武蔵エンジニアリング株式会社
株式会社テラシステム
株式会社エルメックス
メトラー・トレド株式会社
メディカテック株式会社
ベックマン・コールター株式会社
ハミルトン・カンパニー・ジャパン株式会社
エムエステクノス株式会社
エッペンドルフ株式会社
インテグラ・バイオサイエンセズ株式会社
アジレント・テクノロジー株式会社
SPT Labtech Japan株式会社

【2022年版】自動分注装置4選 / メーカー13社一覧

自動分注装置についての概要、用途、原理などをご説明します。また、自動分注装置のメーカー13社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。自動分注装置関連企業の2022年7月注目ランキングは1位:武蔵エンジニアリング株式会社、2位:アジレント・テクノロジー株式会社、3位:ベックマン・コールター株式会社となっています。

目次

Metoreeでは各社カタログを無料で一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。

自動分注装置のカタログ一覧はこちら
オカノ電機株式会社の自動分注装置のカタログ
エムエステクノス株式会社の自動分注装置のカタログ
エムエステクノス株式会社の自動分注装置のカタログ
エムエステクノス株式会社の自動分注装置のカタログ
エムエステクノス株式会社の自動分注装置のカタログ
エムエステクノス株式会社の自動分注装置のカタログ
エムエステクノス株式会社の自動分注装置のカタログ
アジレント・テクノロジー株式会社の自動分注装置のカタログ
株式会社テラシステムの自動分注装置のカタログ

企業

オカノ電機株式会社 エムエステクノス株式会社 アジレント・テクノロジー株式会社 株式会社テラシステム

自動分注装置のメーカー13社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

  • 標準
  • 従業員数順
  • 資本金の大きい順
  • 設立年古い順
  • 設立年新しい順

自動分注装置のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年7月の自動分注装置ページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. アジレント・テクノロジー: 16,300人
  2. エッペンドルフ: 3,600人
  3. 武蔵エンジニアリング: 750人

設立年の新しい会社

  1. エムエステクノス: 2006年
  2. エヌ・エム・ピイ ビジネスサポート: 2000年
  3. アジレント・テクノロジー: 1999年

歴史のある会社

  1. エッペンドルフ: 1945年
  2. ベックマン・コールター: 1958年
  3. 武蔵エンジニアリング: 1978年

自動分注装置のカタログ一覧(9件)

Metoreeに登録されている自動分注装置が含まれるカタログ一覧です。無料で各社カタログを一括でダウンロードできるので、製品比較時に各社サイトで毎回情報を登録する手間を短縮することができます。



オカノ電機株式会社のカタログ

エムエステクノス株式会社のカタログ

アジレント・テクノロジー株式会社のカタログ

株式会社テラシステムのカタログ



自動分注装置4選

ベックマン・コールター株式会社
Echo 650シリーズ アコースティックリキッドハンドラー

Echo 650シリーズ アコースティックリキッドハンドラー 画像出典: ベックマン・コールター株式会社公式サイト

特徴

Echo 650シリーズ アコースティックリキッドハンドラーは超音波の音響エネルギーでの液滴射出(ADE)技術を使用した自動分注装置です。

ADEは分注時にピペットチップを使用しないため、非接触な自動分注操作が可能であり、コンタミネーションのリスクがありません。

通常の自動分注装置では難しいナノリットルスケールでの分注操作が可能であるため、サンプルの使用量を減らし、アッセイを省力化することが可能です。

ピペッティング動作が高速で行えるため、ハイスループット分析に適しています。

ベックマン・コールター株式会社の会社概要

製品を見る

エッペンドルフ株式会社
epMotion® 5073m

epMotion® 5073m 画像出典: エッペンドルフ株式会社公式サイト

特徴

epMotion(R) 5073mはマニュアルでのピペッティング作業をそのまま自動化可能な自動分注装置です。

手動ピペッターも販売するEppendorf社が販売するため、分注精度・再現性が保証されていることが特徴です。

特許取得済みの光センサー技術にてピペットチップのタイプ・本数、分注容器内の溶液量を識別することができ、誤作動を防ぐことができます。

NGS(次世代シーケンシング)ソリューションでは、近年研究開発が盛んであるNGSライブラリー調整に貢献でき、その品質はNGS試薬メーカーに保証されています。

エッペンドルフ株式会社の会社概要

製品を見る

インテグラ・バイオサイエンセズ株式会社
ASSIST PLUS

ASSIST PLUS 画像出典: インテグラ・バイオサイエンセズ株式会社公式サイト

特徴

ASSIST PLUSは電動ピペッターを取り付け・使用可能なピペッティングロボットが付随した自動分注装置です。

ピペッティングロボットはINTEGRA社が販売するVIAFLO電動ピペッターに対応しており、作業者の連続分注作業をロボット低減する用途に適しています。

基本的な分注作業は電動ピペットに直接プログラムすることで対応可能であり、複雑な分注作業は専用のVIALABソフトウェアにて簡単にプログラムが書き込めます。

インテグラ・バイオサイエンセズ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都千代田区東神田1-5-6東神田MK第五ビル3階
  • 会社サイト

製品を見る

アジレント・テクノロジー株式会社
Bravo Automated Liquid Handling Platform

Bravo Automated Liquid Handling Platform 画像出典: アジレント・テクノロジー株式会社公式サイト

特徴

Bravo Automated Liquid Handling Platformはサンプル前処理を自動化する自動分注装置です。

生化学アッセイや細胞ベースアッセイなどのスクリーニングアッセイや次世代シーケンスのライブラリー調製といった、生体サンプルを用いる自動化に重宝します。

Agilent社は液体クロマトグラフィーやガスクロマトグラフィーのサンプル前処理に定評があり、その前処理用のピペットチップをBravoに使用することができます。

そのため、この自動分注装置は微量生体サンプルの多検体の自動前処理用途に適しています。

アジレント・テクノロジー株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 東京都八王子市高倉町9番1号
  • 会社サイト
  • 創業: 1999年
  • 従業員数: 16,300人

製品を見る

自動分注装置の29製品一覧

関連記事

カテゴリから探す

Copyright © 2022 Metoree

Whoops, looks like something went wrong.