株式会社東陽
株式会社日本ピスコ
株式会社TAIYO
巴バルブ株式会社
SMC株式会社
CKD株式会社

【2021年版】空気圧バルブ メーカー14社一覧

空気圧バルブのメーカー14社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


空気圧バルブとは

空気圧バルブは、コンプレッサの圧力が高くなりすぎた場合に保護するのに使われます。

コンプレッサーの圧力が臨界点に達すると圧力を逃がすので、圧力逃がし弁とも呼ばれています。

通常、安全弁の圧力レベルは、コンプレッサーが耐えられる最大圧力以下に保たれています。

コンプレッサーの圧力がこの最大レベルに達しそうになると、安全弁がコンプレッサーから空気を逃がし、圧力が下がるようにします。

安全弁は、非常にシンプルな仕組みで作動します。

空気圧バルブの使用用途

空気圧バルブは、空気圧力の調整に使われますが、正しく空気が密閉されていない場合は、正常に機能しません。

バルブの構成品のコンポーネントのいずれかが破損した場合、問題が発生します。

例えば、ノズルが正常に機能していない場合は、空気の流入口に問題があります。

この場合、誤ってバルブ内に大量の空気を押し込んでしまい、バルブが開いてしまいます。

バルブのディスクが古くなると、穴が開いたり、ひびが入ったりします。

そのため、圧力が高くなくても、空気が外に排出され始めます。

最後に、スプリングが古いか破損している場合は、設定圧力に達する前に、ディスクの方を持ち上げます。

この場合、空気はまた、バルブから排出されます。

安全弁が開くもう一つの理由は、圧力スイッチが破損している場合です。圧力スイッチは空気圧縮機の中では非常に重要な機能を持っています。

空気圧バルブの原理

安全弁の内部にはいくつかの部品がありますが、一般的にはノズル、ディスク、スプリングの3つの主要部品です。

この3つの部品がどのように機能するか説明します。

バルブの内部にはノズルがあります。

バルブの入口部分から、まずこのノズルに一定の圧力がかかります。

つまり、一定の圧力で空気を吸い込むためのノズルです。

安全弁の場合は、最初に圧力レベルを設定しなければなりません。

この圧力はコンプレッサーの最高圧力レベルよりも低くなければなりません。

ノズルがこの圧力に達すると、バルブ内のディスクが上昇を始め、タンク内の空気を逃がします。

参考文献
https://www.swagelok.com/ja-JP/catalog/Valves/Relief?N=10000280&nrpp=24&No=72&language=ja&tab=productTabs&

空気圧バルブのメーカー情報

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

空気圧バルブのメーカー14社一覧


空気圧バルブのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 SMC株式会社
  2. 2 CKD株式会社
  3. 3 株式会社東陽

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社TOA
  2. 2 RKSFluid Flow Control Company
  3. 3 タイヨーインターナショナル株式会社

歴史のある会社

  1. 1 株式会社TAIYO
  2. 2 CKD株式会社
  3. 3 巴バルブ株式会社

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2021 Metoree