沖電線株式会社
株式会社フジクラ
日本ピラー工業株式会社
山下マテリアル株式会社
山一電機株式会社
太洋工業株式会社
NOK株式会社

【2021年版】FPC8選 / メーカー26社一覧

FPCのメーカー26社・53製品を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


FPCとは

FPCはフレキシブル・プリンテッド・サーキットと言い、柔軟性のある基板です。
紙のように薄くて小型で、しかも柔らかい性質をもった基板です。可動部の接続ケーブルとして曲げて使用することができます。通常のプリント基板よりも薄くて軽いので、柔軟性が必要ない場所でも使われています。

とくに携帯電話やスマートフォンにはなくてはならない基板で、高密度の実装を可能にしています。片面FPCと両面FPCがあり、両面は片面よりも耐久性は劣りますが、設計が高密度にできる利点があります。

FPCの使用用途

FPCは繰り返し曲げて使用することができるので、携帯電話のつなぎや、液晶テレビ等の電子機器の小型化にも貢献しています。可動部分で使用される場合と固定して使用される場合があります。

薄くてしかも軽いので、普段から持ち運ぶような機器には好まれています。
キーボードや電卓、プリンターのヘッド、カメラのレンズなど立体的な可動部分には必ずと言っていいほど使用されています。宇宙開発や航空産業でもなくてはならない基板です。

FPCの原理

絶縁性を持ったポリイミドやポリエステルのフィルムに、導電性のあるなどの金属が貼られていて、回路が印刷されています。フィルム、銅箔ともに12μm~50μm程度なので貼り合わせてもかなりの薄さを維持することができます。

まず、ベースとなるフィルムにエポキシ樹脂等の接着剤で銅の薄い箔を貼り付けます。この基材に、エッチング用のドライフィルムをさらにコーティングします。紫外線を照射して回路図をドライフィルムに転写します。必要な回路図の部分がドライフィルムに残るので、エッチングすると銅箔の回路パターンが完成します。ドライフィルムをはがして、全体にカバーとして絶縁体のフィルムを貼ってメッキ処理されます。こうして薄くて丈夫なFPCが完成します。

ポリエステルよりもポリイミドの方が熱に強く丈夫です。両面印刷のFPCでは片面FPCの工程が繰り返されています。片面FPCのほうが柔軟性があります。近年ではFPCにリジッド基板をはさみこんだフレックスリジッド構造の基板やFPCが多層構造になった基板も登場しています。

参考文献
https://www.mektron.co.jp/product/fpc/
https://www.p-ban.com/about_pcb/flexible.html
https://www.okidensen.co.jp/jp/prod/fpc/flexible/fpc_setumei.html

FPCのメーカー情報

FPCのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社フジクラ
  2. 2 NOK株式会社
  3. 3 株式会社キョウデン

設立年の新しい会社

  1. 1 OKIサーキットテクノロジー株式会社
  2. 2 株式会社丸和製作所
  3. 3 株式会社グロース

歴史のある会社

  1. 1 株式会社フジクラ
  2. 2 日本ピラー工業株式会社
  3. 3 沖電線株式会社

FPCのメーカー26社一覧


FPC8選

実装FPC

株式会社フジクラ 実装FPC 画像出典: 株式会社フジクラ公式サイト

特徴

実装FPCは、片面や両面、多層において、様々な部品を実装した状態で購入することができるFPCになります。

実装については、C4実装やワイヤーボンディング、ACF実装、ACP実装などを発注することができます。

FPCの製造過程のシート状態で、部品の実装が行われるため、単品のFPCを購入後に実装する場合に比べ、品質や廃品が出ないなどの面で、有効です。

モジュール化まで対応しており、カスタマイズ性が高いことが特徴です。

株式会社フジクラの会社概要

製品を見る

両面FPC

株式会社フジクラ 両面FPC 画像出典: 株式会社フジクラ公式サイト

特徴

両面FPCは、両面に配線がある基板であり、片面のFPCよりも設計自由度が高いことが特徴です。

表面と裏面の接続には、スルーホール接続やビア接続で導通しているため、使用用途に応じて、適切な接続方法を選択することができます。

小型で高密度が要求される製品に対しての使用に適しており、スマートフォンやデジタルビデオカメラ、ノートPCなどに利用されています。

高速伝送用FPCによって、インピーダンス制御を行うことが可能です。

株式会社フジクラの会社概要

製品を見る

YFCケーブル

山下マテリアル株式会社 YFCケーブル 画像出典: 山下マテリアル株式会社公式サイト

特徴

YFCケーブルは、FCCケーブルとしての代用も可能な標準的な構成のFPCになります。

耐屈折、耐折性に対して優れているため、可動部分や立体的な部分への配線に使用することができ、YFCケーブルの配線の間の箇所にスリットを入れることもできるため、ひねりの動きに対しても柔軟に使用することができます。

