株式会社ロッキー
摂津金属工業株式会社
ポートウェルジャパン株式会社
ケル株式会社
エブレン株式会社
アドバンテック株式会社
IEI Integration Corp.
Elma Electronic AG
Axiomtek Co., Ltd.
Akiwa inc

【2022年版】バックプレーン5選 / メーカー10社一覧

バックプレーンについての概要、用途、原理などをご説明します。また、バックプレーンのメーカー10社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。バックプレーン関連企業の2022年12月注目ランキングは1位:アドバンテック株式会社、2位:ポートウェルジャパン株式会社、3位:株式会社ロッキーとなっています。

目次

バックプレーンのメーカー10社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

  • 標準
  • 従業員数順
  • 資本金の大きい順
  • 設立年古い順
  • 設立年新しい順
  • 上場企業順

バックプレーンのメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年12月のバックプレーンページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. アドバンテック: 300人
  2. ケル: 272人
  3. 摂津金属工業: 225人

設立年の新しい会社

  1. ポートウェルジャパン: 1998年
  2. IEI Integration Corp.: 1997年
  3. Axiomtek Co., Ltd.: 1990年

歴史のある会社

  1. 摂津金属工業: 1950年
  2. Elma Electronic AG: 1960年
  3. ケル: 1962年

バックプレーン5選

株式会社ロッキー
カスタマイズ cPCI バックプレーン

カスタマイズ cPCI バックプレーン 画像出典: 株式会社ロッキー公式サイト

特徴

カスタマイズcPCIバックプレーンは、その機械的仕様は、まず規格は、PICMG2.0R3.0(CompactPCIベーシック)かつ、PICMG2.1R1.0(CompactPCIホットスワップ)及びPICMG2.11R1.0(CompactPCI電源インタフェース)準拠している、カスタマイズcPCIバックプレーンです。

また、基板サイズは、276.86mm(横)×262.05mm(高さ)で、(cPCIで、6Uかつ、8スロット及び、インラック電源部2スロットで、給電端子部)となっていて、基板材質がガラスエポキシ(FR-4、基板厚4.6mm、10層板)であり、コネクタは、IEC1076-4-101(2mmピッチハードメトリックコネクタ)となっています。

そして、その給電方法は、プラグイン型電源ユニット2台搭載(冗長構成)で、ATX電源用コネクタ(オプション)であり、また右システムスロットとなっています。

一方、電気的仕様としては、J1、J2は32/64bit cPCI 33MHz標準仕様配線で、J3、J4、J5がカスタム仕様配線のため未対応(今後の案件により対応する)であり、信号ラインは 特性インピーダンス650±10%となっていて、ホットスワップはフルホットスワップ機能に対応しています。

株式会社ロッキーの会社概要

  • 会社所在地: 東京都新宿区上落合1-16-7 エヌケイビル2F
  • 会社サイト
  • 創業: 1972年
  • 従業員数: 50人

製品を見る

摂津金属工業株式会社
80932/80942 シリーズ

80932/80942 シリーズ 画像出典: 摂津金属工業株式会社公式サイト

特徴

80932/80942 シリーズは、充実した基本仕様から、カスタム仕様に至るまでを対応する高品質なバックプレーンであり、CompactPCI仕様となっています。

適合規格は、PICMG2.0R3.0CPC Iコア規格であり、PICMG2.1R2.0ホットスワップ規格で、PICMG2.9R1.0システムマネジメント規格となっています。

2~8スロットバックプレーンは、33MHzでの動作を可能とするものであり、2~5スロットバックプレーンは66MHzでの周波数も選択することが可能です。

CPCIバックプレーンは、優れたEMI特性を発揮し、理論上クロストークがゼロになり、HFの拡散を最低限にするようにされています。

摂津金属工業株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 大阪府守口市八雲西町4-1-26
  • 会社サイト
  • 創業: 1950年
  • 従業員数: 225人

製品を見る

ケル株式会社
CPCI R3.0 IIシリーズ

CPCI R3.0 IIシリーズ 画像出典: ケル株式会社公式サイト

特徴

CPCI R3.0 IIシリーズは、PICMG2.0R3.0対応のバックプレーンであり、3Uタイプで、システムスロット位置が右側タイプ及び左側タイプ両方を取り揃えていて、スロット数は、それぞれ4、6、8スロットが用意されていて、電源供給は当社独自のネジ端子を搭載しています。

用途としては、FA機器や、半導体製造装置だけでなく、CT及び、鉄道そして、発電設備などが挙げられます。

特徴としては、まず関連規格はPICMG2.0R3.0であり、3Uサイズで、32bit/64bit及び33MHz/66MHzそして、ホットスワップに対応しており、33MHz/66MHzはショートソケットにより切替可能であり(6スロット以上は33MHz設定)、V(I/O)はショートバーにより切替可能で、PRST#信号はバス配線をしておりペリフェラルボードからのリセットが可能であり、FG-GND接続が可能となっていて(オプション)、電源供給表示LEDの実装が可能で(オプション)、6スロト及び8スロット品には電源補強またはリモートセンシング用として使用できる電源端子の実装が可能となっています(オプション)。

ケル株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都多摩市永山6-17-7
  • 会社サイト
  • 創業: 1962年
  • 従業員数: 272人
  • 資本金: 1,617,000,000円

製品を見る

アドバンテック株式会社
PCA-6104-0C2E

PCA-6104-0C2E 画像出典: アドバンテック株式会社公式サイト

特徴

PCA-6104-0C2Eは、4スロット及びシングルかつセグメントの、ISAパッシブのバックプレーンであり、ATもしくはATX電源をサポートしていて、アドバンテックのIPC-644およびMBPC-641シャーシで利用できるように設計されています。

仕様としては、拡張インターフェイスは、ISAが4であり、また寸法(L×W )は、94.7 x 186 mmとなっています。

さらにセグメントは 1で、スロットが 4 ISAとなっています。

アドバンテック株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都東京都 台東区 浅草6-16-3
  • 会社サイト
  • 創業: 1983年
  • 従業員数: 300人

製品を見る

Elma Electronic AG
OpenVPXバックプレーン

特徴

OpenVPXバックプレーンは、設計と製造の中心となり、最先端のシグナルインテグリティ分析によって、12 Gbpsの速度で重要なデータを処理可能で、25Gbpsに到達する高速バックプレーンの設計に情報を提供可能です。

また設計の際には、VITA 67.3 RF及び光モジュールを含む。接続用のVITA66および67光とRFアパーチャをサポートしています。

そして、信号速度とシステムの複雑さが増すにつれて、実証済みの設計提供可能であり、2から12までのスロット数で、3Uおよび6UOpenVPXバックプレーンプロファイルの最大の選択肢を提供することができます。

Elma Electronic AGの会社概要

製品を見る

バックプレーンの58製品一覧

関連製品

カテゴリから探す




Copyright © 2022 Metoree