計できます。

ユニバーサル基板の原理

はんだ付けが必要なものと不要なもの(ブレッドボード)とで、ユニバーサル基板は2つに大別されます。


前者は、基板上の部品を取り付ける穴に銅箔がはられており、これをランドと呼びます。このランドにはんだ付けで部品を取り付け、別の部品のランドとの間をリード線などで接続します。

ランドには片面だけ銅箔がはられたものと両面のものがあります。両面のものはスルーホール加工がなされているものもあり、これを用いれば、両面での配線が可能で、さらに高い自由度の設計が可能です。

後者のブレッドボードは二層構造になっており、部品を差し込むための穴が空いた層と、配線を挟み込むための金属レールが配置された層に分かれています。配線は金属レールの配置に依存するため、はんだ付けが必要なものに比べると自由度は劣りますが、部品の抜き差しだけでかんたんに実装できることと、はんだ付けが必要ないので、基板を何度でも再利用できるというメリットがあります。

参考文献
http://www.proxi.co.jp/technolo/tips_on_use.htm
https://sankode.com/pcb/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E5%9F%BA%E6%9D%BF/

ユニバーサル基板のメーカー情報

ユニバーサル基板のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社タカチ電機工業

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社タカス電子製作所
  2. 2 株式会社タカチ電機工業
  3. 3 昭英電機株式会社

歴史のある会社

  1. 1 昭英電機株式会社
  2. 2 株式会社タカチ電機工業
  3. 3 株式会社タカス電子製作所

ユニバーサル基板のメーカー3社一覧


ユニバーサル基板の13製品一覧

ユニバーサル基板のオンライン購入


モノタロウでチェック


アズワンでチェック


ミスミでチェック

関連記事

カテゴリから探す