【2021年版】NCフライス盤 メーカー7社一覧

NCフライス盤のメーカー7社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


NCフライス盤とは

NCフライス盤は,金属加工を行うときに使用されるNC工作機械と呼ばれるもののうちの一つです。NC工作機械とは,金属の不要な部分を切り落として目的とする製品の形状に仕上げる金属加工機械です。NCとは,Numerically Controlled;数値制御の頭文字をとったもので,演算装置により,自動で制御が可能であるという意味です。あらかじめ機械に加工プログラムを入力し,同じものを高い精度で作ることができます。フライスというのは工具の名称で,回転させて加工物を削ります。

NCフライス盤の使用用途

NCフライス盤は,金属の切削加工を行う場面で主に使用されます。多くの金属加工メーカの生産現場で,複雑な形状をした機械部品,金型の製作,加工に使用されています。NCフライス盤に搭載されているNC制御システムは,コンピュータによる自動加工であるため,大量の部品を作業者によるばらつきが発生することなく,加工を行うことができるという特徴があります。この特徴ゆえ,機械部品や金型の製作依頼を大量に受注して生産する必要がある機械系メーカに需要があります。

NCフライス盤の原理

NCフライス盤は,機械のコントロールを担う「NC装置」と,NC装置に指令を与える「NCプログラム」で構成されています。

NC装置は,指令された加工内容に沿ってNCフライス盤の動きをコントロールするシステムです。
NC装置の構成は,作業者が機械の操作を行うパネル部,数値演算を行う中枢部,シーケンス機構,サーボ機構で成り立っています。

ここで,NC工作機械の中枢部で行われている数値演算の原理を簡単に説明します。加工プログラムには,「Gコード」と呼ばれる一種のプログラミング言語のような指示コードが使われます。このGコードを機械のパネル部で直接打ち込むか,間接的に送り込み,機械に指令を伝達させます。Gコードは非常に簡潔なコードで,簡単な命令と座標で構成されています。

シーケンス機構では,センサーや周辺機器の作動をコントロールします。

サーボ機構では,サーボモータの制御を行うことによって指令通りの切削位置,スピードで部品の加工を行います。 

参考文献
https://monoto.co.jp/millingmachine/
https://monoto.co.jp/nc/
https://www.senban.jp/target/cnc/nc_gaiyou.html

NCフライス盤のメーカー情報

NCフライス盤のメーカー7社一覧


NCフライス盤のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社牧野フライス製作所
  2. 2 株式会社ニイガタマシンテクノ
  3. 3 株式会社山崎技研

設立年の新しい会社

  1. 1 株式会社ニイガタマシンテクノ
  2. 2 株式会社双輝
  3. 3 株式会社武田機械

歴史のある会社

  1. 1 株式会社長谷川機械製作所
  2. 2 株式会社牧野フライス製作所
  3. 3 株式会社イワシタ

関連記事

カテゴリから探す