【2021年版】ローラー距離計 メーカー0社一覧

ローラー距離計のメーカー0社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ローラー距離計とは

ローラー距離計とは、車輪が動いた長さを測る計測機器のことです。

この機器を用いて距離を測定する時、車輪を地面に押し付け、回転させながら測定したい所まで移動します。その車輪が回転て動いた距離を計測することによって、測定したい距離を簡単に知ることができます。

ローラー距離計を用いると、その車輪を回転させるだけで、非常に簡便に距離を測定することができます。したがって、様々な場面で距離の計測に用いられています。

ローラー距離計の使用用途

ローラー距離計を用いると、車輪を転がして動かすだけで、簡単に距離を測定できるため、建築現場や道路工事での距離の測定、土地の測定、グランド整備時など、色々な場所で距離の計測に用いられています。

ローラー距離計は、その用途によって使い勝手の良いものが選べるように、車輪についているハンドルの形状に工夫がなされたもの、また車輪が複数付いたもの、立てて置けるスタンドや、夜間の作業にも対応したライトが備えられているものなど、様々な種類のものがあります。

ローラー距離計の原理

簡単に距離を測定できるローラー距離計には、様々な種類のものがありますが、どれも原理は同じで、棒の先についた車輪を地面に押し付け、それを測定したい所まで転がした時の、車輪の動いた距離がカウンタに表示される仕組みを持っています。

測定距離によって、比較的短い1cm~1kmを測定できるタイプのものや、もっと長い距離を測定できる10cm~10kmのタイプのものなど、目的に適したローラー距離計が種々あります。

その形状も、棒付きのハンドルが伸縮できるタイプや、折りたたみ可能なタイプなど様々です。ローラー距離計の車輪も、コンパクトで小回りの利く1輪タイプのものや、安定性、かつ直進性に優れた2輪タイプのものなどが用意されてます。

また、様々な状況で使用可能なよう、スタンド付きのものや、ライト機能が付いたものなど、用途によって最適なものが選べるよう、たくさんの種類のローラー距離計が用意されています。

参考文献
https://jp.misumi-ec.com/vona2/fs_health/T2400000000/T2406000000/

ローラー距離計のメーカー情報

ローラー距離計のメーカー0社一覧


ローラー距離計のメーカーランキング

社員数の規模

設立年の新しい会社

歴史のある会社

関連記事

カテゴリから探す