性能が優れており、理化学件所のX線自由電子レーザー施設の設備にも使用されています。

有害物質に対する国際的な基準であるRoHSに対応しています。

山下マテリアル株式会社の会社概要

製品を見る

片面/両面FPC

山下マテリアル株式会社 片面/両面FPC 画像出典: 山下マテリアル株式会社公式サイト

特徴

片面/両面FPCは、スノーホールめっき技術によって、表裏の回路をつなげているFPCになります。

両面が使用可能であるため、片面に比べて複雑な配線を敷くことができ、両面に部品の実装をすることができるため、FPCを使用する機器に占めるFPCのスペースを減らすことが可能になります。

微細な表面実装府品であれば、補強版が必要ない程度の強度があります。

デジタル家電機器や医療機器、車載機器、フラットパネルディスプレイなどに使用されています。

山下マテリアル株式会社の会社概要

製品を見る

高屈曲FPC

住友電工プリントサーキット株式会社 高屈曲FPC 画像出典: 住友電工プリントサーキット株式会社公式サイト

特徴

高屈曲FPCは、電子機器の可動部分の配線として使用される、柔軟で信頼性の高いFPCになります。

光ピックアップが3000万回以上、携帯ヒンジが20~100万回以上可能で、繰り返しの屈曲が非常に要求されるような電子機器に搭載することができるほどの高屈曲性が特徴です。

屈曲半径を小さく設定することができるため、様々な使用用途のヒンジへ使用することができます。

85℃の状況でも問題なく使用することができるため、高温がで動作するHDD内部の配線でも使用されています。

住友電工プリントサーキット株式会社の会社概要

製品を見る

フレキシブルサーキット(FPC)

NOK株式会社 フレキシブルサーキット(FPC) 画像出典: NOK株式会社公式サイト

特徴

フレキシブルサーキットは、情報精密機器向けの柔軟性の高いFPCです。

薄型軽量で、自由に曲げることができるため、設計上で耐屈曲性が基板に求められる場合に便利に使用することができます。

様々なカスタマイズが可能で、繰り返しの屈曲に対して非常に高耐性を持つ片面FPC型から、片面FPCに比べて複雑な配線が可能な両面FPC、基板とケーブルが一体となった構造で、高密度の実装が可能となっている多層FPCが選択できます。

NOK株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都港区芝大門1丁目12番15号
  • URL: http://www.nok.co.jp/
  • 創業: 1939年
  • 従業員数: 42,251人

製品を見る

カッパーフレックス相互接続アセンブリー

Molex カッパーフレックス相互接続アセンブリー 画像出典: Molex公式サイト

特徴

カッパーフレックス相互接続アセンブリーは、省スペース性と軽量性に優れている、柔軟な取り付けができるFCPになります。

様々なコンポーネントから取り付けたい部品を選択することができるため、無援に近い組み合わせの中から、使用用途に応じた最良のFPCを発注することが可能です。

重複している部品を集約することや、組み立て時間や在庫の管理を世界規模の製造システムで行っているため、コストの削減に有効です。

Molexの会社概要

製品を見る

カッパーフレックスジャンパー

Molex カッパーフレックスジャンパー 画像出典: Molex公式サイト

特徴

カッパーフレックスジャンパーは、高密度の場所同士を接続することに適したジャンパーとして機能する、エンジン制御ユニットや、DVDプレイヤー、コントローラー、消費者向けの医療機器などで使用されるFPCになります。

プリント基板やワイヤーハーネスでは接続できないような小さなスペースでも使用することができます。

3次元配置が可能なため、1つのパッケージで様々な機能を有することができます。

機械的なストレスなどを緩和するような構造をしているため、耐久性があります。

Molexの会社概要

製品を見る

FPCの53製品一覧

FPCのオンライン購入


モノタロウでチェック

FPCの中古品


ヤフオクでチェック


ジモティーでチェック


メルカリでチェック

関連記事

カテゴリから探す